神戸新交通ポートライナーを完乗して神戸空港へ




鉄道コム


ポートライナー 三宮


[スポンサードリンク]


神戸三宮に到着したらポートライナーに乗り換えです。
道に迷って当初乗る予定だった列車を見逃す
ハプニングはありましたが5分間隔で運転しているので
それほど影響はありませんでした。

ポートライナー環状の支線を乗りつぶし

IMG_1539

本来であれば15分発の北埠頭行きに乗る予定でしたが
20分発の神戸空港行きに乗車します。

ポートライナー 市民広場駅

途中の分岐駅である市民広場駅で下車して乗り換えます。
この駅では面白いものが見られます。
詳細は次の記事を参考に。

ポートライナー 市民広場駅

後続の北埠頭行きに乗車します。
支線方面が進行になりました。

 

ポートライナーの支線は環状です。
環状と言ってもループ運転をしているわけではなく
三宮を出た列車は三宮に戻る6の字運転。
都営大江戸線に近い運転となっています。

ポートライナー 中埠頭駅

車庫を見るために中埠頭駅で下車します。
ひとつまえの南公園で降りた方が近いです。
失敗しました。

 

ポートライナーは三宮~神戸空港は複線ですが
支線方面は単線となっています。
つまり片方向にしか列車が行きません。

IMG_5637

富山地方鉄道の環状線にも似ています。

 

よって隣の南公園へ行くには9分もかかります。
Google Mapsだと徒歩でも9分なので歩いても大差ありません。

中埠頭で下車して中埠頭車両基地へ…

IMG_1550

中埠頭から南公園方面へ戻り中埠頭車両基地へ
ついたのですが壁が高くて中が全く見えません。
付近には歩道橋などもなくお手上げです。

南公園駅から中公園駅まで移動して支線完乗

IMG_1552

仕方が無いので南公園駅から乗りつぶし再開。

中公園 オーバークロス


[スポンサードリンク]


運良く最後尾の席が空いていたので確保。
中公園まで戻ってきました。

 

支線は本線をオーバークロスして3階ホームに到着します。
日本の交通は左側通行なので支線を右回りすると
オーバークロスする必要はありませんでした。
開業当初から神戸空港への延伸が計画されていたのでしょう。

 

ここから先は神戸空港へ行きます。
3階に到着するので空港方面のホームがある2階へ移動。
もし2階に到着していたら一度3階へあがり再び2階へ移動
しなくてはいけません。
それを見越してこのような構造にしたのではとも思いました。

ポートライナー 中公園駅

中公園~市民広場が複線化される前は現在の神戸空港から
来た列車が発着する2番線が北埠頭方面行きの発着に使われて
いたようです。
軌道の老朽化具合を見るとそれっぽいように見えます。

ポートライナー 中公園駅

そう考えると本線の切り替えは大がかりだったのでは
ないかと考えられますね。
ここに付け替えた感じの形跡が見られます。

中公園駅から神戸空港駅まで乗車してポートライナー完乗

神戸スカイブリッジ ポートライナー

中公園から先は普通に乗りつぶしです。
神戸スカイブリッジを渡り空港島へと至ります。
海の上を走るのはなかなかいいですね。

IMG_1569

神戸スカイブリッジを渡ると北海道へ行くときは
お世話になるスカイマークの格納庫がお出迎え。

ポートライナー 神戸空港駅

神戸空港に到着しました。
来た列車で折り返しても良かったのですが、
せっかく来たので神戸空港の中を見ていくことにします。

ポートライナー 神戸スカイブリッジ

神戸スカイブリッジを行く2000型。
外から見るとこれはこれでいいですね。

神戸空港に入ってみた

神戸空港 10周年

神戸空港開港10周年だそうです。
中部国際空港の開港が2005年02月17日なので
ほぼ1年後ということになりますね。

神戸空港

といっても地方の空港です。
発着本数は大空港に比べたら少ないと思います。
ほとんどスカイマーク。
カウンターもスカイマークの圧倒的な存在感でした。

→2016年07月23日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です