【鷲塚針原→田原町】急行越前武生行きフェニックス田原町ライン




鉄道コム


16:49発の急行越前武生行きフェニックス田原町ライン
に乗車して終点の武生に向かいます。
今回のメインイベントようのようなものですね。
しかし、福井駅で600形の登場で持って行かれた
ような気がしてなりませんが。


[スポンサードリンク]


鷲塚針原駅→田原町

IMG_1352

車内は席がほどよく埋まっていました。
地元の人というよりは旅行者の方が多そうです。
自動放送も「フェニックス田原町ライン」と案内します。
愛称で紹介するのは仙石東北ラインと同じスタイルです。

えちぜん鉄道 新田塚

鷲塚針原駅を出ると仁愛グランド前駅、中角駅を
通過して新田塚駅に到着します。

行きに当駅で交換が行われることが分かっていたので所定通りですね。
こちらは低床車なので違和感を覚える見た目になっています。

といっても、関東地区のダブルデッカーグリーン車の
1階席はこんな感じかと思います。
215系ホリデー快速ビューやまなしに乗車したときもそうでした。
それほどおかしなものではないのかもしれません。

WS000469


[スポンサードリンク]


えちぜん鉄道線内での通過駅は中角のみです。
それが理由なのかえきから時刻表を見ると普通列車の
扱いとなっていました。
中角駅は低床車ホームがないので各駅停車と判断
しているのかもしれません。
えちぜん鉄道公式の時刻表は急行なのですが。

IMG_1356

福井大前西福井駅で急行鷲塚針原行きと交換。
こちらも所定通りの交換です。
ずっと遅れを引きずっていたF1002FUKURAMですが
夕方は遅れなしで運行されていました。

 

ちなみに、FUKURAMは2016年3月現在3編成いますが、
直通運用にはいるのは第1編成と第2編成で第3編成は
予定無しということです。
この2編成が専属となるでしょうね。
検査時は試運転で乗り入れた770形が充当されるかと思います。

IMG_1355

低床車用に設置された地上子。
橙色をしています。

福井鉄道 800形

田原町では800形803号と再会。
田原町から福井鉄道には入ります。
鷲塚針原から10分程度です。

フェニックス田原町ラインの名称

WS000468
出典:平成28年ダイヤ改正について

フェニックス田原町ラインと大胆な名称がついています。
なにも知らない人間からすると
最近流行の鉄道キラキラネームっぽく見えますよね。
これには過去のできごとが関係しているようです。

 

フェニックスは不死鳥です。
福井市は戦時中は空襲によって、その数年後には
直下型地震によって二度の壊滅的被害を受けています。
それでも復活してきたことからフェニックスが
シンボルとなっているそうです。

 

田原町からは軌道区間へ入ります。
乗り入れる軌道区間は旧国道8号です。
福井市内はこの通りを1985年にフェニックス通りと命名
されています。

 

フェニックス田原町ラインの愛称はこちらからつけられたようですね。
田原町を中心にすると不死鳥が羽を広げた姿の
ように見えることからついたと思っていたのですが
偶然重なっただけっぽいです。

 

フェニックス田原町ライン。
キラキラネームっぽい感じはしますが、背景がしっかりとありました。

→2016年03月27日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です