青の交響曲(シンフォニー)まで4時間あるので駅奪取と駅メモの近鉄難波線を制覇




鉄道コム



[スポンサードリンク]


2018年07月30日(月曜日)。
この日は青の交響曲(シンフォニー)に乗車しました。
青の交響曲(シンフォニー)は1日2往復で、
大阪阿部野橋駅を10:10と14:10に出発します。

 

平日ですが10:10は人気が高く空席を見るとほぼ満席。
前日が飲み会だったこともあり、2便の14:10を確保していました。

とはいってもホテルのチェックアウトは10:00が上限です。
4時間近く時間を潰さないといけないので、とりあえず大阪難波駅に行きます。
午前中は完全に無計画です。

駅奪取と駅メモの近鉄難波線を終了させる

4時間は長そうで意外と短いです。
大和西大寺駅まで行って平面交差の観察をしようと考えたのですが、
往復は思ったより時間がかかり時間的に微妙でした。
フリーきっぷであることを最大限に活かして、駅奪取と駅メモの位置登録をすることに。

 

大阪難波駅は大阪メトロなんば駅と交差する位置関係です。
位置登録をしたら大阪メトロなんば駅が取得されてしまったので、
少しだけ西側に向かって歩き、位置登録をして無事取得。

大阪難波駅から近鉄日本橋駅に向かいます。
乗車したのは急行奈良行きでした。
奈良線沿線の人は急行を重宝しているようですね。

 

実際に乗車してみると大阪難波駅出発時点ではガラガラ。
高確率で着席できるので、穴場列車なのがよくわかりました。

近鉄日本橋駅で下車して地上に出ます。
日本橋も大阪メトロと近鉄の両方の駅があるのですが、
近鉄側の正式名称が「近鉄日本橋」なので大阪メトロとは別駅扱い。

 

駅奪取と駅メモは駅名が違うと別駅扱いになるので、
周囲を歩いて取得できる位置を探さないといけないので大変です。

3年前に京阪中之島線で似たようなことをしていたのが懐かしく感じました。

ホームに戻ると特急しまかぜの回送が通過していきました。
10:30頃の通過です。

昨日は、ここで列車渋滞により15分も停車していました。
奥には大阪難波駅が見えているので、目と鼻の先で足止めされていたんですね。

 

大阪難波駅は10:40発なので約10分で折り返し。


[スポンサードリンク]


特急しまかぜの折り返し10分と決まっているのでしょうか?

次の目的地である大阪上本町駅へ向かいます。
すべての営業列車が停車するので、快速急行奈良行きに乗りました。

大阪上本町駅で下車。
発車案内を見ると特急しまかぜ賢島行きが数分後に来るようなので、
とりあえず見送ることにします。
やってきたのは昨日乗車したSV03編成でした。

特急しまかぜ出発後、すぐに30000系ビスタEXが入線。
今では希少となった未更新車でした。
この列車は阪奈特急で時刻表では汎用車での運用となっていますが、
なぜかビスタEXで運用でした。

前日の台風12号の影響がまだ残っているようです。
近鉄の特急車両は運行範囲が広いので、運行障害後の所定戻しは大変だと思います。

大阪上本町駅の改札を出ます。
近い位置に大阪メトロ谷町九丁目駅があるのですが、
比較的離れているので位置登録は難なくできました。

 

2週間前にここから名阪特急を利用していたのですが、
位置登録が終わっていないことを後で知りました。
そのときに位置登録していたら来る必要はなかったのですが。

位置登録を終えて改札内に戻ります。
地上改札から地下ホームへ向かう途中で立ち食いをみかけたので遅めの朝食です。
かけそば1杯230円、いまどきこの値段で提供してくれるのは貴重だと思います。
東海圏だと300円台からが普通なので。

遅めの朝食を終えたら、大阪難波駅まで戻ることに。
ずっとやろうとして忘れていたことを思い出したので、そちらを実行していきます。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください