新見駅から名古屋駅へ!吉備線の完乗と8両短編成500系こだま指定席(元グリーン車体験)




鉄道コム


この記事は2012年03月17日の話です。
2017年09月06日に執筆しました。


[スポンサードリンク]


↑前の記事

新見駅からは名古屋まで戻るだけです。
ここからのルート案として考えられるのが伯備線を南下して、
山陽本線+東海道本線で戻ること。
そして姫新線で津山経由で姫路駅へ出て名古屋へ戻るルートです。

 

姫新線経由で調べてみたら見事に時間が合わなかったので、
普通に伯備線経由で戻ることにしました。
伯備線は姫新線を完乗したときに新見駅~倉敷駅が完乗済みです。
今回の行程で更新できるのは備中神代駅~新見駅のみとなりました。

 

伯備線を経由して戻るのですが、
もうひとつやってみたいことがありました。
それは500系こだまに乗ることです。

 

500系は8両に短編成化されたときに1両だけグリーン車が転用されました。
これが普通車指定席として活用されているので、
乗り特車両となっているわけですね。

 

西日本エリアで新幹線に乗る機会はほとんどなく、
ましてやこだまとなればなおさらです。
時刻表で調べてみると良い時間に岡山発の列車があるため、
これを機会に体験しておこうかなと思いました。

 

さらに500系こだまを利用すると総社から吉備線経由で岡山駅へ
向かうことができることも判明。
(岡山駅での接続時間が長かったため)
ついでに吉備線の乗りつぶしもしておくことにします。

新見駅→総社駅(JR西日本|伯備線)

乗車する車両は115系真っ黄色のようです。
留置線で姫路行きの表示を出していたので間違いないでしょう。
伯備線のこの区間は213系の運用もあるので、
そちらを期待したのですが真っ黄色でしたね。
(姫路行きの時点で、実は213系の可能性なし)

 

広島支社管内ではあまり真っ黄色は見かけませんでしたが、
岡山支社管内では真っ黄色化が進行しているようです。

車両が留置線からホームに転線してきました。
車内は転換クロスシートに改造された編成。
ボックスシートかなと思ったのですが転クロだったので良かったです。

 

始発駅なので席は選び放題。
窓割りの良い席を選んで新見駅を出発。

総社駅→岡山駅(JR西日本|吉備線)

途中総社駅で下車して吉備線にはいります。
車両はキハ47形朱色でした。
他の地域でこの塗装を見たら原色で珍しいになるのでしょうけど、
西日本エリアでは何の新鮮味もありません…


[スポンサードリンク]


列車は岡山駅を超えて津山線の法界院駅まで行きます。
といっても法界院駅は岡山駅の1つ隣なので1区間だけですが。
法界院駅と言えばかつて運転されていた急行つやまの通過駅。
快速ことぶきとの差が法界院駅だけでした。

総社駅は井原鉄道も乗り入れています。
井原鉄道の面白いところは清音駅~総社駅が第二種鉄道事業者として
登録されているところでしょうか。

 

南海とJR西日本が共用している関西空港駅と同じで乗り場が分離されています。
運賃も別々なので青春18きっぷで乗車井原鉄道の車両に乗車することができません。

 

こうなった経緯は井原鉄道でこの区間の運賃が重要と判断したからとか。
他の鉄道事業者のようにJR路線へ直通する場合、
運賃は設定できませんが車両使用料が入ってきます。

 

第二種になると車両使用料は入りませんが、
運賃が設定できますので運賃収入を得ることができます。
井原鉄道は運賃収入を選択したので第二種鉄道事業者となったようです。

 

また、井原鉄道として開業している区間は吉備線として
開業する予定だったとのこと。
それが実現しなかったため吉備線は総社駅~岡山駅の短距離路線
(総延長20kmはありますが)となったようですね。

岡山駅→名古屋駅(JR西日本|山陽新幹線・山陽本線・東海道本線/JR東海|東海道本線)

吉備線に40分ほど乗車して岡山駅へ。
岡山駅に到着したら新幹線ホームに向かいます。
すでに500系こだまは入線していました。

 

500系に乗車するのは2008年に行った九州旅行以来でしょうか。
そのときは小倉駅→名古屋駅と乗り納めをしてきました。
8両に短編成化された姿での再会です。

500系は短編成化されたときに室内も一部改造されています。
大きな特徴は先頭車でしょうか。
擬似運転席があります。

使用は山陽新幹線に限定されており、
こだま号の利用はそれほど大きくはありません。
それゆえこのようなスペースを確保しても問題ないのでしょう。

さて、今回乗車するのは6号車の指定席。
元グリーン車から転用された指定席車両です。
のぞみ号充当時代の500系のサービスは提供されませんが、
座席はグリーン車の物をそのまま使っています。

クッションは肉厚でグリーン車特有の重圧感のある座り心地。
500系に乗るときはぜひ6号車指定席を優先して選びましょう。
ちなみに私はJ-WEST会員なのでエクスプレス予約が使えます。
指定席も自由席料金で乗車得できるのでお得でした。

 

500系こだまに姫路駅まで乗車して在来線に乗り換え。
このあとはいつも通り新快速から乗り継ぎで名古屋まで戻りました。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です