淡路まできたので阪急千里線【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


カメラのパノラマ撮影という機能があったので使ってみました。 DSC01080


[スポンサードリンク]


こういうのもありでしょう。 赤川仮橋をあとにして、
阪急淡路駅まで移動します。
赤川仮橋へは淡路駅から歩いてくることもできる距離です。
歩けばだいたい15分ほどで淡路に到着できます。

 

 

話は脱線しますが、淡路というと兵庫県の淡路島を思い浮かべると思います。
地名の由来はやはり淡路島にあるようです。
菅原道真が淡路島と勘違いしたことから来ているそうです。
地図を見ながら歩いていたのですが少し迷いました。

 

 

DSC01081


[スポンサードリンク]


これが淡路駅の東口です。 入り口が見当たらず探しました。
現在、工事中のようです。
2018年にはおおさか東線が旅客開業して乗換駅になる予定がありますので、
淡路駅も立派な駅に変わるでしょう。
淡路から千里線に乗って北千里まで行きます。

 

 

北千里駅は千里ニュータウンの北側にある駅です。
千里ニュータウンは丘陵地に或るニュータウンですから
千里線ものぼり勾配が連続する線であると予想していました。

 

 

実際に乗ってみるとほとんどが勾配区間です。
北千里に向かって勾配をのぼっていきます。
途中、大阪モノレールの乗換駅である山田駅まではのぼりで
山田から北千里まではくだり勾配になります。

 

 

千里ニュータウンの地形を知っておくとよくわかると思います。
大阪モノレールは千里ニュータウンを横断していきますから
先に乗ってから千里線に乗ると面白いかもしれません。

 

 

→2013年3月5日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください