宇都宮カプセルホテルパークプラザのレビュー(Wi-Fi・コンセントあり)


宇都宮のカプセルホテル「パークプラザ宇都宮」のレビューです。
カプセルホテルは安い値段で宿泊できるのが特徴。
最近では外国人が物珍しさから宿泊しているケースも増えています。
ちょっとした観光名所になりつつありますね。

 

しかし、安いからにはある程度の妥協も必要です。
安いからと言って飛びつくと想像していた物と違った、
なんてことになりかねません。
予約の前にカプセルホテルの概要を知っていただければと思います。

今回は宿泊したのはパークプラザ宇都宮です。
こちらのカプセルホテルはどうだったのかレビューします。

 

↑のリンクで楽天からの予約・詳細の確認ができます。

カプセル外観

カプセルの外観はこのようになっています。
よくある二段式のカプセルですね。
これまでいくつかカプセルホテルは利用しましたが、
メーカーは1つしかないのかどこも同じです。
特別差異はないといったところでしょうか。

パークプラザ宇都宮の特徴的なのは個室があること。
手前の扉は個室かと思います。
今回は利用していないのでレビューは省略。

カプセル入口はこのようになっています。
カーテンはロールアップ式。
番号の左側の緑ランプがチェックイン済みサインのようです。
隣は点灯していないので宿泊者なしということでしょう。

 

室内灯のスイッチは番号の右横にあるスイッチで操作します。
ただ、通路は明るさがあるためカプセル内を消灯しても支障はありません。
私はここのスイッチは使いませんでした。

 

↑のリンクで楽天からの予約・詳細の確認ができます。

カプセル内部

カプセル内はこのようになっています。
両サイドと奥にクッション、右側には鏡、
左側にはコントロールパネル、上にはテレビとよくある構造です。
特筆すべき事はないでしょう。

コントロールパネルはこのようになっています。
こちらもよくある配置です。
特に説明がなくても使用できるかと思います。

 

ちなみに私が利用したカプセルルームは目覚ましのボタンが片方使えませんでした。
メンテナンスが行き届いていない印象を受けますね…

 

当然ですが窓がありません。
朝の光で目が覚めるなんてことはできないのでご注意ください。
私は過去に時間感覚が狂い寝過ごしました…

防音について

カプセルホテルで気になるのは防音でしょう。
寝れないほど周囲の音がうるさかったらあれですからね。

 

パークプラザ宇都宮の場所は車の通りがない場所です。
そのためちょっとわかりにくい場所にあるのですが。
周囲にカラオケルームがあるわけでもありません。
外からの音が入ってくると言うことは考えなくて良いでしょう。

 

ただ、寝ている人のイビキは気になりますね。
私は疲れていたためすぐに寝てしまったので良かったですが。
あと寝言が聞こえてきたりしてビビります…
寝付きが悪い人はカプセルホテルは向かないかもしれません。

コンセント完備

今の時代、スマートフォンは誰でも持っています。
従来のカプセルホテルの最大のネックはコンセントがないこと。
私もこれでカプセルホテルは避けてきました。

 

しかし、時代に合わせてコンセントの設置が進んでいます。
パークプラザ宇都宮もコンセント完備となっているのですが、
壁付けではなくテレビから電気を取っていました。

家電量販店で売っている複数口の延長コードです。
パークプラザ宇都宮はコンセントは3口あります。
たいだいのところは1口なので3口あるため便利ではありますが、
ちょっとやっつけ仕事感が…
コンセントは固定されているため外すことはできません。

 

他のカプセルホテルのコンセントを確認

テレビの電源をONにしないと使えない

コンセントを使おうとしたのですが最初使えませんでした。
壊れているのかなと思ったのですが違いました。
利用するには手順を踏まないといけないようです。

上で紹介したようにコンセントはテレビ電源から分岐しています。
そのためコントロールパネルのテレビ電源がONになっていないと、
通電しないようになっているようです。
ここをONにしてようやく使えるようになりました。

ただ、テレビ電源をONにするとテレビもつくので、
切る場合はリモコンで操作します。
そういう説明書きが一切ないため不親切な感じがありますね…

 

↑のリンクで楽天からの予約・詳細の確認ができます。

Wi-Fi完備

パークプラザ宇都宮はWi-Fiが完備されています。
宿泊者であれば誰でも利用できるようです。

2.4GHz帯と5GHz帯の両方が利用できます。
最近の機器では高速の5GHz帯が使えるので良いかなと。

 

ただ、Wi-Fi利用にはパスワードが不要です。
セキュリティ的にどうかなという感じはしますね。
接続するとセキュリティソフトが警告を発することがあるかもしれません。
利用は自己責任ということで。

その他のレビュー

カプセルと大浴場が同じ階

カプセルホテルは当然ながら自室にシャワールーム等はありません。
必然的に大浴場を使うことになります。
大浴場は別階にあることが多いのですが、
パークプラザ宇都宮は同じ階にあるわけです。

 

これが結構重要だったりします。
というのも荷物の管理は大浴場のロッカーでするからです。
別の階に大浴場があると荷物を取りにエレベーター等で、
移動しなくてはいけません。

 

パークプラザ宇都宮は同じ階なので横移動だけでOK。
しかもカプセルフロアから大浴場までは数秒で行けるため、
荷物の出し入れがめんどくさくありません。

ロッカーは狭い(荷物は最小限で)

荷物を管理するロッカーは縦長タイプです。
入口が20cm程度しかありません。
そのまま入れることができなかったので、
中身をカバンの厚さを20cm以下にして入れました。

 

ロッカーが非常に使いにくいというのがマイナスです。

 

ロッカーは1人1箇所割り当てられるのですが、
大浴場には大きめの100円返却式コインロッカーが10個あります。
もし入りきらない場合はそちらも利用できるようです。

 

カプセルホテルのロッカーは小さいロッカーの場合があります。
荷物が多い人は宿泊はオススメできないかなと思いますね。
キャリーバッグみたいな大きなカバンはフロントで預かってくれますが。

大浴場は…

カプセルホテルは日帰りサウナなどを受け入れいていることがあり、
設備が充実していることが多いです。
パークプラザ宇都宮はそういう利用を考慮していないのか、
サウナはありませんし、浴槽も広くはありませんでした。

 

パークプラザは大宮にもあり、そちらの画像を見ると立派です。
それを見てしまうとパークプラザ宇都宮は…

 

↑のリンクで楽天からの予約・詳細の確認ができます。

総評

パークプラザ宇都宮は2,500円だったので、
地方都市の値段かなと思います。
東京都心部のカプセルホテルは比較的設備が充実してるのを考えると、
ランクが落ちる感じが否めません。

 

その分、安く宿泊できるので仕方がないのかもしれませんが。
しかし、寝るだけと割り切ればお得ですし良いです。
私もチェックインが遅かったので風呂に入って寝るだけでした。

 

個人的には満足度は低いカプセルホテルだったかなという印象です。

 

↑のリンクで楽天からの予約・詳細の確認ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です