西に向かって在来線を行く【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


2013年4月4日のできごとです。
青春18きっぷ2013年春の陣第4回目です。
以前から行こう行こうと思って行けなかった場所へ向かいたいと思います。
まずは、いつも通り名古屋駅に現れました。


[スポンサードリンク]


DSC01252
名古屋からまずは米原へ向かいます。
この時間帯は大垣乗り換えになります。
10時出発で、車内は空席がちらほら。
ラッシュは終わってますからね。

 

 

DSC01253
大垣に到着し乗り換えです。
樽見鉄道ホームにはハイモ230の2両によるうすずみ観桜号が停車していました。
よく見たら芝浦工業大学鉄道研究会と書いてあります。
団体列車を走らせて缶をそのまま置いていったんでしょうか?

 

 

お花見シーズンということもあって混んでいますね。
樽見鉄道はまだ乗ってないのでいつか乗りたいものです。
近場にあると意外と乗らないんですよね。
このハイモ230-300が引退する前には。


[スポンサードリンク]


 

 

DSC01255
米原行きは313系1100番台でした。
中央線向けに製造された車両ですが、今では東海道線の所属車両のほうが多いです。
普通中心の運用で、詰め込みが効くように車端部はロングです。

 

 

DSC01256
米原からは新快速です。
毎度おなじみですね。
米原ダッシュで新快速の座席を確保する方法ですが、私は一番後ろの車両に乗ります。
扉が開いたら最後部に向かいます。

 

 

12両の場合、増結する4両が米原始発になるからです。
しかし、敦賀や近江塩津発になると前8両が米原から増結される編成になるので、注意が必要です。
後に向かって走ればたいてい座れますが。

→2013年4月4日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です