さわやかウォーキング2017年02月26日豊川初詣めぐり【その2】




鉄道コム


ヤマサちくわの里で軽めの昼食を終えて先を急ぎます。
実は焼きちくわのため20分待ちました。
一度に作れる量が限られるので時間がかかってしまいます。


[スポンサードリンク]


 

この時点で12時過ぎ。
残り6.9kmを2時間で歩かないといけないので急ぎ足でないとマズイかなと思いました。

ヤマサちくわの里から砥鹿神社まで

ここまで一緒にいた人は出発してしまったようです。
ということでマップを見ながら先に進むことに。

ヤマサちくわの里までは住宅街の道でも歩道がある場所でした。
しかし、ここから先は歩道のない道が続きます。

 

車の通りは少ないので危険はそれほどないですが、突然やってきますので油断は禁物です。
さわやかウォーキングのコース選定がよく分からなくなってきました。

4つめチェックポイントのみちびき不動尊です。

寺院内にはベンチがあり休憩することができました。
昼食をここでしている人も大勢います。

 

さわやかウォーキングは開始時間にもよりますが、昼をまたぐことになるので昼食は必要です。
休憩できるような場所もコース内に設定されているので、弁当を持参しても問題はないと思います。

みちびき不動尊は高台にあるため絶景とは言えませんが、山並み町並みを見ることはできました。
日本は山が7割と言われますが、確かに相かもと思いましたね。

実はみちびき不動尊を出た後道を間違えて変な迷ってしまいました。
なんとかコース上に戻れたのですが、本当に合っているのかと思うような道が…
でも矢印がこちらを示しているので間違いないです。

さわやかウォーキングには田んぼのあぜ道も含まれています。
矢印の案内が出ているので間違いありません。


[スポンサードリンク]


コースの一部が「土の道」と書かれていたのを思い出しました。
前日が晴れだったので良かったですが、雨だったら泥道だったでしょう。
さわやかウォーキングに参加する場合は、前日の天気もチェックしていた方が良いです。

田んぼのあぜ道をしばらく歩いて舗装された道に戻りました。
そして急な上り坂が現れます。
これトレーニングコースかなにかでしょうかね?

 

次のチェックポイントの砥鹿神社までは1.9kmあります。
途中は特にないもありません。
ただひたすら歩くだけです。

 

信号機もLEDタイプの物に更新されています。
電球タイプを見る機会が減ってきました。

 

見る物がないとこういうところに目が行きます。
それはそれで良いのかもしれませんが…

再び歩道のない住宅街に入っていきます。
しばらく歩くとまさかの中部電力変電所ご登場です。
変電所の写真を撮影している私は間違いなく不審者と思われたでしょう。

 

こういうの見るのが好きなんです!

 

変電所から歩くこと数分、砥鹿神社に到着。
この時点で1時少し前です。
あと1時間で4.4km歩かないといけないので駆け足気味で見て回りました。

砥鹿神社は三河国一宮の神社です。
一宮というだけあって神社は立派で健康式場なども備えていした。

 

ただ、豊川は圧倒的に豊川稲荷が有名です。
参拝客は豊川稲荷よりも少ないですし、
出店のようなものも見かけません。
寂しい感じですね。
静かで良い場所とも言えますが。

 

さわやかウォーキングはあえてこういうマイナースポットも
コースに入れていると思います。
新しい気づきを得る意味でも参加のメリットはあります。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です