セレナーデ号で広島へ!アストラムライン乗りつぶし完乗【青春18きっぷ2012春その3】




鉄道コム


この記事は2012年03月17日の話です。
2017年09月06日に執筆しました。


[スポンサードリンク]


2012年03月17日青春18きっぷ春の陣第3回目になります。
このときは広島へ出かけました。
芸備線の乗りつぶしをしておこうかなと考えて、
夜行バスセレナーデ号の座席が運良く取れたので、
実施することにしました。

前日の03月16日に名古屋駅から乗ったのですが、
天気は生憎の雨。
先が思いやられる感じです。
西に進むので回復してくれることを願いつつ…

翌朝、07:30頃に広島駅に到着。
天気は残念ながらあまり良くありませんね…
芸備線は雨が降ると徐行するので遅れが発生しやすいです。
予定通り進んでくれることを願って出発。

 

芸備線の乗りつぶしは広島駅10:00からです。
それまで時間があるので適当に時間を潰します。
まずは駅の立ち食いで朝食。

トタン屋根の下に瓦屋根のうどん店。
ネオンで「うどん」と書いてあります。
特徴的な店構えでした。

天ぷらうどんとおにぎりのセットをいただきました。

広島駅~広域公園前駅(JR西日本|可部線/アストラムライン)

朝食のあとはアストラムラインの乗りつぶしです。
2005年に合宿で広島に来ました。
そのときにアストラムラインの車庫見学をしており、
本通駅~長楽寺駅は乗車済みでした。
今回はその先の広域公園前駅まで乗り完乗させます。

 

アストラムラインと山陽本線は乗り換えができません(2012年当時)。
JRとの乗り換えができるのが可部線の大町駅なので可部線に乗ります。
可部線は合宿のときに完乗しているため初乗車ではありません。

 

可部線は105系の運用が中心なのですが乗ったのは115系でした。
可部線で115系に乗車できるとは珍しい。


[スポンサードリンク]


大町駅でアストラムラインに乗り換えです。
全列車が広域公園前駅まで行くので来た列車に乗ればOK。

アストラムラインは全駅ホームドアが設置されているので、
まともに撮影ができません。

アストラムラインでは無料Wi-Fiが使えるようです。
ちょうどスマートフォンに変えたばかりだったので、
試しに接続してみました。
フリースポットが増えるのは良いですね。
アストラムラインにはわずかですが地下区間があるので特に。

 

アストラムラインは白島駅(現在は新白島駅)から先が地下区間になります。
この地下区間は地下高速鉄道整備事業費補助制度を活用している
ということで地下鉄に分類されるらしいです。

 

広島市には地下鉄はないことになっていますが、
実はアストラムラインの一部が地下鉄だったりします。
ちなみに扱い上は札幌市営地下鉄と同じゴムタイヤ式の地下鉄らしいです。

2005年に開業したリニモ(愛知高速交通東部丘陵線)の藤が丘駅近辺の
地下区間も同じように 地下高速鉄道整備事業費補助制度を活用しているらしく、
地下鉄と扱われているとのこと。
新交通システムが地下鉄として建設されたのはアストラムラインだけでしたが、
リニモの開業で唯一ではなくなったそうです。

大町駅に戻ってきたら広島駅まで戻ります。
来たのは115系でした。
おそらく可部駅に行った車両が戻ってきたのでしょう。
再び115系に乗車し広島駅へ向かいます。

次の記事



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です