久しぶりに乗る神戸高速と阪神5000系【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


元町から神戸高速線に乗ります。
待っていたのは阪神5000系ジェットカーではありませんか。
正式には阪神5001形電車 (2代)だそうです。


[スポンサードリンク]


DSC01263

阪神と言ったらジェットカーですよね。
起動加速度4.5 km/h/sは半端ないです。
鉄輪式では日本一の加速力を誇る5000系です。

 

 

なんでこんなハイスペックな車両が出来たかというと、阪神は元々路面電車だったため駅間距離が短いのです。
さらに阪神は特急や急行などの優等列車が5分間隔くらいで走りますから普通列車はその間を縫って走ります。

 

 

阪神本線は全線でJRと阪急が競合していますから、特急などは速達性が必須です。

 

 

駅間が短い各駅に停車する普通列車と高速運転する優等列車を同時に走らせるには普通列車の加速力を上げて優等列車の邪魔をしないようにするしかありません。

 

 

こうして生まれたのがジェットカーです。
ジェットカーには5000系と5500系、5550系がいます。
5500系は阪神淡路大震災で被災した車両の不足分を埋めるために増備された車両です。

 

 

5550系は5500系の後継者で今後5000系を置き換えていくでしょう。
今のところ1編成のみですがたぶん増えていくでしょうね。
5500系、5550系は起動加速度4.0 km/h/sに下げられていますのであの高加速力を体感できるのもあと何年かという状況です。
動画も撮影していますのでお楽しみください。


[スポンサードリンク]


 

 


DSC01266
高速神戸が終点なので下車します。

 

 

DSC01267
ここから一つ先の新開地へ向かいます。
高速神戸からは阪急神戸線系統も合流してきます。
阪神の直通特急もすぐにやってきます。
どちらに乗っても新開地へ行きます。

 

 

DSC01268
ここは阪神の直通特急に乗ります。
そして新開地へ到着です。

→2013年4月4日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です