新福井から田原町へ!FUKURAM(F1003)初対面・レトラム再び




鉄道コム


新福井駅を出て田原町を目指します。
今回の最重要ポイントとも言える駅ですね。


[スポンサードリンク]


えちぜん鉄道勝山永平寺線

新福井を出てしばらくすると単線になります。

えちぜん鉄道勝山永平寺線

単線にかわるとすぐに地上に降りていきます。
このアプローチ線がガーター橋みたいなものなので
外から見ると面白いものになっているようです。

IMG_1253

日中運行されているのは1両編成のMC6101形が中心。
名鉄住商工業が改造担当したことになっています。
この会社は2005年6月に解散しているので
最後の仕事だったかもしれません。
実際、改造を施したのは舞木検査場のようです。

FUKURAM F1003とレトラム

FUKURAM レトラム F1003

田原町に到着しました。
見慣れない色のFUKURAMが出発を待っていました。
3月17日に運行を開始したばかりの第3編成(F1003)です。
その奥には先ほど市役所前→福井駅で乗車したレトラム。
レトラムと一緒に撮影できるとは思っていませんでした。

 

今回の改正からかはわかりませんが、
相互直通の関係で急行運用につくと日中は急行を中心に運転されます。
F1003は27日は普通列車の運用に入っているようでした。
ということは福井駅にもしっかり入っていたようです。

レトラム MC6101形

田原町では撮影時間を用意していたので撮影してみます。
レトラムとMC6101形。
レトラムの今度の運用は越前武生行きです。
改正前は赤十字前行きで、
一度留置線に入って後続列車を待ち急行で武生を目指す
運用だったと思います。
田原町から急行で武生まで向かうようですね。


[スポンサードリンク]


FUKURAM F1003

外に出ます。
すぐにF1003が出発していきました。

レトラム

続いてレトラムも出発していきます。
レトラムは2連接車なのですが、
1両が短いのでそれっぽく見えないです。

田原町駅付近を観察

IMG_1270

福井鉄道ではセンサーらしきものが見られます。
これが何を意味しているのかはわかりません。
ATS地上子が地上に設置できないのでパンタで
制御しているとかそういうものでしょうか?
あと、制限解除標識がすごい場所にあります。

IMG_1272

某私鉄保線員いわく、これは危ないらしいです。

急行鷲塚針原行きが来ない

福井鉄道 800形

市役所前方面から800形がやってきました。
普通田原町行きの運用です。
鷲塚針原行きと鷲塚針原発は福大前西福井で行き違いが行われます。
この時点で急行鷲塚針原行きが来ていません。

FUKURAM F1001

1分後にF1001の急行越前武生がやってきました。
おかしい。

FUKURAM F1002

さらに1分後にやってきましたF1002。
15分ほど遅れて運転しているようです。
市役所前で見たときより遅れが増えています。

→2016年03月27日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です