最終目的地姫路へ行き、えきそばを食して帰る




鉄道コム


前回の記事はJR新長田駅のコンパウンドカテナリーの
話ですべてが終わってしまいました。
本当は1本だったのですが長すぎて分割しています。
気を取り直して先に進みましょう。


[スポンサードリンク]


新長田は普通列車しか停車しないので普通に乗ります。
207系だったのですが500+1500番台でした。
強調しない発車音を聞きながら須磨へ。

JR西日本 須磨変電所

須磨駅構内には須磨変電所が併設されています。
さすがは山陽本線に電気供給している変電所です。
しっかりしたものでした。

IMG_0853

ここまでグチャグチャな配線だと手におえませんね。
この先は電気系統がとうとかいう話になるので
私には理解できない世界です。
じっくり見る時間もなく後続の快速列車が来たので
乗り換えてさらに西へ。

IMG_0856

加古川まで先着だったので加古川まで乗車。
加古川から新快速に乗り換えて一気に姫路まで行きます。
1000番台でした。

姫路 えきそば

姫路に到着してようやく目的達成です。
ついたのは17:17。
えきそばのタイムセールは17時までなので30分早ければ
時間内でした。
しかたがないですね。

IMG_0858

あとは帰るだけなのですが帰宅時間ということもあって
ホーム上には人があふれています。
座って帰りたかったのでさらに西へ進みます。

網干駅

網干駅

網干まできました。
ここで播州赤穂発の長浜行きを待つことにします。
その前には網干発の大垣行きが出るのですが、
これを乗り通すと大垣に22:35に着きます。
この1時間前の17:06発を全区間乗車したことがあります。

 

4時間半くらい缶詰なので辛いです。
また機会があればやるかもしれません。
大垣行きの表示が見られる西の果ては網干でしょう。

IMG_0861

ホーム上の人は新快速目当てなのでガラガラの
状態で出ていきました。


[スポンサードリンク]


 

IMG_0866

すぐに新快速が入線してきました。
まさかの225系。
行きも帰りも225系でした。

 

播州赤穂発は相生で岡山方面からの列車と接続します。
そのため8両でも席が全て埋まるくらいの混雑です。
姫路での入れ替えを狙って席を確保するつもりでしたが
英賀保で運良く座ることができました。
姫路で降りる人が全然いなかったので運が良かったです。

IMG_0867

特に何事も無く米原まで来ました。
長浜行きに乗っていたはずが米原行きに乗っていたようです。
敦賀発の米原経由播州赤穂行きは長距離列車ですが、
敦賀発は姫路行きですからね。
東海道・山陽系統ではよくあることです。

IMG_0868

大垣まで戻ってきました。
網干17:06発大垣行きに米原で追いつくという。
新快速のチートっぷりがよくわかります。
よく見ると普通幕は青帯なしのものに変更していますね。

IMG_0869

21:39発にも乗れますが混雑していたので15分後の新快速で
名古屋まで戻ることにします。

IMG_0870

なんとか名古屋まで戻ってきました。
岐阜で高山線に乗り換えることも考えたのですが、
空席がなかったので名古屋まで行くことに。
これにて青春18きっぷ2015夏の陣は終了です。

 

最初から最後までひたすら架線を観察して終わりました。
日本全国探せばおもしろ架線は数多くあります。
これから変態架線を探しながら乗りつぶしを
楽しみたいと思います。

IMG_0871

10分遅れで運転。
おかげさまで急行新鵜沼行きに乗れました。
今伊勢~一宮で線路内侵入?かなにかで遅れていたようですが
数分前に1701Fとデッドヒートしていたような覚えが。
いつの遅れが尾を引いているのかわかりません。

→2015年09月10日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です