阪急千里線完乗【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


阪急千里線完乗しました。
ただの乗りつぶしが目的だったので戻ります。


[スポンサードリンク]


DSC01083
北千里から再び淡路方面へ戻ります。

DSC01084

DSC01085

阪急8300系です。
阪急車の最近の車両前面元祖とも言える車両です。
7300系から見ると随分とイメージが変わったと思います。
東武8000系が修繕してブラックフェイスになったぐらいの変化がみられます。

 

淡路まで戻って来ました。
淡路から先は天神橋筋六丁目方面へ向かいます。
ここで梅田行き特急と接続します。
やって来たのは7320Fでした。


[スポンサードリンク]


 

特急=9300系と認識していたので7300系が来るのは意外でした。
あとで調べて分かったのですが、平日午後の特急はロングシート車が中心となるようです。
さらに7320Fは、7300系のリニューアル車で現在、1編成しか存在しないレア車だそうです。

 

列車は千里線を天神橋筋六丁目方面へ走り、天神橋筋六丁目に到着します。
天神橋筋六丁目からは大阪市営地下鉄堺筋線に直通します。

DSC01086

堺筋線南森町で下車します。
阪急千里線は全線乗車しました。
さらに、堺筋線は南森町~天下茶屋は乗車済みなので堺筋線も完乗です。

 

南森町はJR東西線の大阪天満宮駅と隣接しており乗り換えができます。
ここから、JR東西線で尼崎方面へ出ます。
JR東西線で尼崎へ出て尼崎から新快速で名古屋方面へ向かいました。

 

尼崎まで出たのは、新快速の乗客が大阪で入れ替わるのでその隙を突いて座席を確保するためです。
大阪から帰るときはたいてい尼崎へ出ます。
これで2013年3月5日の行程は終了です。

 

→2013年3月5日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です