函館本線白石駅で寝台特急カシオペア上野行きを見る




鉄道コム


2017年06月25日に2012年09月06日(木)を振り返って書いた記事です。
カシオペアの白石駅通過時間を予測して向かう列車を決めます。
江別駅までは本数はそれなりにありますので困りません。


[スポンサードリンク]


戻りは区間快速いしかりライナー731系に乗車。
白石駅は区間快速の全列車停車駅なので問題ありません。

行き先はほしみです。
区間快速いしかりライナーは手稲か小樽行きなので、
ほしみ行きは少数派。
といっても本数はそこそこありますが。

白石駅で寝台特急カシオペアを待つ

ほしみ駅は札幌市内最後の駅です。
1995年開業の新しい駅で、それまで星置行きだった列車を延長してほしみ行きが誕生したとのこと。
ほしみ駅には折り返し設備がないので銭函駅まで回送するのですが、
ホームのない中線を使うためほしみ発着となっているようです。

白石駅に到着。
ホーム端まで移動して適当に練習します。
NE-501編成が通過。
すずらんの運用に入っていました。

721系4000番台の快速エアポート。
元721系1000番台で新造車2両を含む編成です。
側面にラッピングがされていました。

735系が登場。
帯がないので殺風景です。
耐久試験のため試験的に2編成だけ製造されたので見るのが困難な車両。
期待しないとブログのネタは向こうからやってくるんですよね。

そしてカシオペア登場。
こちらは動画で撮影しました。
上野行きなので展望車が帰還者側に加えて側面も通路側なので窓一段。
カシオペアの特徴をすべて潰してしまっている感じはありますが。
カシオペアを生でみたのははじめてだったりします。

 

日本には白石駅が複数あります。
東北本線にも白石駅があるためカシオペア号は2度白石駅を通過するわけです。

この数ヶ月後にその白石駅で下車することに。


[スポンサードリンク]


そのあとも適当に撮影していました。
本日の宿は小樽です。
まだ時間があるので新千歳空港まで行き、
小樽行きのエアポートに全区間乗車することにしました。

白石駅→新千歳空港駅

先ほど見送った735系が戻ってきたのでそれに乗車します。
北広島駅で快速エアポートを退避するとのことて下車。
表示を見ると通過とあったので動画を撮影します。

 

そして来たのが…

スーパーとかち7号の代走キハ183系でした。

先ほど乗車した車両ですね。
本当にキハ183系をよく見ます。

ここから快速エアポートに乗り換えて新千歳空港駅まで行きます。
空港連絡快速ですが北広島、恵庭、千歳と停車するので地域輸送の側面が大きい列車です。
今回乗車するのは721系5000番台。
4000番台とは逆で1000番台から先頭車2両を流用して新造の中間車4両を挟んだ編成になります。

新千歳空港駅→小樽駅

新千歳空港駅に到着した後は快速エアポート小樽行きになります。

この5000番台は先ほども紹介したように中間車4両が新造です。
新造中間車は従来車のようにデッキがありません。
uシート車はデッキがあります。

よってデッキ付きは先頭2両だけなので、
最後尾に乗車することにしました。

 

小樽築港~桑園が未乗区間でなので乗りつぶし更新にもなりました。
小樽駅についたらホテルにチェックイン。
夕食に出かけました。
この日は比較的運が良かった方です。
しかし、このあと悲劇に見舞われるとは知らず…



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です