越美北線乗りつぶし完乗し金沢へ!敦賀駅で681系1000番台試作V01編成に出会う【青春18きっぷ2012冬その4】




鉄道コム


この記事は2013年01月09日の話です。
2017年09月17日に執筆しました。


[スポンサードリンク]


コロプラ☆石川線・浅野川線1日フリーきっぷ

前回の第3回から3日後の01月09日に1泊2日で北陸方面へ行きました。
今回もコロプラ関連です。
北陸鉄道でコロカ付きの1日乗車券が発売されるとあったので、
行くことにしました。

乗りつぶしについてはちょうど1年前に終わらせているため、
残念ながら更新にはなりません。
ただ、越美北線をプランに加えています。
こちらは未乗なので乗りつぶし更新です。

名古屋駅→敦賀駅(JR東海|東海道本線/JR西日本|北陸本線)

毎度のことながら東海道本線を下って米原駅へ向かいます。
今回は北陸方面であるため米原駅から北陸本線へ。
来たのは225系の近江塩津行きでした。

終点近江塩津駅に到着後は敦賀行きを待ちます。
接続がよくないため30分ほど待つことになりました。
湖西線からやってきた敦賀行き新快速に乗車して敦賀駅へ向かいます。

敦賀駅に到着するとそのまま折り返し播州赤穂行きになります。
この詰め込めるだけ詰め込みました感があふれていますね。
LEDの限界を見た感じがしました。

敦賀駅でも福井方面行きとの接続が良くないため、
待合室へ向かいます。
連絡通路にはこのようにディスプレイの発車案内があるのですが、
もの凄く違和感を感じます…

その理由が改札口で判明しました。
先ほどのディスプレイ表示は改札口にあるLED案内を
カメラで生中継しているだけだったのです。
この発想はありませんでした。

敦賀駅→福井駅(JR西日本|北陸本線)

出発時間が近づいてきたのでホームへ向かいます。
ホームに到着するとサンダーバード13号和倉温泉行きが入線。
これがなんと試作車の1000番台だったのです。

こんなところで試作編成に出会えるとは予想外でした。
相変わらず行く先々でネタな物を見せてくれますね。
いつもながら出会い運だけは恵まれているようです。。

 

試作編成の1000番台と量産車の違いなのですが、
運転席サイドの窓の形状が三角形になっているのが特徴になります。
量産車は五角形です。

 

1000番台付属V01編成は2015年の北陸新幹線金沢延伸により運用に余裕が出たため、
真っ先に廃車となりました。
2017年現在は基本編成のみとなっています。

動画の撮影もしておきました。

サンダーバード13号和倉温泉行きを見送ったあとは福井行きに乗車します。
北陸エリアでは勢力を拡大している521系です。
こちらに乗車して福井駅まで向かいます。

福井駅~九頭竜湖駅(JR西日本|越美北線)

福井駅に到着した後は越美北線に乗車します。
起点は隣の越前花堂駅ですがすべての列車が福井駅まで乗り入れているので、
始発駅である福井駅から乗車します。

 

越美北線の発着ホームは2番ホームで1番ホームの切り欠き部分にあります。
ここは越美北線専用のホームとなっているため非電化です。


[スポンサードリンク]


金沢駅を発着する七尾線はかつて非電化で気動車での運転でした。
金沢駅がドーム状となっているため排煙対策で切り欠きホームとしていたのですが、
こちらは切り欠きですがドーム内にあります。

 

福井駅が高架化されたのは最近ですし、
キハ120形の排煙なら問題ないと判断されたのでしょうか。
理由はよくわかりませんね。

それにしてもJR西日本は単色化を進めていますが、
まさかキハ120形まで単色になるとは予想外でしたね。

沿線風景を楽しみながら終点の九頭竜湖駅へ到着。
越美北線は九頭竜湖駅が終点ですがもともとは越美南線と接続されて、
越前花堂駅~美濃太田駅を結ぶ路線となる予定だったようです。

三江線と状況は同じで南北から中心に向かって延伸を続けたものの、
最終的に接続されることはなく現在にいたります。

南側は長良川鉄道に転換されていますが、
北側はJRとして残っているので廃止対象からは外れていたようです。
とはいえキハ120形1両での運用ですから決して良いとも言えないかもしれません。

九頭竜湖駅はログハウス風の建物で趣があります。
バスターミナルもあるため観光名所や休憩所としての役割もあるのでしょう。
地域共存型のできという印象です。

福井駅→金沢駅駅(JR西日本|北陸本線)

九頭竜湖駅から福井駅まで戻ってきて16時過ぎ。
ここから宿のある金沢駅へ向かって進みます。
金沢行きは521系4両編成でした。

 

途中の加賀温泉駅で特急サンダーバード号に追い越されます。

ちょうど昨年01月09日にここから金沢駅まで乗車しました。
ぴったり1年ぶりの再訪問となります。

 

特に遅れが出ることもなく金沢駅に到着です。
東海地方は雪が降るとすぐに遅れが出るのですが、
さすがは北陸、多少雪が降っても遅れは出ませんね。。

475系大目玉がいたので撮影しておきました。
真っ青ではなく北陸色をまとっているのは珍しいです。
廃車するため塗り替えていなかったのでしょうか?

金沢駅に到着した後は北鉄金沢駅へ向かいます。
翌日使うコロカ付き1日乗車券を購入する予定だったのですが、
ここで当日しか販売しないことが告げられます。

 

翌日は北陸鉄道石川線からスタートする予定だったので、
宿は野町駅付近のホテルにしていました。
完全に予定が狂うことに。

 

今更ホテルのキャンセルもできないため、
空しさを抱えて野町方面行きのバスに乗り込みます。
翌日は金沢駅へ戻り浅野川線からスタートすることになりました。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です