網干発普通~快速~普通大垣行き全区間乗車【その2】




鉄道コム


長岡京付近にて3回目の新快速に追い越されました。
2回目の追い越しが兵庫付近です。
大阪府内での追い越しはなく京都府内まで逃げ切るようです。


[スポンサードリンク]


 

普段は新快速で追い越す側。
気づかないうちに3本の普通・快速米原行きを
追い越していることになります。
新快速のチートぷりがよく分かります。

長岡京→野洲

IMG_1097

絶賛新駅が増えている東海道・山陽本線ですが
桂川も2008年の開業。
時期は10月なので島本と同時ではありませんでした。

 

つい最近も阪和線で車掌を置き去りにして出発する
トラブルがありました。
2010年頃にここ桂川で似たような事件があったわけです。
タクシーで向日町まで追いかけ遅れが出ただけで済んでいます。
当時はタクシー代が出たのかどうか心配されていましたが
出たらしいです。

 

それから5年も経過したと思うと月日の流れるのは早い。

IMG_1098

野洲20:12着。
ここで後続の新快速を待ち合わせます。
姫路駅をほぼ1時間後に出た列車です。
新快速はチート過ぎることがよく分かります。

icon-arrow1-b4回目の新快速登場 野洲(姫路18:11発)

野洲→米原

特に遅れることもなく米原まで走破。
いつもは新快速から乗り換えるため慌ただしい米原駅
ですが今回は乗り換える必要がありません。
米原の乗り換えがないのは楽で良いです。

IMG_1099

特に意味はないと思いますが名古屋行きのしらさぎと
対面接続をします。
乗る人はほぼいません。
北陸新幹線は小浜ルートか舞鶴ルートかどちらかになる
ような話ですね。

 

ということで名古屋方面の利便性を確保するため
北経連が存続要望しています。
ただ、683系から古い681系に置き換えた経緯を考えると
どうなんでしょう。

IMG_1100

米原からJR東海区間に入ります。
行き先表示は方面が消えて大垣だけになります。

 

思った以上に降りる人がいませんでした。
意図的に大垣行きを狙って乗っている感じです。
需要はないみたいなことを言われますが、
乗り通す乗客も多いように思えますね。

京都に用事があり青春18きっぷシーズン以外にも
何度か通っていますが在来線での京阪神~名古屋の
往来は多いです。
在来線でも2時間程度ですからね。

IMG_1101

後続の新快速と接続します。
播州赤穂17:49発・姫路18:26発です。
1時間8分後の列車に追いつかれました。


[スポンサードリンク]


↑この行程が追いついてくるわけです。
やはり新快速の偉大さを感じます。

icon-arrow1-b5回目の新快速登場 米原(姫路18:26発)

米原→大垣

大垣 223系

米原から先も各駅に停車して大垣を目指します。
特に遅れることもなく大垣に到着しました。

IMG_1104

到着後すぐに車両は引き上げていきました。

IMG_1103

IMG_1105

次の改正で消えると言うことで記録。
そういえば関西地区では行き先表示を撮影している人を見かけました。
知らない人が見たら変な行動ですよね。
私も車内から撮影していたので変な人と思われていたかもしれません。

 

現行は大垣で快速豊橋行きに接続しますが、
改正後の時刻表を見ると米原発に延長されるようです。
新快速から乗り継ぐと米原・大垣の2回乗り換えが
1回になり利便性が向上します。

 

両数も6~8両で混雑も緩和されそうです。
総合的に考えたら改正ですね。
ネタ的には面白くなくなりますが仕方が無いでしょう。
車両の捻出は単純に米原停泊が3本消えるといった
ところで落ち着くかもしれません。

IMG_1106

大垣からは15分後の新快速で名古屋まで。
先行の快速豊橋行きと打って変わってガラガラです。
先を急がなければ15分待つだけで座っていけます。

IMG_1107

特に遅れることなく名古屋まで戻って参りました。
各駅停車で名古屋までに比べたら大変さはありませんが
これはこれで大変な感じがしました。
そういえば岡山発下関行きなる列車が次の改正で復活するようです。
JR東日本では上野東京ライン開業で長距離運用が増えました。

 

今後もこのような乗り通しの挑戦をしていこうかと思います。

→2016年03月07日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です