さわやかウォーキング2017年03月12日三河塩津(蒲郡)【その2】




鉄道コム


今回のさわやかウォーキングの目玉が無量寺です。
タイトルが「ガン封じ寺御開帳(12年に1度)と海街蒲郡健康ウォーク」となっています。


[スポンサードリンク]


 

12年に1度酉年にしか内陣参拝ということもあって、
さわやかウォーキング参加者だけでなく多くの観光客が訪れていました。
時間はないですが12年に1度しかないのでじっくり見て回ることにします。

無量寺(ガン封じ寺)→味のヤマスイ

ということで30分ほど滞在して先を急ぎます。
折り返し地点で残り2時間。
なんとかゴールできそうな気がしてきました。

名鉄蒲郡線を渡り今度は海側へと出ます。

次のチェックポイントである味のヤマスイの看板が見えました。
無量寺(ガン封じ寺)から味のヤマスイまでは1.1kmほどです。
それほど距離はありません。

無量寺から20分で味のヤマスイに到着しました。
ここではじめて知ったのですがヤマスイは山本水産のことのようです。

味のヤマスイではメヒカリの唐揚げの試食ができるということで向かいます。
ちなみにさわやかウォーキングに参加していなくても大丈夫のようです。

小ぶりのメヒカリの唐揚げを試食。
(売っているのはひとまわりくらい大きい)
見た感じワカサギっぽいのですが、味もワカサギっぽいモノでした。

味のヤマスイ→蒲郡海鮮市場

あまり余裕がないので先を急ぎます。
ここから次のチェックポイントである蒲郡海鮮市場までは今回のコースの最長区間である3.4kmです。
蒲郡海鮮市場でもお土産の調達はできるので、こちらでの買物は控えました。
お土産を買う時間も確保したいので急ぎます。

先を急ぎたいのはやまやまですが、初っ端から急勾配。
形原漁港大橋を渡ります。

橋の上から三河大島が見られました。
その奥にあるのが小島?だと思います。


[スポンサードリンク]


橋を渡ると今度は海岸へと向かいます。
磯の香りを感じながら海沿いウォークです。

所々に陸閘がありました。
陸閘はV字に閉まるようになっているんですね。
海側から波が来るのでこの方が力を打ち消せます。
なるほど。

海岸をほぼ突き当たりまで歩いたら再び住宅地へ。
国道247号線まで出て、あとはひたすら三河塩津駅まで247号線を歩きます。

特に見るモノもなくひたすら歩くだけです。

蒲郡海鮮市場の看板が見えました。
ここで寄り道です。
すでに残り時間は40分程度しかありません。
手早く買物を済ませて先を急ぎます…

蒲郡海鮮市場→三河塩津駅

手短の予定でしたが20分くらい滞在してしまいました。
味のヤマスイでは試食コーナーが食い荒らされていてなにもなかったので、
こちらで試食を頑張ってしまったらこんな時間に…

 

残り20分です。

 

無量寺→味のヤマスイが1.1kmで20分でした。
蒲郡海鮮市場から三河塩津駅まで1.7kmです。
脇目も振らず小走りで近江塩津駅を目指しました。

14:51蒲郡競艇場の前に到着。
ここまで来たら三河塩津駅は目の前です。

14:57ゴールが見えました。

三河塩津駅ゴールに無事到着してスタンプを押してもらいました。
この時点で14:59です。
ギリギリ間に合ったという結果でした。

さわやかウォーキング2017年03月12日三河塩津(蒲郡)総括

今回は山道が多かったので大変でした。
山道にランニングシューズは良くないですね。
ある程度の固さがあるウォーキングシューズの方が良いです。

 

しかし、朝食をしっかり取れば昼抜きでも問題ありませんでした。
これは次回からも取り入れていこうと思います。

 

あと時間配分をしっかりしないといけませんね。
これに尽きます。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です