名鉄3168F初乗車キハ75形3両編成重連を見ながら西へ【青春18きっぷ2015夏その1】




鉄道コム


2015年の青春18きっぷ使用期間になりました。
ということで早速ですが進めていきたいと思います。
今回もいつもどおり関西方面へ。
犬山線沿線だと名古屋経由か鵜沼経由が選択できます。
今回はキハ40系・キハ11系が撤退したこともあり鵜沼経由です。


[スポンサードリンク]


3168F

来たのが3168Fです。

IMG_0344

しかも準急犬山系岐阜行ききという朝しか見られない行き先で。
つきましてこのような表示が見られるのもレアです。

IMG_0346

新鵜沼で下車して鵜沼駅へ。
ホームで待っていると3番線に美濃太田行きのキハ25形1000番台。
通常3番線は使われませんが、
ひだ1号の追い越し待ちをするため3番線へ入線。
余談ですがひだ1号は岐阜駅での停車時間は1分です。
他の列車は2分ほど。

鵜沼駅

乗車する岐阜行きが到着しました。
キハ75形の1次車です。

キハ75 ホームの高さ

高山本線はキハ40やキハ11のステップの高さの関係で汎用ホームの高さになっています。
キハ75の床の高さは1140mmらしいのである程度段差ができますね。

IMG_0350

特急ひだ1号の通過待ちをして出発。
8時台ですが2両編成だったので席は全て埋まるくらいの混雑度でした。
そう、2両編成なのです。
車内表示は4号車となっていました。
多治見発なので美濃太田まで4両で、その先は2両切り離しとなったのでしょう。

キハ75 3両

岐阜駅に到着すると3両編成のキハ75がいました。
ネタ編成ですね。

キハ75形 3+3


[スポンサードリンク]


この3両編成はさらに3両編成を連結して6両になって美濃太田へ回送されるようです。
3両編成の運用が岐阜到着が07:42と07:54であり4本前と3本前になります。
それまで岐阜駅で留置されるみたいなのですが、到着した08:42過ぎにホームで連結作業をしていました。

IMG_0355

編成が美濃太田向きの先頭が4両で岐阜向きが2両です。
つまりトイレが6両で4箇所あるということになっています。
ここからわかることは3両編成が4編成存在することが考えられるのです。
この次に岐阜に到着する09:19も3両編成なのでおそらくこれが3両でトイレ1箇所の編成なのでしょう。
思っていたより3両編成は多いみたいです。

IMG_0356

このレア編成を見送りたかったのですが、こちらの予定もあるので岐阜駅を離れます。
08:52発の大垣行きはそのまま折返し運用にはいるため5番線へ入線します。
1分差で米原発が大垣駅1番線へ入線します。
こちらも折返し米原行となるため通路上で2つの流れがぶつかります。
さらに改札から入ってくる人も加わり大混雑。
2番線と4番線に入線させてうまくさばくことはできないだろうかと。

IMG_0358

米原へ向かう途中で大阪ひだと離合。
これも岐阜駅で妙なことをやっているんですよね。

IMG_0359

米原からは久しぶりの223系です。
おそらく乗るのは1年ぶりくらいかと思います。
223系2000番台のトップナンバーでした。
今日は朝からネタ編成をよく見ます。
ここから先はいつもどおりひたすら西へ。

IMG_0361

大阪からは環状線外回りに乗ります。
東海道本線系統ではまったく乗る機会のない225系も環状線で紀州路関空にあたると高い確率で225系(前)です。
種別の記号表示とか発車メロディとかやはり1年前とはずいぶん変わっている印象でした。

IMG_0362

京橋までやってきました。
本日の本題はここから先です。

→2015年07月30日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です