京阪大津線を完乗再び!600形ちはやふる号と旧特急色に出会う【青春18きっぷ2012冬その1】




鉄道コム


この記事は2012年12月19日の話です。
2017年09月17日に執筆しました。


[スポンサードリンク]


 

青春18きっぷ2012年冬の陣第1回目です。
この日は京阪大津線の乗廻をしていました。

大津線はちょうど1年前に完乗済みです。
再び乗車したのはコロプラ関連イベントへの参加が目的だったと思います。
大津線の1日乗車券を購入するとコロカがもらえたので、
もらっておくことにしました。

名古屋駅→京都駅(JR東海・JR西日本|東海道本線)

いつも通り東海道本線を下って京都駅へ向かいます。
途中関ヶ原の駅でキヤ95系ドクター東海がいました。
キヤ95系はよく見るのですがドクターイエローは見たことがないです。

京都駅に到着しました。
この日は天気が良かったですね。
飛行船も飛んでいました。

なにの飛行船かと望遠で撮影したらメットライフアリコでした。
飛行船が飛んでいる姿ってなかなか見ないですよね。
これは貴重な機会だったかも。

12月ですから街はクリスマスモードです。
京都駅にもクリスマスツリーが飾られていました。

クリスマスカードの掲示もありました。

目に付いた1枚がコレ。
ひとむかしなら考えられませんでしたが、
堂々とアニメ関連のものが掲示されています。

けいおん!を制作している京都アニメーションは言うまでもなく
京都が本場ですし修学院駅が聖地にもなっていますからね。
むしろ縁が深いことが掲示の理由なのかもしません。

 

このあとは第一旭の本店で昼食をとって午後の活動を始めます。
京阪大津線の入口になる山科駅へ向かいました。

山科駅→浜大津駅(京阪電気鉄道|京津線)

山科駅で京津線に乗換です。
京津線は800系しか運行されていませんから特徴はあまりないです。
しかし、この800系がゲテモノなのでネタ要素は満載。
地下鉄→登山電車→路面電車と化けながら終点の浜大津駅へ向かいます。

 

話によると1両あたりの単価が新幹線と同じらしいですね。
ただ、大津線はたびたび廃止話が出るほど運営は順調でないとか。
今は良いですが車両の置き換え話がでたときどうなることやら。

 

最近(2017年09月)は京阪本線系統の塗装に変更されて、
イメージの一新を図っています。
浜大津駅も「びわ湖浜大津駅」に改称するらしいです。
テコ入れをして利用者増を狙っています。

800系なのですが路面電車規格の大津線の車両らしく床は低いですね。
京都市営地下鉄東西線がミニ地下鉄なので、
それに合わせているとも言えますが。

パッと見てE721系と同じ高さのようにも見えるので950mmでしょうか。

コロプラのチェックポイント都合で最初に御陵駅へ。
御陵駅で位置登録をしたあと浜大津駅へ向かいました。

浜大津駅→坂本駅(京阪電気鉄道|石山坂本線)


[スポンサードリンク]


浜大津駅に到着したら下車して最初に坂本駅に行きます。
やって来たのがちはやふるラッピングでした。
望まなければブログのネタは向こうからやってくるのは健在です。

終点の坂本駅まで乗車しました。
坂本駅も「坂本比叡山口駅」に改称するらしいですね。

折り返し石山寺行きに変わりました。
引き続き、ちはらふる号に乗車して石山寺駅に向かいます。

石山坂本線は前年のけいおん!ラッピングを見に行ったときに終了。
今回は位置情報ゲームコロプラのイベント参加なので、
チェックポイントで位置登録をするため再び全線乗車します。

坂本駅→石山寺駅(京阪電気鉄道|石山坂本線)

反対の石山寺駅に到着しました。
ここでは日本昔話ラッピングと並ぶことに。
石山坂本線の車両はラッピング車両がおおいですからね。
むしろしていない方が少数派なのでいろいろな共演が見られます。

出発時間まで車内の撮影。
始発駅なので人は誰も乗っておらず撮影し放題。

ここでちはやふるは百人一首関連の作品と言うことを知りました。

石山寺駅でちはらふるラッピングの出発を動画撮影してわかれます。
私はそのあとの列車で隣の唐橋前駅へ。
乗車したのは珍しくラッピングしていない700形でした。

石山寺駅→石山駅(京阪電気鉄道|石山坂本線)

石山寺駅からは1つ先の唐橋前駅へ移動。
チェックポイントが石山寺駅ではなく建部大社なのです。
なので唐橋前駅から徒歩で建部大社へ向かうことに。

また唐橋前駅の近くにはこれまたコロプラ関連のお店があります。
買物をするとコロカをくれる店があるので、
そちらへ訪問して石山駅へ向かおうとしたのですが、
京阪特急色の600形が石山寺駅へ向かうのを確認。

折り返しで戻ってくるところを撮影しました。

特急色とは言いますが、
この頃は塗装変更が進んでいて8030系(旧3000系)くらいしかいなかったような気がします。

京阪特急色600形を見送った後、後続の列車で石山駅へ。

石山駅→名古屋駅(JR西日本・JR東海|東海道本線)

石山駅からは東海道本線を上って名古屋駅へ。

名古屋駅に到着したらキヤ97系定尺レールキヤがいました。
行きと帰り両方とも事業用車両をみることになるとは。
相変わらずいろいろ見せてくれますね。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です