センチュリー渋谷の風呂やタオルなど設備紹介


青春18きっぷは安く旅行ができることが最大の売り。
ですからできるだけ宿泊費も抑えたいものです。

 

私はここ最近はカプセルホテルを活用して旅費を浮かせています。
カプセルホテルでもコンセント完備のところが増加しており
モバイル機器やカメラの充電が必須の人でも利用しやすくなったからです。

 

今回は「カプセル&サウナ センチュリー渋谷」に宿泊してきました。
簡単ではありますがレビューしますので宿泊検討されている人は
参考にしていただければと思います。

カプセル&サウナ センチュリー渋谷

はじめに注意

カプセルホテルという性質上宿泊ができない人、向かない人もいると
思いますので最初に確認しておいてください。

 

「カプセル&サウナ センチュリー渋谷」は男性専用です。
女性の利用はできません。

 

カプセルホテルは海外の人には実は人気の宿泊所になっています(特に欧米)。
以前新宿のカプセルホテルに宿泊した時もそうでしたが、
とくかく外国人が多い。

 

タトゥーをしている人が結構目立つ感じがしました。
もちろん風呂は共用ですからこのような人たちと顔を合わせることも
珍しくはないでしょう。

 

最近は銭湯でもタトゥーの緩和が行われているようです。
「カプセル&サウナ センチュリー渋谷」もその一例でしょう。
そういうのが苦手という人は避けた方が良いですね。

 

このように言うと怖い場所みたいに思われるかもしれませんが
礼儀正しい人ばかりでした。
カプセルホテルに宿泊したい人は日本文化をよく学んでいる人しか
いないでしょうからね。

 

それを踏まえて宿泊を検討していただけると良いかと思います。

楽天で予約するならこちら↓

カプセル&サウナ センチュリー渋谷の全体的な設備

カプセル&サウナ センチュリー渋谷は受付を済ませると
エレベータで2階のロッカールームに向かうことになります。
ロッカーの中に寝間着やタオルなどが入っています。

 

タオルは一般的なホテルと同じでバスタオルと洗顔タオルの2つ。
風呂場には洗い専用の網目のタオルもありました。
寝間着は浴衣タイプではなく上下分かれたものです。

 

貴重品の管理はロッカーでします。
ただ、このロッカーがあまり大きくありません。
キャリーバッグは間違いなく入らないでしょう。
フロントに預けることになるかと思います。

 

「」「」…(カギ型)←このような配置になっています。
テトリスでこの形のが上下に交互に積まれているイメージ。
ですから、ハンガーにかけた服にシワができることはないです。

 

風呂はオーソドックスで温泉、水風呂、サウナの3つで構成されていました。
泉質は二股ラジウム温泉(人工)だそうです。
説明を読んだら世界で2箇所、その内のひとつが北海道長万部町にあるとのこと。
人工泉質なのでそれを再現している湯になります。

 

自販機は路上にあるものと同じ価格設定でした。
歯ブラシカミソリは各フロアの洗面所にあります。
歯ブラシは歯磨き粉が付属していないと驚くかもしれませんが、
ブラシ側にに付いています。

楽天で予約するならこちら↓

寝床になるカプセルはこのような感じです。
よくあるカプセルルームかと思います。
両サイドにはクッションがあるので寝返りを多く打つ人でも
問題なく寝られると思います。

カプセル&サウナ センチュリー渋谷

コントロールパネルはこのようになっています。
モーニングコールなどひと通りの設備は整っていますね。
コンセントは1箇所です。
テレビやラジオのイヤホンは備え付けでした。

 

空調の調節はできないようです。
ON/OFFしかありません。
しかも弱い。
風呂あがりは蒸し暑さを感じました。

カプセル&サウナ センチュリー渋谷

カプセルの室内灯をつけた状態でカーテンを下ろしてみました。
プライバシーは保たれていると思います。
透けて見えるところもあるようですが心配はないでしょう。

カプセル&サウナ センチュリー渋谷

はじめてカプセルホテルを利用すると室内が真っ暗な中入る必要が
あることに驚くかもしれません。
カプセルの入り口に室内灯のスイッチ(赤丸)が付いています。
特にフロントで説明がないので覚えておく必要があります。

 

今回指定されたカプセルは入口の横でした。
楽天で安い室数限定のプラン(2200円)で申し込みをしたのですが、
おそらく安いカラクリはこれでしょう。
予約なしで宿泊すると4000円くらいかかるようです。

楽天で予約するならこちら↓

アクセス

ほとんどの人は渋谷駅からアクセスすることになるかと思います。
京王井の頭線から利用する人は隣の神泉駅からの方が良いです。
渋谷駅からだと道玄坂を登ることになるのですが思いの外キツい。

楽天で予約するならこちら↓

その他

正直に書いたほうが良いと思いますので書きます。
フロントスタッフの対応があまりよいものではありませんでした。
楽天の口コミを見ているとそのような声が多数ありますが、
私もそう感じました。
利用者は常連ばかりだからでしょうか。

カプセル&サウナ センチュリー渋谷

宿泊は朝食なしなのですが軽食はいただけます。
朝食としては物足りなさがあるかもしれませんが、
いただけるものは頂いておきましょう。

カプセル&サウナ センチュリー渋谷

IMG_0533

私は前日の夕食が消化しきれていなかったようで
これだけで十分でした。
もしない場合はスタッフに言うと補充してくれます。

楽天で予約するならこちら↓

総評

カプセルホテルなので多くは望めません。
私も寝るだけの目的で宿泊していますからね。
そう考えると価格相応であり、決して悪いことはないと思います。
寝るだけならネカフェでも良いのですが、
あちらはBGMがかかっていたり減灯ができないなど寝るには向きません。

 

立地も渋谷ということもあって比較的静かです。
新宿の歌舞伎町のように外の音が聞こえてくることはありませんでした。
ただ、道玄坂を登る必要があり駅からも離れています。
価格が安いのでしたがないですが、立地は最高とはいえないです。

 

私の評価としては「泊まりたくない」という印象はありませんでした。
東京にはカプセルホテルは他にもありますので、
リピートはひと通り訪問してからになるかなと思う次第です。

 

東京ではありませんが、小樽のドーミーインは最高でした。
このレベルを求めてしますとなんとも言えないです。

楽天で予約するならこちら↓

→2015年08月23日の全行程はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です