水都大垣トレイン乗車記録3(大垣まで)【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


稲沢貨物線から東海道本線に合流すると、覚醒したかのような高速運転がはじまります。
東海道本線は他の列車が120km/h運転を行なっていますから、運行の合間を縫うとノロノロ運転はできません。


[スポンサードリンク]


ずっとウィディスペースにいたのですが、高速運転がはじまると車内が騒がしくなります。
床下から爆音が聞こえてきます。
Train117の面白さがココにもある気がしました。
東海地区で窓を開けた状態で110km/h運転できる機会はほとんどないでしょう。

 

 

爆音を響かせながら尾張一宮を通過する動画は↓

 

 

木曽川通過後から大垣到着までの動画は↓


[スポンサードリンク]


DSC01412
40分ほどで大垣に到着します。
大垣に到着後は乗客を降ろしてすぐに車庫へ回送されて行きました。
もう少し観察したかったんですけど。
なかなかおもしろい40分でした。

 

 

2012年、2013年と運行されていますので2014年もあるのではないでしょうか。
次期改正で117系撤退の発表がなければですけど。
これは結構怪しいです。

→2013年4月9日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください