さわやかウォーキング2017年02月26日豊川初詣めぐり【その1】




鉄道コム


ある意味本題のさわやかウォーキング2017年02月26日豊川初詣めぐりへ出かけます。
受付は11時までです。


[スポンサードリンク]


 

改札を出て受付へ急ごうとしたのですが、それらしいものは見当たりません。
ガイドマップを持った係員が数名いる程度でした。

 

周りを見るとマップをもらって出口へ向かっています。
受付というのはマップの配布だけのようです。

 

記念品が出るので名簿に名前を書いてみたいなことをすると思ったのですが違いました。
参加費無料なので、名簿で管理みたいなことはしないみたいですね。
想像していたものと違っていました。

豊川駅(スタート)からヤマサちくわの里まで

さわやかウォーキングはだいたい10kmのコースが設定されているようです。
町おこしの側面もあるためコース上にはお土産購入ができる道の駅など見られます。

 

今回は0系のCMでお馴染みの豊橋名産ヤマサのちくわです。
2.8km地点なのでコース前半にあります。
お土産を持って残りの6.9km歩かないといけないので大変かもとは思いました。

 

はじめてなのでよく分かりません。
とりあえずスタートです。

豊川駅東口を出ると先を歩く人が数名。
豊川稲荷へ行く人は西口を使いますのでさわやかウォーキング参加者でしょう。
マップはあるのですが、前の人に付いていくことにします。

西口は賑わっていますが東口はひっそりしていますね。

最初のチェックポイントである三明寺(さんみょうじ)曹洞宗の寺院です。
重要・指定文化財にも指定されているお寺とのこと。
無人ではありませんでした。

さわやかウォーキングにはこのように矢印で進路を教えてくれています。
都度マップを開いて確認する必要がないので助かります。

続いて2つめのチェックポイント熊野神社です。
熊野神社は全国どこにでもあるような…
我が家の近所だと小牧と岩倉に合わせて3箇所。
関連性はあるのでしょうか??
神主はいると思いますが常駐はしていないようです。


[スポンサードリンク]


比較的広い道を歩いてきましたが、住宅街を抜ける道もあります。
その場合は「しばらく直進」みたいな補足が付いていました。

 

この住宅地の道はアップダウンが激しく足へのダメージが大きいです…
後にさらなる試練が襲ってくるわけですが。

無事3つめのチェックポイントであるヤマサのちくわ豊川インター店に到着しました。
まわりに付いてきただけなので無地にというのは大げさですが。

出発も遅かったためお昼時の到着。
インターも近いため他の観光客もいて賑わっていましたね。
試食コーナーで適度に腹を満たして…

焼きちくわを頂きました。
できたてホヤホヤのちくわはこういう場所でしか味わえませんからね。
「ちくわ」とひらがなで書かれるため気づきにくいですが、感じでは「竹輪」と書くそうで見ての通り竹に巻かれています。

 

 

本当の竹輪に出会えました。
個人だと歩いてここまで来ようとは思いませんからね。
さわやかウォーキングに定期的に出ようかと思い始めました。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です