E235系にお試し乗車!車内広告はブシロードが独占




鉄道コム


渋谷駅の日清ラ王 袋麺屋 渋谷店で遅めの昼を終えてホームに
戻ると雨のニオイがしてきました。
よく見ると土砂降りではありせんか。
予報では雨となっていたのですが滝のように雨が降っていました。
午前中は晴れてくれて本当に良かったと思います。


[スポンサードリンク]


 

時間も押しているので先を急ぐことにします。
余裕があれば京急蒲田の要塞を見物しようと思ったのですが
とてもそんな余裕がないので東京駅でお土産を物色して
沼津を目指すことにします。

E235系現る

E235系 ひまわり

と次の列車を待っていたら見慣れない車両が…
土砂降りなのにひまわりが咲いているというミスマッチ。
あのLEDいろいろ表示できるんですね。

 

余裕がないとはいえまだ2時間ほどあります。
山手線はグルグルまわっているので反対側に向かえば、
うまく捕まえることができます。
ということでE235系を東京駅で待ち伏せることにしました。

京浜東北線 浜松町

山手線内回りに乗車して浜松町へ。
浜松町から京浜東北線快速で東京まで行きます。
東京駅にて下車して外回りのホームへ向かいます。

がんばれ!ニッポン!の編成とE235系が東京駅で離合

東京駅についたころにはさっきまで降っていた雨は
ウソのように上がっており青空さえ見えました。
待つこと10分程度。

E231系500番台 五輪ラッピング2016

内回りにはがんばれ!ニッポン!の編成が入ってきました。
ちょうどリオ五輪の真っ最中。
このようなラッピング編成も走っていたようです。
架線柱が…

E235系

そして次の主役お目当てのE235系が登場。
次の五輪は東京ですがそのころにはE231系500番台の
に変わってE235系が縦横無尽に走り回っていることでしょう。

E235系 E231系500番台 五輪ラッピング2016

まるでバトンタッチするように東京駅で離合しました。
これ狙って運用しているのではと思わざるを得えないくらい
よくできた偶然かと思います。
完璧ですね。

E235系はブシロードの広告一色

早速車内へ。
E233系を踏襲している感じの内装となっていました。
特徴的なのはドア間ににある3連モニター。
付いている場所と付いていない場所があるようです。


[スポンサードリンク]


E235系

Twitterで事前に情報をつかんでいたので驚かなかったのですが
車内はブシロード一色でした。
車内モニターで流れているモノはグッズ関係とゲーム関係と
アニメ関係とプロレス関係ばかりです。

 

広告貸切となっているようでした。
それを最新のE235系でやってしまうとはブシロード恐るべし。

E235系

E235系は紙による広告をしない方向で打ち出されていましたが
最終的には紙広告も掲載するに変更されています。
見ての通り中吊り広告もしっかりあります。
紙広告はすべてプロレスでした。

 

優先座席エリアは赤い床になっているようです。
壁まで赤く見えますが床の色が反射して写っているだけ
かと思います。
近くで確認していないので分かりません。

 

今回確認を忘れていたのですがE235系の10号車は
E231系500番台の6ドア車置き換えに製造された4600番台を
転用して編成が組まれています。
1両だけおかしなドア窓なので違和感があったのですが
転用を見越してのことだったようです。

 

確かにこれでドア窓はそろったのですが
屋根の形状に変更が加えられたためやはり外観は
そろうことなく浮いた存在となっているとのこと。
東急のサスティナ組み込み編成みたいな違和感がありそうです。

しかし、車内はモニターの追加などを実施して
E235系に近づけているらしいです。

E235系 運転台

運転台

E235系 モニター

あまり長居もできないので品川にて下車することにします。
わずかな時間ですが乗車することができてよかったです。
いろいろな意味で。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です