名古屋から前面展望を楽しみながら新長田へ【青春18きっぷ2015夏その5】




鉄道コム


2015年9月10日青春18きっぷ2015夏の陣第5回目です。
いよいよ最後となりました。
最後は姫路のえきそばを食べに行くという行程を
組むので今回も行き先は姫路にしました。
姫路は単純に行くだけなので神戸で寄り道をすることにしました。


[スポンサードリンク]


いつもどおりですが名古屋駅からスタート。
といいつつ今回は高山本線経由でのスタートが2回だったので
いつもどおりというわけではないですが。

IMG_0757

08:27の特別快速で大垣に向かう予定でしたが、
大府駅での急病人救護のため先行快速が
10分遅れで運行していました。
これに乗れそうなので乗ることにします。

IMG_0759

中央線ホームには211系5000番台+313系1300番台+313系1600番台
の9両編成回送がいました。
幌が貫通していなかったので増結編成同士を繋いで神領へ
持っていくのでしょう。

未だに謎なのが9両編成の営業運転があるのか。
7両はあるのですが9両は見たことがないです。

2505F 快速 大垣

遅れている快速大垣行きが到着しました。
先頭は311系。

IMG_0761

トップナンバーでした。
この時点で予定より2分遅れ。

681系 しらさぎ

遅れている影響もあり混雑していました。
しかたがないので前面かぶりつき。
まだ681系は見慣れませんね。

IMG_0763

尾張一宮。
なぜか快速が1番乗り場に入線。
しらさぎ2号は岐阜で追い越されるはずですが、
副本線側を発着しているようです。
2分続行なので安全策のためかな。

IMG_0764

JR東海の東海道本線エアセクションは両数クリアが10両で
打ち止めになっているようです。
旅客列車の最大は8両で定期時代のムーンライトながらが
例外的に9両編成でした。
(非対応の三河塩津・尾頭橋通過)
その名残かなと思います。

 

東海道本線は285系サンライズの14両編成に
M250系スーパーレールカーゴの16両編成もいるので、
最大16両のクリアが必要です。
これでいいのか。

IMG_0765

岐阜駅に到着。
第1回のときに紹介したキハ75形の3+3回送です。
封じ込めの先頭が岐阜側を向いています。
3両編成は共通運用みたいですね。
トイレが1箇所か2箇所の違いですからね。

岐阜変電所 エアセクション

IMG_0767

西岐阜手前にもエアセクションがあります。
こちらは岐阜変電所のエアセクションです。
10両打ち止め。


[スポンサードリンク]


IMG_0768

西岐阜駅の大垣側。
エアセクション標識があります。
本来であれば先ほどのように両数クリアの標識もあるはず
ですが、この画像にはそれがありません。

 

2つの架線はコネクタで接続されていないので
エアセクションではありますが、
同一変電所から供給されている場合は両数クリアを設置
しないようです。
同一き電なら電位差はそこまでないと考えられるので。
岐阜変電所大垣変電所の共有)

エアジョイント

JR東海にエアジョイントがないとうことはありません。
このようにコネクタで接続されているオーバーラップもあります。

2505F 快速大垣

大垣に到着して乗り換え。
ここまで乗ってきた快速は車庫へと引き上げていきました。
見たら311系+313系3000番+313系3000番台という妙な編成でした。
パンタが1箇所しか無い311系にダブルパンタの313系。
異様な光景です。

IMG_0772

本来乗るはずだった続行の特別快速は2両切り離して
新快速で折り返していきます。
こちらも増結は3000番台でした。

 

後続の特別快速は数分の遅れで大垣に到着し、
米原行きは定刻通り出発。

垂井線 85km/h

普段は最後尾に乗車するので気づかなかったのですが、
JR東海のスタフは制限速度なども詳しく書かれていました。
南荒尾信号場~関ヶ原の垂井線区間の最高速度も85km/hと
明記されていますね。

IMG_0774

米原駅での接続も予定通りとなりました。
東海道本線では久しぶりの225系です。

IMG_0777

神戸まで乗車してここから普通に乗り換えて新長田へ行きます。
そしてまた乗る予定の列車が10分遅れている。
11:47の須磨行きで新長田へ。

新長田 き電吊架コンパウンドカテナリー

新長田の駅で下車。
空を見上げればまたおかしなことをやってらっしゃる。
これについては次の記事あたりでじっくり触れます。

新長田駅

最近は椅子をクロス配置にするようにしているようです。
酔っぱらいの線路転落防止のためだとか。

→2015年09月10日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です