網干発普通~快速~普通大垣行き全区間乗車【その1】




鉄道コム


IMG_1074


[スポンサードリンク]


ここからが本題でございます。
早速参りたいと思います。
16:44発網干行きに乗車します。
この網干行きは16:32に姫路に到着して12分停車。
16:34発の播州赤穂行きに接続します。

 

12分停車している間に加古川で追い越した普通列車
が姫路で追いつき接続して発車します。
おもしろいの運用です。

網干駅

10分で網干に到着です。

 

網干からはひたすら東に向かって名古屋まで戻ります。
いつものように戻るだけではおもしろくないので、
今回はネタなことをやってみます。

網干 大垣

2016年3月26日の改正でJR西日本の近郊型車両の
乗り入れが廃止されます。
西日本管内で大垣行きの表示が消滅するわけです。

WS000426
※姫路駅

現在、大垣入庫は3列車です。
1本は姫路発、2本は網干発。
よって最長距離を走るのが網干発です。

 

そのため大垣行きの表示が見られる西の果ては
網干駅となっています。
東の果ては東京ですが西の果ては網干です。
新幹線が停車する駅でもない大垣ですが、
幅広く見ることができました。

 

これも改正まで。
今後米原で乗り換えず直通するのは特急ひだと
特急サンライズ瀬戸・出雲だけです。
網干から大垣まで乗り換えず行くことができる列車の
見納めと乗り納めをしておこうと考えました。

 

なんとも時間の無駄遣いな企画ではありますが

こんなこともやっているのでマシな方です。

網干→加古川

223系 大垣行き

本日の旅のお供は223系V32編成です。
大垣に向かうのは付属編成の4両になります。
転落防止幌つきの顔が増えてきましたね。
JR東海が乗り入れを中止した理由はこれではないかと
ふと思いました。
今回の件は東海側の申し入れのような気がしてなりません。

223系 大垣行き 網干

4+4の8両編成でした。
先頭は8両車です。
西日本管内なので「米原方面」と表示されています。
米原到着後どうなるかは後でのお楽しみ。
といってもこの運用は米原から乗ることが多いので
過去に何度か紹介しています。

223系 大垣行き 網干

車内の大垣行きも見られなくなります。

ちなみに過去にこの運用に乗ったことがあります。

そのときは12両編成でした。
車両は車庫から入線して数分停車して発車します。
網干を出た時点ではガラガラです。

IMG_1083

姫路に到着。
向かい側には後続の新快速が停車中。
こちらは加古川まで先着するのですぐに発車。

icon-arrow1-b姫路17:18発

IMG_1084


[スポンサードリンク]


東姫路駅を通過。
次の改正で開業する新駅です。
この駅が大垣行きを表示することはありません。

IMG_1087

加古川で姫路17:26発の新快速敦賀行き(3506M)を退避します。

icon-arrow1-b1回目の新快速登場 加古川(姫路17:26発)

加古川→兵庫

223系 京都鉄道博物館

列車は定刻通り運転しています。
ラッシュの時間帯ということもあって席は埋まっています。
途中の大久保駅で京都鉄道博物館のラッピング編成と
離合しました。

軍師官兵衛のような大がかりなラッピングではありませんでした。

IMG_1090

西明石に17:55着。
網干を出てからもうすぐで1時間。
新快速なら半分の時間で走ります。
ここまで違うものかと思いますね。

 

各駅停車区間は西明石まで。
ここからは快速になり通過駅が発生します。
須磨駅出発後から播州赤穂発の新快速草津行きとデットヒート。
複々線はやっぱり併走ですね。
こちらは兵庫に停車するので追い越されていきます。

 

野洲行き新快速は神戸駅を18:17着発、
こちらは18:18着・18:19発と1分程度しか差がありません。
次の改正ではこれを等間隔かするようです。
快速は2~3分程度時間移動するとのこと。

icon-arrow1-b2回目の新快速登場 兵庫付近(姫路17:41発)

兵庫→長岡京

IMG_1091

駅名変更の話題が出た三ノ宮です。
あたりはもう真っ暗に。

IMG_1092

芦屋18:35着。
普通列車の松井山手行きに接続します。
芦屋駅では副本線側に入りました。
副本線側は新快速の発着も行われる関係か
快速もこちらに入線するようです。
普段快速には乗らないので新鮮な感じがします。

 

それにしても普通列車は閑散としていますね。
こちらは乗り換え客が増えてさらに混雑。

大阪駅 大垣行き

大阪18:52着。
ここまで定刻通りでの運転です。
新快速は遅れやすいように思えますが快速は
定刻運転できているように思えます。
6分後には次の新快速が接近中。

IMG_1096

高槻19:11着の普通列車と接続し再び各駅停車。
島本駅は2008年に開業した新駅です。
初代電車でGO!では山崎を出るとすぐに高槻ですから
構想が出たときにどこに駅を作るんだと思っていました。

 

両駅間は7km以上あります。
なにもなさ過ぎて省略したたのかもしれません。

 

長岡京付近で大阪6分後発の新快速米原行きに
華麗に追い越されていきました。
新快速に乗車しているといつもこのあたりで快速と
デットヒートするのでいつもと違う風景だなと
いったところでしょうか。

icon-arrow1-b3回目の新快速登場 長岡京付近(姫路17:56発)

→2016年03月07日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です