横に長い静岡を横断するのは始発駅から乗る【青春18きっぷ2013春】




鉄道コム


三島発静岡行きに乗ります。
何人かは沼津から先、静岡方面へ向かうであろう人が三島駅で下車して、
静岡行きに乗り換えました。
三島は新幹線に乗り換える人もいます。
ひかりの停車本数は熱海よりも三島のほうが多いですから


[スポンサードリンク]


  • 熱海→三島

と在来線で移動する人も多いでしょう。

DSC01230

三島始発時点では、空席が目立ちましたが、沼津では大量の乗り換え客が待っていました。
このあたりは、乗換検索サイトの情報を鵜呑みにすると沼津乗り換えを指定してきますから、さらに深く調べた方がいろいろ美味しいこともあります。

DSC01231

途中、興津で下車します。
私はこれからさらに西に向かって行きますから、浜松行きに乗らなければいけません。
始発から乗るなら興津で下車するわけです。

 

”しみず ゆい”って人いそう。

DSC01232

211系ですよね。
これトイレ無しです。
熱海→浜松という長距離運用に入ったりするから質が悪いです。
数名、興津で下車して乗り換えました。
興津では、ほとんど人は乗ってません。

DSC01233

貸切状態で出発します。
静岡から人がたくさん乗ってきます。
島田~興津は毎時6本10分間隔で運行されています。

 

本来は、清水までなんでしょうけど、
清水は折り返しができないので一つ先の興津まで行きます。
10分間隔でも両数が短いので混雑します。

 

だいたい3両が基本です。
政令指定都市で3両編成が10分間隔で事足りるというのも変な話ですが。
それを可能にするのがロングシート軍団の力です。

 

余談ですが、静岡横断は退屈なのでだいたいiPodで音楽を聞いています。

 

流れてきた曲が


[スポンサードリンク]


スキマスイッチの「view」

歌詞の中に

”あの日から初めて来る 伊豆じゃなく焼津の海”という部分があります。
目の前は本当に焼津の海でした。
iPodたまに空気を読むから凄いよなぁ。

DSC01234

長い静岡横断もあと少し、浜松に到着します。
浜松からは豊橋行きに乗り継ぎます。
211系5000番台しかいません。
313系とペアを組んでいるものなんですが
延々と211系でしたね。

 

豊橋から先は嫌でも313系ですからたまにはいいでしょう。

DSC01237

長い長い静岡を突破してようやく豊橋に到着。


大きな地図で見る

→2013年3月24日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です