大阪阿部野橋駅で観光特急青の交響曲(シンフォニー)の入線を待つ




鉄道コム



[スポンサードリンク]


天王寺駅から徒歩で大阪阿部野橋駅へと向かいます。
連絡通路があるので迷わず乗換はできると思ったのですが、
あべのハルカスの迷路に迷い込んで時間がかかってしまいました。

続きを読む

これが日本一高いビルです。
高さは300mなので東京タワーより33m低くなっていますが。
午前中の時間つぶしはあべのハルカスも考えたのですが、
展望エリアの入場料がいい値段で、
長時間いられそうもなかったのでやめました。

エレベーターがなんとも独特でした。
普通カゴは四方囲まれているモノですが、
ガラス張りでなく完全オープン構造なのは衝撃です。

大阪阿部野橋駅で観光特急青の交響曲(シンフォニー)の入線を待つ

大阪阿部野橋駅に到着したのは13:35頃。
青の交響曲(シンフォニー)は14:10発なので30分前に到着できました。
これで一安心です。
時間が30分ほどあるので構内をブラブラして待ちます。

続きを読む

南大阪線に乗るのは2011年以来で、久しぶりの乗車です。
普通藤井寺行きが停車していたので撮影してみました。
藤井寺行きは馴染みがないような気がしますが。

 

現状でも毎時4本の運行なのでメジャーな行き先です。
藤井寺駅は折り返しできる構造となっているので、
単純に南大阪線に乗る機会が少ないので馴染みがないだけかもしれません。

準急河内長野行き。
大阪の人からしたら長野は河内長野のことなのでしょうけど、
私個人の長野は長野県です。
普通にコラ画像って感じですね。

 

あと6400系という車両、
途中で台車を変更するなどマイナーチェンジを繰り返して製造されているようで、
最終的に6形式まで分裂しています。


[スポンサードリンク]


ホーム柵の試験運用をやっていました。
JR西日本が採用しているロープタイプのものですね。
(オリジナル仕様になっているそうですが)
近鉄の車両は4ドアでも位置がバラバラなので、
こちらを採用した方が間違いないでしょうね。

吉野発観光特急青の交響曲(シンフォニー)は13:51の到着予定です。
これにあわせてホームの先端まで移動しました。
ホームの先端で入線を待ちます。

定刻通り列車は姿を現しました。
とくに運行障害なく、平常運転をしているようです。
前日があれだったので、若干心配性になってきます。

列車は到着後降車ホーム側から乗客を降ろして出発準備にかかります。
行き先表示は「吉野」に変わっていました。

 

観光特急青の交響曲(シンフォニー)は通勤型の改造なので、
もともとは電動幕を先頭に搭載していたはずですが撤去されています。
昔はサボだったのでこんな前面をしていたようですが、
見慣れていない自分からすると違和感ありですね。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください