さわやかウォーキング2017年02月26日豊川初詣めぐり【その3】




鉄道コム


さわやかウォーキングのチェックポイントは砥鹿神社が最後になります。
この次のチェックポイントはゴールの豊川稲荷です。


[スポンサードリンク]


 

ゴールは目前だ!と言いたいところですが、ここから4.4kmもあります!
砥鹿神社で全体の半分ちょっとです。

 

この段階で13時05分。
さわやかウォーキング2017年02月26日豊川初詣めぐりの最長区間を約1時間で走破しなくてはいけません。

 

まわりにはベテランと思わしき人は余裕な感じでしたが、
なんとなく雲行きが怪しい…

追記

お茶の提供が14時まででゴール受付は15時まででした。
受付が撤収する気配がないのでおかしいなと思ったら時間を間違えていたようです。

砥鹿神社から豊川稲荷(ゴール)まで

砥鹿神社を出て三河一宮駅の方へ向かいます。
尾張一宮駅は特急も停車する大きな駅ですが、三河一宮は普通列車が1時間に1~2本程度停車するのみ。
区間列車は隣の豊川で折り返すため利便性が良いかというと微妙なところです。

 

駅も住宅地にぽつんとあるイメージですね。
さわやかウォーキング豊川のコースでは三河一宮駅の手前で曲がるため立ち寄りません。

 

駅舎は砥鹿神社をモチーフにしたものに建て替えられています。
立ち寄っても良いような気がするのですが。
個人的に立ち寄っても良いですが時間があるので先を急ぐことに。

生活感漂う狭い路地を抜けて行きます。

さわやかウォーキング豊川コース最初の踏切です。
案内には踏切用がありました。
さすがは鉄道事業者が実施しているだけあります。

踏切から三河一宮駅構内を見ます。
私の視線は上を向きます。

 

本線はき電吊架、副本線はシンプルとJRではよく見かけるパターンです。
一線スルー構造ですが、新城方面はすべて副本線側へ入るようです。

踏切を渡ったら佐奈川沿いを歩きます。
ここで再び舗装されていない道を歩くことに。

しばらくすると、線路に急接近…
ただそれだけです。

 

隣の橋まで佐奈川沿いを歩いて、橋を渡って広い通りへ。
あとは通り沿いにあるいてゴールの豊川稲荷を目指していきます。

 

このあたりでヒザへのダメージが爆発しました。
歩く振動がヒザの裏側を刺激して痛いです。

 

信号で止まるたびに屈伸をして多少緩和しますが歩いていると戻ってきます。
さわやかウォーキング舐めていました。

 

やっぱりちりも積もれば山となります。
最後の方は気合いで歩いていました。


[スポンサードリンク]


気合いで歩いていたら踏切が登場しました。
豊川稲荷は豊川駅の西口側にあります。

 

踏切を渡ることはありません。
この踏切は一体何か?

線路の錆び具合を見て飯田線でないことはわかりました。
となると考えられるのはひとつだけ、日本車両専用線。

 

調べてみたら正解でした。
専用線の踏切は滅多に列車が来ないため信号踏切になっていて一時停止不要の場合が多いです。
ここは一般的な踏切と同じ構造でした。

2月なので気温も低く寒いのですが梅が咲いていました。
春はすぐそこまで来ているようです。

14時00分ゴールの豊川稲荷に到着しました。
豊川駅を出てから2時間10分ほど。
目安は2時間30分なので寄り道したわりに良いペースだったかもしれません。

ゴールではマスコットキャラクターのあゆむ君がお出迎え。
これだけ人が多いと受付を探すのに苦労します。
凄く目立つので助かりました。

14時05分受付を終了してさわやかウォーキング2017年02月26日豊川初詣めぐり終了です。

記念品の駅名バッチを手に入れました。
ギリギリで大丈夫かなと不安だったのはバッチがあったからです。
なんとかもらうことができたのでめでたしめでたし。

次回の教訓

今回初めてさわやかウォーキングに参加したわけですが、甘く見ていた感が否めませんね。
10kmは予想以上に長いです。

 

リタイアするほどの距離ではないですが、足を痛める可能性は十分あると思います。
あと歩いていると体温が高くなってくるので冬でも厚着は要注意です。

 

散歩気分で参加するイベントではないかもしれません。
初心者コースのある時を狙った方が賢明です。

 

それでもある程度は装備を調えた方が良いでしょうね。
スタンプを集めると記念品がもらえるみたいなので、今後も参加していこうと思います。
達成感は味わえて良いです。

 

3月は青春18きっぷシーズンなので、それも含めてできそうなので。
同時に最低でもウォーキングシューズは用意しようと思います。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です