賢島駅周辺を散策|しまかぜ車両は10分前に高安車庫から回送で到着




鉄道コム


賢島駅に到着したのが13:37です。
大阪難波行きの特急しまかぜが出るのが16:00なので、
2時間半ほど余裕があります。


[スポンサードリンク]


今から2年前の2016年05月に賢島でG7サミットが開催されました。
それ以来、賢島はサミット一色となっているようですね。
ここの喫茶店はサミット記念館に変わっていました。

賢島駅周辺を散策

賢島駅南口を出て南の方向へ進みます。
すぐに分岐路があり右方向に進むと、
G7サミットの会場となった志摩観光ホテルがあります。

その手前にある賢島ホテルベイガーデンというところに、
G7の国旗が掲揚されていました。
これがいったいなにを意味しているのかよくわかりません。

門が閉まっており営業していない感じでした。
調べても詳細が出てこないので謎です。
この先に進もうとしたのですが、
関係者以外立ち入れないみたいなので戻ります。

真珠港までやってきました。
むかしは賢島駅からここまで線路が延びていて、
ここに真珠港駅があったそうです。
現在ではその遺構はまったく見られません。

 

賢島駅から300mしかないため徒歩でも5分程度です。
なぜ線路が引かれていたかは、貨物列車が運行されていたからとか。
志摩線が狭軌だった時代は参宮線から直通する貨物列車があったそうですね。
それが標準軌に改軌されて必要性がなくなって廃止となっています。

真珠港からは海沿いを通って賢島港へ向かいます。
距離はそんなにありません。
途中に賢島エスパーニャクルーズ船が鎮座していました。

賢島エスパーニャクルーズ船乗り場を過ぎてすぐの場所に、
足場があったので降りてみます。

賢島エスパーニャクルーズ船「エスペランサ」がバッチリ見えます。
おそらく記念撮影できるように設けられた足場でしょうね。
このインパクトのある船体なら記念撮影の被写体には十分です。
ただ、賢島港から若干離れた場所にあるので乗船は不便かもしれません。

なにか視界を横切ったなと感じて見てみるとカニでした。
岸壁と同じ色しているのでビックリしますね。
結局3匹くらいみかけました。
これだけ小さいと踏んでしまいそうです。

賢島駅南口に戻ってきました。
これにて駅周辺の散策は終了です。


[スポンサードリンク]


賢島駅で待っていたら土砂降り

賢島駅に戻ってきてしばらくすると豪雨にみまわれます。
ナイスタイミングで駅に戻ってきたなと思いました。

来る途中、津付近だけ降っていたので、局地的に降る感じでしょうか。
こういう突発的な豪雨は本当に勘弁してもらいたいです。
幸いなことに5分くらいでやみましたが。

 

さて、15:00発の阪伊甲特急が入線してきました。
車両は12200系のようです。
所定では23000系伊勢志摩ライナーなので、
デラックスシートやサロンシートはありません。
伊勢志摩ライナーの代走がこれってのは…。

15:00の大阪難波行きが出発して、16:00の特急しまかぜが発車案内に出ます。
デビューしてかれこれ5年です。
ようやく特急しまかぜに乗る機会を得ました。

賢島駅の空席案内は「満席」となっているわけですが、
近鉄チケットレスサービスで空席照会をしてみます。
すると通路側の1席だけあいていました。

宇治山田駅で調べたときは7席あったので、
あのあと埋まったみたいですね。
おそらく京都行きが運休したので流れてきたのでしょう。

 

待合室で「大和八木で下車して…」みたいな話をしている人がいたので。
宇治山田駅で即予約して正解でした。
大阪難波行きは人気が高いので当日確保できるとは。

 

あとは特急しまかぜに乗ってまったりと大阪難波駅までいくだけ…
とならないのが台風通過後。
このあと悲劇に見舞われることは、この段階で知るよしもなく。

名古屋行きが出発して5分経過。
大阪難波行きが姿を見せません。
本当に定刻通り出発するのか、雲行きが怪しくなってきました。
本当に大丈夫か?

それから5分後。
大阪難波行きが4番ホームに入線してきました。
15:50で出発の10分前です。

 

さっきの土砂降りはなんだったのかというほど晴れ渡っています。
これ同じ日に撮影したんですよ。

 

所定では名古屋発着の編成が鳥羽駅まで回送されているようです。
この編成が15:30に入線してくるらしいので、
10分折り返しはデフォルトなのかもしれませんね。

 

鳥羽駅へ回送するのは賢島駅の許容量の問題なので、
大阪線系統の特急がほぼ運休して余裕があったことから賢島に留置されていました。
大阪線系統のしまかぜが回送で入線してくるのは珍しいのではないでしょうか。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください