スーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」を使ってみる




鉄道コム


2013年8月21日です。
本日は、田沢湖線を通り秋田方面へ行きます。
生まれてこの方、秋田県には上陸したことがありません。


[スポンサードリンク]


 

北海道へ行く時に上空を通過したことがあっても上陸したことはないんですね。
ちなみに、現在の未開の地は秋田と沖縄だけです。

 

ようやく、JR路線が存在する都道府県すべて制覇となります。
楽しみデスね。

DSC01970

私は愛知県民ですがモバイルSuicaの会員であります。
よってSuica特急券を使うことができます。
座席を細かく指定できるのが有難いです。

 

今回は14号車を選択肢ました。
理由はとくにないのですが、こまち号はかつて自由席の設定があり座席のグレードも自由席と指定席でわかれていました。
現在はすべて指定席になっていますが座席の交換が行われず自由席座席のままです。
15・16号車が元自由席に当たるので12・13・14号車のどれかのほうがよいわけです。

 

宿を出発して盛岡駅に向かいます。
歩いて10分くらいかかります。

DSC01971


[スポンサードリンク]


盛岡駅に到着。

DSC01972

IGRいわて銀河鉄道改札の横を通り新幹線乗り場へ向かいます。
IGR専用の改札があるとはお思いませんでした。

 

JR在来線と共用していると思ったんですけどね。
好摩から花輪線に直通する列車もIGR乗り場から発車するみたいです。

DSC01973

Suica特急券の場合は、磁気券の発行がされないので改札にタッチします。
JR東海とJR西日本が行っているエクスプレス予約の場合、ICカードをタッチすると座席など書かれた

 

レシートが出てくるのですが、なにも出ませんでした。
座席の確認はケータイの画面でやるのかい?と疑問に感じつつ改札内へ。

 

→2013年08月21日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です