高山本線キハ40系で下呂へ!長距離運用はキハ25形主体


高山本線 キハ48 首都圏色 キハ85


鉄道コム


美濃太田から先は本日のメインイベントです。
キハ40に乗車して下呂を目指します。
キハ40系列は今度の改正で引退となります。
来季の18シーズンもありますがこれが乗り納めに
なる可能性は高いかと思います。


[スポンサードリンク]


高山本線 キハ48

下呂まで案内してくれるのはキハ48の2両です。
東海色の2両でした。

 

美濃太田車両区には一般色風塗装が3両配置されていましたが
伊勢の方に1両転属したらしく2両が在籍。
2両とも車庫にはなく運用中だったので期待したのですが充当されませんでした。

 

高山本線 キハ48 キハ25

09:57に美濃太田を出発して40分で下油井駅に到着します。
高山本線は特急列車も走りますが、
それでも美濃太田以北は本数は少ないです。
下油井駅が最初の交換駅となります。

 

下油井駅では13分停車します。
最初に普通列車との交換をします。
対向列車はキハ25形1000番台でした。
ロングシートでも容赦なく長距離運用につきます。

高山本線 キハ48 キハ85

続いて特急6号と交換します。
この列車は富山ひだで8時ちょうどに富山駅を出ます。
先ほどの普通列車を隣の白川口で追い抜くダイヤです。

 

下油井駅ではホームの嵩上げが行われていました。
美濃太田車両区にもキハ75の配置があるようです。
高山本線は客車ホームの760mmを採用している駅が
多いため1100mm近くあるキハ75では大幅な段差ができます。

 

これを解消するための嵩上げと見ています。
キハ25形1000番台がステップ付きの車両であるため
1100mmまで上げると入線できなくなるので920mmにしている
と思いますがキハ25と75で統一するなら1100mmでも
良さそうな気がしますが他に理由があるのでしょう。

高山本線 キハ48 首都圏色

定刻より2分ほど遅れて下呂に到着しました。
下呂に到着して数分後に高山方面から普通列車が来ます。
この列車は猪谷発美濃太田行きの長距離列車です。

 

運用を追いかけると美濃太田駅5時ちょうど発の猪谷行きが
折り返す運用のようです。
高山での休憩なしの美濃太田~猪谷往復運用。
こんな運用あるんですね。

 

しかもこの日は一般色風が連結されていました。

2012年に高山から乗車した時は2両ともでしたが
1両が伊勢に行ったので一般色風同士の連結は
見られなくなったようです。
残りの1両は両運転台なのでペアになる可能性はあり。

高山本線 キハ48 首都圏色 キハ85

キハ85系と並びました。
特急ひだ5号・25号の飛騨古川行きです。


[スポンサードリンク]


特急ひだ25号 米原

後ろに連結されている特急ひだ25号は大阪ひだです。
ときどき米原駅や近江長岡駅で付近で見かけます。
いつも関西方面へ行く時乗る列車は決まっていますからね。

 

そんな列車を下呂駅で見かけることになりました。
さらにレアな一般職色風と並びです。

↑大阪行きの特急ひだ36号についてはこちら

下呂駅

11:37で折り返さず次の13:44発で折り返すため
2時間半ほど余裕がありました。
せっかく下呂温泉まで来たので日帰り温泉くらい
できるかと思ったのですが昼食に時間を取られて
お土産を見る時間しかありませんでした。

高山本線 キハ48 東海色 幌付き高山本線 キハ48 東海色 幌なし

ということで来た車両で折り返します。
どちらもキハ48ですが幌付きと幌なしでは顔の印象が
違っていますね。
個人的には幌付きのほうが締まりがあって好きですね。

 

そんなに混雑しないだろうと思ったのですが
席は全て埋まるくらいの混雑でした。
これがロングシートになったら座れない人でそうです。
この時間帯はキハ75を入れたほうがいいのではと思いますね。

 

ほどよく人をのせて美濃太田まで出発。
高山本線は信号場が4つあるようです。
過去に富山→鵜沼と普通列車を乗り通したことがあるので
下呂と焼石の間は長いと感じていました。

 

この間には少ヶ野信号場があります。
13:44発はここで列車交換をします。
すれ違った列車は美濃太田12:40発猪谷行きなのですが
しっかりキハ25形1000番台でした。
この折り返しが猪谷17:15発美濃太田行きになります。

 

焼石には14:04に到着して5分停車します。
特急列車は下呂で普通列車は少ヶ野信号場で交換するので
この駅では交換はありません。
臨時列車のスジでも引いてあるのでしょうか。

 

長時間停車はこれだけです。
あとは1~2分の停車で美濃太田まで行きます。
遅れ等はなく美濃太田まで行きました。

→2015年01月18日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です