神戸電鉄完乗に向けて【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


神戸電鉄完乗に向けて乗りつぶし再開です。
1074なので行きに乗ってきた車両です。


[スポンサードリンク]


DSC01323

有馬線の終点は有馬温泉駅です。
しかし、有馬線の列車は有馬口から三田線に入るため有馬口~有馬温泉は区間運転が中心で朝夕に数本だけ新開地まで行く運用があるに過ぎません。
日中は2編成がほぼ15分間隔で有馬口~有馬温泉を往復しているので、当然同じ車両に当たります。

 

 

DSC01324
有馬口から三田方面へ行きます。
1076なのでここまで乗ってきた車両と同じ形式と考えられます。
準急ですが各駅停車です。

 

 

DSC01325
有馬口から岡場までは単線です。
五社駅までは山間部を走行しますが、五社出発後、トンネルを抜けると市街地を通過していきます。


[スポンサードリンク]


 

 

岡場付近には複線化用地もあります。
岡場駅は2面4線の規模の大きい駅です。

 

 

DSC01326
岡場からしばらく複線になります。
1駅先の田尾寺から再び単線に戻ります。

 

 

DSC01328
道場南口で3000系と交換しました。
2000系、3000系、5000系、6000系と続きますが3000系は2000系より登場が早いです。
1973年に導入と古豪だったりします。

 

 

公園都市線の分岐駅である横山に到着しました。

→2013年4月4日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください