長良川鉄道越美南線完乗とみなみ子宝温泉へ!レアな臨時快速に乗車




鉄道コム


この記事は2010年11月13日の話です。
2017年09月17日に執筆しました。


[スポンサードリンク]


私も長らく乗りつぶしをやっている身ですが、
案外地元の路線が未乗で残っていたります。
そのひとつが長良川鉄道でした。

 

なんとなく温泉に行きたくなって、
長良川鉄道には駅併設のみなみ子宝温泉があることを知り、
これを機会に乗りつぶしもしておこうと出かけました。

美濃太田駅→美濃市駅(長良川鉄道|越美南線)

長良川鉄道の起点はJR東海高山本線の美濃太田駅です。
まずはそちらに向かいました。
犬山線沿線住民なので新鵜沼駅から高山本線へアクセスできます。
新鵜沼乗換で美濃太田駅にやってきました。

美濃太田駅に到着するとなぜかもの凄い混雑。
そしてやってきた列車が2両編成でした。
どうやらJR東海がやっているさわやかウォーキングのスタート駅が、
長良川鉄道の美濃市駅だったようです。

 

それもあって臨時快速列車が運転されていました。
この2両編成も臨時快速列車のようです。

 

長良川鉄道は基本普通列車しか運転されていません。
快速列車は臨時でしか運転されませんから貴重な機会でした。
停車駅は富加駅・関駅・美濃市駅のみです。

私もさわやかウォーキングに参加したことがあるので分かるのですが、
想像以上に参加者は多いです。
2両編成でラッシュ並みの混雑状態で美濃市駅まで行きました。

終点の美濃駅から先は接続列車がないため、
ここでしばらく時間をつぶします。

帰りの列車の案内がありました。
さわやかウォーキングは15時がゴール受付の場合が多いです。
この日もそうだったのでしょう。
10時台から15時台まで6本の快速列車が運転されたようです。

美濃市駅→郡上八幡駅(長良川鉄道|越美南線)

美濃市駅からは定期列車に乗車して郡上八幡駅へ向かいます。
北濃行きでしたが昼食をかねて観光する予定だったので一度下車。
郡上八幡は中学校時代に野外学習と称して来たことがあります。

 

郡上八幡自然園前というところです。
郡上八幡駅の1つ先に自然園前駅があります。
すぐそばに線路が通っていたので列車のジョイント音が聞こえてきました。
懐かしい思い出です。

駅を出ると駅前にはロータリーが広がっています。
昔ながらの味のある駅舎です。
自動販売機が若干雰囲気を壊している感じはありますが。

 

次の列車まで1時間50分もあるためゆっくりと町並みを見て回ることができました。
中学時代に来たときにも見て回ったのですが、変わらず水がキレイな街ですね。

郡上八幡駅→北濃駅(長良川鉄道|越美南線)


[スポンサードリンク]


後続の列車に乗車して北濃駅に向かいます。
午前中はさわやかウォーキング輸送のため増結されていましたが、
午後の北濃方面行きは1両に戻っていました。

実は紅葉が見られるのではないかと期待してきたのですが、
まだまだ緑が多い感じでしたね。
これでも11月なので紅葉のシーズンでないとおかしいのですけど…
残念でした。

北濃駅には転車台が保存されています。
長良川鉄道は国鉄の赤字83線に指定された路線です。
本来であれば廃止されていたのですが、
第三セクターの長良川鉄道として再出発して現在にいたります。

長良川鉄道は越美南線と言われているのですが、
本来は越美北線と接続されて越美線となるはずでした。
しかし、両線は接続されることなく南側は三セク転換。
この転車台を見ると国鉄の路線だったのだなと思わせてくれますね。

よく似た事例に三江線があります。
こちらは国鉄末期に全線開通しました。

北濃駅→美濃太田駅(長良川鉄道|越美南線)

北濃駅からは乗ってきた車両で折り返して目的地である
みなみ子宝温泉駅へ向かいます。
みなみ子宝温泉駅は2002年に開業した新しい駅です。

 

一応観光駅という扱いなので立派な駅となっています。
通勤路線の新駅とは印象が全然違いますね。

 

みなみ子宝温泉は長良川鉄道の乗車券を所持していれば入湯税50円で利用できました。
このときはじめて入湯税なる物があるのを知ったのですが。
(2017年現在は割引料金200円らしい)

毎時1本程度の運転なのでゆっくりすることができます。
特徴的なのは信号による列車到着案内。
列車が接近してくるとこのように色が変わりますので、
乗り過ごしを防ぐ工夫がされているのです。

 

同じ物がJR東日本のほっとゆだ駅にもあったかと思います。
おそらくそれを参考にしたのでしょう。
入浴後は16:26発の美濃太田行きに乗車して美濃太田駅まで戻りました。

 

今は分かりませんが2010年当時の長良川鉄道の1日乗車券は、
前平公園駅~北濃駅がフリーク区間で美濃太田駅が含まれませんでした。
美濃太田駅は1度のみ下車可能となっており下車時に回収されました。

 

2014年に販売終了したようですが2017年07月から値上げして販売再開。
フリーク区間は全線となっているので美濃太田駅で回収されないかもしれません。
ややこしい1日乗車券だった覚えがあります。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です