681系しらさぎ転用と683系2000番台のくろしお転用


681系2000番台 くびき通過


鉄道コム


2014年12月31日にくろしおの車輌変更の話が出ました。
この話は以前から言われていたようですが、
明確になったのは12月31日かと思います。
この候補がしらさぎ用の683系2000番台でした。
にわかに信じがたい話だったので調べてみたら
681系のしらさぎ転用とセットになっているようです。


[スポンサードリンク]


 

20150215追記

関係者の情報を得られたので全体像が見えてきました。
ネット上で噂として流れている情報通りかなと思いますね。
私の予想はハズレている部分が多いかもしれませんが。

追記20150118へ移動
追記20150128へ移動
追記20150211へ移動
681系2000番台 くびき通過
681系といえば現在の主戦場というのははくたか運用です。
サンダーバードは683系による運行が主体なので
活躍の場を減らしているのが現状です。

 

はくたかの運用も北陸新幹線の開業で行き場をなくすことから
去就がどうなるかわかりませんでした。
計画では北越急行所属である2000番台をJR西日本が買い取る
という情報もありなんらかの活用はされるものと
思われていました。

 

681系の登場は1992年であり量産車は1995年の登場です。
よって登場から20年というになる2015年のこのタイミングで
なんらかの動きが出るのは誰から見ても明白でした。
大幅なリニューアル改造が必要になります。

DSC03607
現在はくたか用に運用されている681系基本編成はJR西日本担当が
5編成(基本+付属)

DSC03603
北越急行が2編成(基本+付属)です。

683系2000番台 しらさぎ
683系2000番台は12編成(基本のみ)あるので富山~金沢の
運用が不要であっても置き換えるだけの本数にはなりません。
(米原止まりの列車を除くと足りるのかな?)

 

吹田総合車両所京都支所に所属している編成は基本編成が4本です。
DSC00971
681系 V1編成
そのうち1本は試作の1000番台(画像は付属のV1編成)。
すべて合わせれば11編成で置き換えは可能な数になります。
京都から再び金沢に戻るという前提での話です。

今回681系がしらさぎに転用されるというのは
JR東海労組の資料から見ることができます。
WS000011
→JR東海労働組合
JR東海は681系の訓練を計画に入れているようです。
681系の置換えでほぼ間違いないでしょう。
東海乗り入れに683系が充当される可能性は低いです。

 

名古屋まで乗り入れているしらさぎは8両編成です。
これを6両編成に改めることが得策と判断したことから、
JR東海としても681系を迎え入れることを許可したのでは
ないかと考えられます。

 

しかし、681系に置き換えるには疑問も出ます。
それはしらさぎの編成向きです。
グリーン車の位置がサンダーバード編成と逆であり
この対応をどうするかということです。

 

これについては2015年ダイヤ改正の資料でわかります。

WS000012
出典:平成27年春ダイヤ改正について

しらさぎのグリーン車の位置が変更になるのは確定事項となっており
方向転換は行われず乗り入れてくることになります。
これがダイヤ改正でこれが実施されるということは

追記20150307
この記事に誤りがあります。
方向転換します。

 

681系の登場から20年が過ぎ更新が必要なこと、
北陸新幹線開業による運用変更対象であること、
しらさぎ運用を置き換えるだけの本数があること、
これらが重なった結果ではないかと見ています。
山陰方面の特急に転用されると見ていましたが
しらさぎに白羽の矢が立つとは想像していませんでした。

 

681系のしらさぎ転用という前提であれば683系2000番台の
くろしお転用も不思議ではありません。
詳しくは見ていませんがくろしお用381系も数がいるみたいなので
12編成くらいあれば置き換えられるかもしません。
編成の組み換えや見直しが今後ある可能性もあります。

 

今のところの予想ですが、
3月のダイヤ改正では名古屋直通のしらさぎは683系2000番台
米原止まりのしらさぎは683系などを回して運用すると
考えられます。
これにより余剰となった編成をくろしお転用に向けての改造を
施すのではないでしょうか。

 

はくたか運用に入っていた681系7編成も同時にしらさぎ転用に
向けた改造を施すものと考えられます。
改造編成の数が膨大になるので金沢だけでなく各地の車両所に
分散して改造することも十分考えられます。

 

381系くろしお引退は今年の9月ですから後ろが決まっています。
この大移動と改造を9月までに完了できるのか疑問はあります。
できるから9月引退を決定したのでしょうけど。
どの程度の改造を施すのかは予測ができません。

 

追記20150307
放置していましたが、
681系・683系の全編成が方向転換して
グリーン車位置を金沢側に揃えます。
名古屋でのグリーン車向きは変更ありません。

 

方向転換は大阪のデルタ線を使うそうです。
来週辺りしらさぎの大垣送り込み用681系に動きが見られる
と考えています。

 

修正が遅れたことをお詫びします。
指摘がなかったのであまり影響はかもとなんとなく…

681系尾張一宮に現れる

ツイッターで681系が尾張一宮に来ているという情報が、
1月13日に入りました。
どうやら1月12日段階で東海エリアへの入線が確認
されていたようです。

 

681系のしらさぎ転用は公式ではありませんが、
確定事項のように扱われているためなんらかの動きが
あるものと考えていましたが新年から動きが見られました。

681系 尾張一宮
681系 ホワイトウイング

尾張一宮に来たのは681系ですがサンダーバード編成
ではなくホワイトウイングはくたか編成です。
現在、681系の付属編成ははくたか用が大半で
サンダーバード用は1編成のみのようです。

 

正月の繁忙期が終わり閑散期に入り付属編成に余剰が
出たため東海への貸し出しとなった可能性が高いです。
北越で爆走するはくたか編成が愛知県にやってきた
ということになります。

モハ681 200
特に改造をしていないようにも見えるのですが、
大きく変わっているのが2両目です。

DSC03703
こちらは2014年08月13日に撮影したものです。
→北越急行まつだい駅で高速通過を見る【動画あり】

 

付属編成の中間車は本来ドアが2箇所ありますが、
今回来た編成は1箇所になっており片側は車掌室に変わっています。

WS000001

動画で確認してもらえばよりわかりやすいかと思います。
(画像をクリックするとYoutubeに移動します)
サンダーバードに充当される編成は683系基本番台と設備統一のため
基本編成3号車と付属編成8号車の組み換えが実施されたようです。

 

この組み換えがはくたか編成にも実施されているようです。
この事実から見えてくるのははくたか用681系も683系基本番台と
共通運用できるようにすることではないでしょうか。
683系と設備統一をするということは共通運用を見越したこと
であると考えるのが普通です。

DSC04300 WS000021

組み替えられたのはモハ681-205なので、
W11編成の8号車とW04編成の3号車を交換したことになります。
どちらもはくたか編成みたいです。

 

681系と683系が共通運用となれば、
しらさぎ運用に683系基本番台の充当も可能性は十分あることになります。
それが名古屋直通編成に入るかどうかは別ですが。

 

編成組み換えの動きは683系基本番台との共通運用を見越したものでしょうから
吹田総合車両所京都支所から金沢に戻してしらさぎに充当する
可能性はなくなったかなと思います。

 

尾張一宮に停車していた編成をみる限り編成組み換え以外
機器を交換したなどみられないので次の改正で車両交換
になる可能性も十分あります。
北越急行編成を改造に回してしらさぎ運用は
JR西日本編成で回して順次置き換えかもしれません。

 

運行開始後は基本編成の6両の運行になるので付属編成の
乗り入れはこれが最後かもしれません。
(繁忙期でも増結せず新幹線で対応するものと考えられます)

681系・683系全車リニューアル実施へ

2015年1月28日JR西日本公式サイトに681系・683系の
リニューアル情報が出ました。
内装は683系4000番台の仕様に統一するようです。
外装に関しては塗装変更が予定されている模様。

150128_02_thunder
(2)対象車両
「サンダーバード」(681・683系)全車両
(3)投入時期
平成27年秋ごろより、平成30年度末までに順次投入する計画です。
出典:特急「サンダーバード」のサービス向上に向けた取り組みについて

見る限り現状のサンダーバードの文字は消えるようです。
これが意味するのは汎用性を持たせることでしょう。
サンダーバードのイメージ刷新ですが、
この車両がしらさぎの運用に入るのは明白です。
サンダーバード運用メインの4000番台は塗装変更程度の
改造で終わりそうです。

 

サンダーバード他特急車両の共通運用性を高めるための
車両設備統一とみられるのでしらさぎに683系が入る
可能性が高くなりますね。

 

投入時期が平成27年秋ごろにも注目します。
くろしお381系の引退がこの時期です。
683系2000番台のくろしお転用が具体的になってきました。
次の改正で683系2000番台を運用離脱させ改造。

 

置き換えが完了する平成27年秋から順次改造を開始するという
流れになるかと思います。
そうだとしたら681系の北越急行所属車がそのままの塗装でしらさぎ運用
などに充当される可能性も十分あります。

 

しらさぎ塗装の681系登場

Twitterのタイムラインを見ていたら681系のしらさぎ塗装が
登場していることが分かりました。

これが運用の固定化なのか、
一時的な塗装変更なのかは現段階ではわかりません。
専用塗装が出たので3月で車両変更は確実でしょう。
681系2000番台の塗装変更も気になるところ。

 

個人的な意見としては681系と683系の全車両がリニューアル対象で
あることを考えると暫定措置と見ています。
くろしお置き換えの9月以降にさらなる動きがありそうな気がします。

 

リニューアルはサンダーバード編成のみ

疑問だった681系・683系のリニューアル改造。
この件について関係者の情報を得ることができました。
といっても金沢総合車両所の関係者ではないのでなんとも言えません。
風の便りと受け取ってください。

 

改造対象についてはしらさぎ転用予定の編成は対象外となる
見込みのようです。
塗装変更だけして改造せず使うような感じでした。
公式発表通りサンダーバードの編成が対象となるでしょう。

 

京都の編成をしらさぎ用に転属させるさせるのか聞いたところ、
はくたか用の編成で事足りるという回答でした。
(運用関係の情報は持っていない様子)

 

京都の編成を金沢に戻す可能性はほぼないでしょう。
(数合わせで1編成くらいは転用されそうな気がしますがわかりません)
リニューアルには681系も含まれているのはこの編成郡では?
(試作車は対象から外れているような)

 

しらさぎ号はJR東海も関係してくるためJR西日本としては
面倒な存在なのは確かなようです。
しらさぎについてはやる気がない感じがしますね。

 

683系2000番代の改番(20150221)

昨日、名鉄の新型デキの試運転が実施されていました。
連日実施されているので関係者2名が名古屋へ戻ってきていました。
そのとき出たのが683系2000番台転用後の改番。
転用先が直流限定になるためメンテナンス簡略化による
交流機器を撤去は行われるようです。

 

交流機器撤去による改形式もしくは改番台が行われるか
どうかという話題になりました。
1名は車両整備担当ですが管轄外なので詳細な情報は
出ていないとのことです。

 

昨日はほぼ予想論だけで終わってしまったので
この先どうなるかは定かではないことになりました。
9月になるまでのお楽しみのようです。

 

あと、681系については京都に試作を除いて3編成
所属していますがすでに1編成は金沢に戻ったと話していました。
残りの2編成についても戻る可能性はあるとのことです。
こちらの情報も担当外で予想とのこと。

 

サンダーバード用のリニューアル対象について、
681系は金沢残存のT11編成のことではないかと話していました。
681系のくろしお転用については上記のことから
可能性は低いとのことでした。

話は脱線しましたが、再び改番についての話題に戻します。

DSC01928
IMG_5686

183系特急形電車にはJR東日本所属のオリジナルと
JR西日本が485系列から改造したものが混在しています。
485系列からの改造車は今回683系2000番台にしようと
している交流機器撤去の改造です。
七尾線 415系800番台


[スポンサードリンク]


撤去した交流機器は113系に転用され七尾線の415系800番台
として現役稼働しています。
こちらも113系から415系に改形式しています。
過去を遡ると改形式は行われているのです。

しかし、

651系1000番台

JR東日本では651系を直流専用にする改造を施しても
改形式はせず1000番台と区分したのみとなっています。
交流機器撤去をしたとしても改番程度にする可能性はあります。
おそらく改番台に留めるような気がしますね。

 

223系を221系性能に落とした車両を6000番台と付番しています。
くろしお転用は6000番台あたりになるのではと予想しています。
もちろんくろしお以外の転用先についても同様です。
こちらも直流区間のみですからね。

 

改番のみとなった場合は形式名だけでは交直両用と区別が
できなくなるので紛らわしさはでるでしょう。
そこまで気にする人も少ないので問題はないと思いますが。

 

追記20150410

すでに話題になっていますが、改形式して289系になりそうです。
番台区分は引き継ぎ?
詳細は後述

 

681系1000番台がしらさぎ塗装で出たという話

681系1000番台がしらさぎ塗装で出たみたいです。
おそらく金沢に戻るのでしょう。
この時点でサンダーバードへのリニューアル対象外になったのは
確実かと思います。

 

残りの681系も金沢へ戻っていくような雰囲気かなと。
効率を考えたら分散するより集中させたほうがいいですからね。
試作車を東海エリアに入れるかどうか疑問なところ。
波動用と米原~金沢のしらさぎにしか入らないような感じもします。

 

北越急行車は大胆に塗装変更を必要とするので
しばらく離脱するのは確実かなと見ています。
その補充要員として金沢へ送り込まれるとも考えられます。

 

名古屋乗り入れは681系に限定して米原~金沢に関しては
683系含め汎用的に使うのではと見るのかな。
今回の転用劇は予想が難しい。

 

1月1日に初投稿してからはずいぶんと詳細が見えてきた
のかなと思います。
この話は平成30年頃まで続くので北陸新幹線の兼ね合いから
681系はお役目御免までありそうな気がします。

 

683系2000番台の見納めと改正初日の動き(20150314)

DSC04653

改正前日に683系2000番台によるしらさぎ運用の見納めを
してきました。

ダイヤ改正を迎えましたがしらさぎの車両変更の情報は
あまり入ってきていません。
Twitterを見てみるとわずかながらありました。

試作編成は名古屋へ乗り入れさせないと思っていたのですが
初日から入ったみたいですね。
完全に予想を外しています。
私は運用離脱すると思っていた時点から外しているのですが。

元北越急行編成に塗り替え完了車がでています。
近いうちに名古屋へ乗り入れてくる可能性があります。
もしかしたらすでに来ているかもしれません…

入ったという情報もありました。

683系2000番台はグリーン車が富山側に連結されているため
代走を果たしたようです。
能登かがり火で和倉温泉に向かって折り返しサンダーにも
充当されたようです。

元北越急行編成が関西に現れたと話題になっていました。
今日の情報はこれくらいです。
ほとんどが3セク転換した3社と北陸新幹線、上野東京ライン。
しらさぎ号の注目度は低めですね。

 

681系しらさぎを見てきました(20150318)

ダイヤ改正から少し経過しました。
名古屋口での変化といえば681系しらさぎの登場です。
683系2000番台の見送り同様に熱田で見てきました。

DSC04698

DSC04702

L特急しらさぎ13号に充当される681系。
こちらの車両はW01編成(金沢)です。
はくたか用のトップの編成でした。
しらさぎ運用では130km/h運転が限界なのでかつての
高速運転をすることはもうないでしょう。

 

681系1000番台もW01(京都)みたいです。
今回のしらさぎ転用で編成番号の振り直しが行われるはずです。
運転席部分に表示するはずですがこの編成にはありません。
683系2000番台のしらさぎ用は転用されるので、
S編成になると思われますが。

 

しらさぎ運用に入ることで乗り入れ681系の乗り入れ実績が
増えることになります。

  • JR西日本(サンダーバード)
  • 富山地方鉄道(サンダーバード立山・宇奈月)
  • JR東日本(はくたか)
  • 北越急行(はくたか)
  • JR東海(しらさぎ)

681系の乗り入れ実績がまたひとつ増えました。
新天地でも他社への乗り入れは同じ。
(試運転で京都丹後鉄道(旧北近畿タンゴ鉄道)乗り入れあり)

 

この編成はJR西日本所有の車両なので塗装変更は帯と
エンブレム消しくらいでした。
681系2000番台のような塗り直しはされていないので
違和感がありますね。

DSC04703

681系になってから6両となったので2両分くらい奥に入っています。
311系留置車と先頭面を合わせることがなくなりました。

DSC04705

これまで全く縁のなかった名鉄2000系などとも日常的に
顔を合わせることになりますね。
(付属は尾張一宮留置で顔合わせは何度かしています)

DSC04700

ロゴマークは消されています。
元はホワイトウィングの編成なので塗装変更も2000番台のように
全面的ではありません。
検査までこのような姿を纏うのでしょう。

DSC04701

このときキヤ95が定期列車の退避をしていたので、
わずかながら681系との共演もありました。
こちらも今後は日常的とまでは行きませんが見られる
ようになることでしょう。

WS000026
(画像をクリックするとYoutubeへ移動)

豊橋方面の普通列車が入線すると出発信号が進行(青)に。
681系が名古屋駅へ向けて回送されていきます。
隣の313系の加速音に被られそうでしたが、
徐行して接近してきたのでGTO加速音が良い感じに入りました。

DSC04709

熱田駅で出発を見送ったあとは普通列車で名古屋へ。
名古屋まで乗車したのが武豊線電化に向けた追加増備J10編成でした。
一応どちらも新型車両ですね…名古屋では

DSC04708

米原では多く見られる金沢行きですが、
名古屋で日常的に見られるようになると違和感ありですね。
自動放送も聞き慣れない「金沢行き」でした。

 

すでに681系の試作車である1000番台の名古屋乗り入れも
実現しており2000番台も入線済みです。
681系限定になると思われますが、
編成バリエーションは683系2000番台時代よりも増えます。
どの編成に当たるかという楽しみが出るのですね。
車内の違いは1000番台以外は一緒だと思いますが。

 

683系8000番台については処遇が不明ですね。
サンダーバード仕様に改造されてこちらには来ないかもしれません。
かつての同胞と違う道を歩むことになりそうな気がしますね。

 

683系2000番台福知山へ行く(20150319)

683系2000番台のしらさぎ編成付属が福知山へ送られたようです。
日根野と福知山で分散することは決まっていたことなので
所定通りというところでしょうか。
(公にされていませんが)

 

交流機器の撤去作業は実施されるみたいなので、
性能試験をしてから吹田に送られるのではないかと見てます。

 

683系2000番台→289系2000番台?(20150410)

大阪に留置されている683系2000番台旧しらさぎ編成ですが、
改形式される方向で調整されていそうです。
交流機器の撤去工事を実施するのは確定済みだったようですが、
改番に留めると考えていました。

 

これで289系が誕生すると改造から誕生した新形式となります。
JR東日本では651系転用を改番のみで済ませましたが、
JR西日本は改形式まで持っていくようです。
485系も183系に改形式した流れを受け継いだのでしょうか。

モハ289-3410はおそらく元モハ681-3410かと思われます。
番台区分には手を付けないようにも見えます。
これは683系の基本番台を将来的に転用する場合に備えた
措置とも考えられます。

塗装に手を加えていない段階でプレートを設置しているのは
気がかりなところですね。
さすがに、このまま転用はないと思います。
しらさぎのロゴは消されてないみたいなので。

 

見た感じ仮プレートみたいなので、改造対象としての識別ではないでしょうか。
改造前されていないような気がします。
(九州の485系みたいな措置で終われば改造終了の可能性も)

 

塗装については681系しらさぎの上みたいな前例があるので
ロゴマークを塗りつぶして帯だけ塗装と言う突貫工事を
施工する可能性は否めませんね。
検査周期を引き継ぐなら次の検査まではこの姿かも。

 

知人は情報持ってなさそうなので詳細は不明。

追記20150525

683系2000番台あらため289系の塗装変更がはじまったようです。
こうのとり用の赤帯ですね。

 

287系で見慣れた側面なので違和感はありません。
よくよく考えれば北越急行の帯色と酷似していますね。

 

681系1000番台は京都へ戻る?

追記20150531

現在しらさぎ運用に使用されている681系1000番台の付属編成は京都へ戻っているようです。
試作編成は金沢への貸出と言う扱いでした。

 

681系北越急行編成の塗装変更等による編成不足のための一時措置だったようです。

 

基本編成に関しても京都に戻るという話なので今後しらさぎに登板することはないかもしれません。
試作車に乗るチャンスが増えたと思ったのですが残念です。

 

現在683系2000番台の転用改造が進んでいますが、これが終わり次第京都編成からサンダーバードリニューアルに着手するのではと見ています。

 

追記20150912

381系くろしおの乗り納めをしてきました。
683系2000番台も改番のうえ改造を終えて試運転等をしているようです。
予定より1ヶ月遅れて10月31日より運用開始が決定しています。

WS000002

 

出典:289系車両が10月31日(土曜日)から運転を開始します!
―「くろしお」「こうのとり」「きのさき」「はしだて」に新たに投入―

289系の投入予定の列車は白浜止まりのようです。
287系同様に白浜までの運用で様子を見て順次拡大していく
方針なのでしょう。

 

本格的な運用がはじまるのは2016年春の改正以降かと思います。

リニューアル4000番台登場

追記20150919

681・683系のリニューアルがはじまっていたようです。
先陣きって登場したのは683系4000番台。
普通車は塗装変更だけなのでこちらから着手したのかもしれません。
対象に4000番台が含まれるかどうか議論になっていますが、
現段階で判断ができません。

この記事は情報入り次第加筆していきます。

 

 



[スポンサードリンク]




鉄道コム


“681系しらさぎ転用と683系2000番台のくろしお転用” への37件のフィードバック

  1. n.a.n.i.w.a. より:

    時刻表で改正後の時刻を見た限りでは、「ダイナスター」「能登かがり火」は女性専用席のある列車とない列車が混在していた(ダイナスターでは1往復、能登かがり火では3往復に女性専用席設置)ことと、これらの女性専用席設置列車は683系固定となることから、設備面で同じ編成でもサンダーバード編成としらさぎ編成が混在することになるようです。

    しらさぎはJTB時刻表で681系・683系共同使用になることが分かっています。京都の681系・683系0番台(10編成)の一部(6本ほど)が運用削減されるものとみられ、1編成程度が「しらさぎ」に転用、5編成程度が日根野に転じて「くろしお」用になるとみています。くろしおが6両ですから、5両の2000番台は組み換えが必要になりますからね。現在の2000番台編成は福知山へ転出する方が可能性が濃厚な気がします。(※あくまで個人の意見です)
    ブログにも書いていますので参考にしてください。

  2. hanatabiRSR より:

    n.a.n.i.w.a.様

    コメントありがとうございます。
    女性専用席の話は全く考えていませんでした。
    同じ列車でサービス面の差別化があるとすると、編成は共通ではない可能性が高くなりそうです。

    そうなると「サンダーバード」(681・683系)全車両対象の意味はサンダーバード用の編成だけという話も浮上しそうです。
    北陸新幹線福井もしくは敦賀開業で余剰になった編成をしらさぎに転用することも見越しているともとれます。

    くろしお転用については、2000番しらさぎ用が転用されると見ていたので福知山行きは考えていませんでした。
    福知山へ転属させてこうのとりに固定しておくのもひとつの方法かなと思いました。

    これからいろいろ情報が出てくると思いますので要注意ですね。

  3. n.a.n.i.w.a. より:

    訂正。
    実際は「能登かがり火」「ダイナスター」は女性専用席の設定は全列車なしです。ただ2月号の時刻表では掲載されていたので、それをもとに運用を判定しました。能登かがり火は1・3・7・2・6・8号がサンダーバード編成、5・9・4・10号がしらさぎ編成、ダイナスターは1・2号がサンダーバード編成、3~6号がしらさぎ編成のようです。

    ちなみにJTB時刻表ではサンダーバードの使用車両は、定期はすべて「683系」と書かれていました(681系・683系共通運用の列車は記号)。上記の能登かがり火1・3・7・2・6・8号とダイナスター1・2号も683系固定と書かれていました。ただ臨時便は681系も入るので、681系のうちサンダーバード用編成は七尾線がらみの運用に限られそうな気がします。実際に改正後にチェックしておかないとです…
    ちなみに吹田の編成と書いてありましたが、吹田総合車両所京都支所なので正確には京都の編成です。

    ただ、681・683系の6両編成は18本(サンダーバード用が京都に10本、はくたか用が金沢に8本)あるうち一部は余りますから(金沢のサンダーバード用9両編成の充当列車が増加し、京都の6両編成の運用が減少)、それを「くろしお」に回すんでしょうね。5両の2000番台編成を転用するのは不自然な気がしますし、あるとしても現在287系が入っている白浜以北の限定運用になりそうなので。5両編成は福知山の「こうのとり/きのさき/はしだて」が有力ではないかと…

  4. hanatabiRSR より:

    度々情報ありがとうございます。

    前半部分はまだ時刻表を見ていないためなんとも言えないところです。
    改正後どうなるか注目したいところですね。

    >吹田総合車両所京都支所なので正確には京都の編成です。
    ここのところは修正しておきますね。

    最後の転用計画ですが、私の得た情報と異なるところがあります。
    683系2000番台の行き先は発表通りくろしおで決定のようです。
    ただし、全編成が日根野に行くわけではないとのこと。
    381系が基本11編成なので当然ですが。
    組み換えは行われるであろうと話していました。
    中間車の捻出先は不明とのこと。
    不明というか聞いてないだけだと思います。
    中間車の出処は683系2000番台のパンタなしのサハくらいだと見ています。
    基本を4両と6両に分けるという可能性が濃厚のような気がしますね。
    そうすると日根野の編成が不足するので不足分をどうするかが疑問です。
    287系の追加増備が計画されていれば確定なのですが。

  5. n.a.n.i.w.a. より:

    日根野の381系は、現在は基本5編成、付属3編成、増結用ユニット2編成分です。なので置き換えでの必要数は基本付属とも5本という計算です。
    11本のうちの6本は福知山電車区に移っており、4両編成×7本と増結モハユニット6組なので、基本編成は7本必要です。
    なので、2000番台基本編成12本で福知山と日根野の381系基本編成がすべて置き換わる計算になります。

    683系2000番台の基本編成はサハ1両(現4号車のサハ683)を他編成に組み替えることで4両編成と6両編成が6本ずつとなりますが、日根野に6両編成すべてを入れると福知山が6本となり足りなくなります。そこでサハ683のうち2両を増結用として使えば、6両×5本、4両×7本、増結用サハ2両となり、つじつまが合うかと。
    これの参考にしたのはJR九州の787系のうち、南福岡電車区のサハ787。南福岡の787系はかもめ・みどりが7両、きらめき・にちりんが6両ですが、かもめは8両に増結されることがあるため、同区の787系14本を7両編成と6両編成に分けるのではなく、かもめときらめき・にちりんで運用だけ分けて、サハ787を必要に応じて組み替えて対処しています。

    今年秋がくろしお置き換えですが、車両数を考えると来年あたりには福知山にも転入車が投入される可能性がありますね。

  6. TKMA より:

    初めまして。私もダイヤ改正の転配に注目してる一人です。
    JRのみどりの券売機で確認したところ、ダイヤ改正後の「しらさぎ」は、グリーン車基準で見ると全て「はくたか」用(又は京都所属の)681・683系の座席配置になっていました。
    全列車でその配置なので、改正後は2000代は撤退でほぼ確定ですね。
    それと、同じくみどりの券売機で確認しましたが、「びわこエクスプレス」号について、これまたグリーン車基準で座席表を見る限り、ヨンダー充当に置き換わっています。
    しかし、JTB時刻表の3月号には、びわこエクスプレスの記載欄に「681・683系」とあり、改訂されていません。
    情報が急に変わったのか、元々JTB側が情報不足だったのか分かりませんが、仮に後者だとすると、
    「ダイナスター」と「能登かがり火」の「683系」固定記載欄にも不信感が・・・?となってしまいます。
    女性専用席も設定されていませんから、「しらさぎ」用編成でダイナスターと能登かがり火を担いきるという考え方もあるかと思います。
    上記の時刻表記載の相違からすると、臨時のサンダーバードにも681系の充当が定かでは無い・・という不信感はありますが、どうなるか分かりませんね。

    ただ、某誌の臨時列車記載欄には、臨時のサンダーバードについて「681・683系」とヨンダーの欄でキッチリと分けているので、もしかすると「しらさぎ」色の臨時サンダーバードがあり得るかもしれませんね。

    追記:京都車の681系9連(試作付属+量産基本)がしらさぎ色で出てきました。これから、京都車の何編成が転属するのか目が離せませんね。

  7. hanatabiRSR より:

    TKMA様

    はじまして。コメントありがとうございます。
    改正が近づいてきて具体的な部分が見えてきたと思います。
    >全列車でその配置なので、改正後は2000代は撤退でほぼ確定ですね。
    名古屋乗り入れだけ残るような話もありましたが、
    交流機器撤去の改造しての転用なので一斉離脱が妥当かなと思いますね。

    >JTB時刻表の3月号には、びわこエクスプレスの記載欄に「681・683系」とあり、改訂されていません。
    車両に関する情報はJTB側に伝わっていないのかもしれません。
    座席がヨンダーなら4000番台で確定と見てよいでしょね。

    ダイナスターと能登かがり火は混在すると見ています。
    JR西が無料で配っている時刻表には車両の指定は見られません。
    この両列車の女性専用席は設定されないことからも可能性だ十分あると考えています。

    >追記:京都車の681系9連(試作付属+量産基本)がしらさぎ色で出てきました。これから、京都車の何編成が転属するのか目が離せませんね。
    これは衝撃でした。
    画像は確認できませんでしたがそのようですね。
    私の予想では次の改正で定期運用から離脱すると見ていました。
    しらさぎ運用に入る可能性が出てきましたね。
    ただし、これが波動用に格下げという可能性もあるのかなと思います。
    そうだとしたらしらさぎ塗装の臨時サンダーもありえます。

    情報を持っているのは京都と金沢だけっぽいので情報収集は無理です。
    機密情報とかもあるみたいなので配信には気を使っています。

  8. TKMA より:

    おはようございます。
    今朝、サンダーバード5号の付属編成側の681系(量産型)も、しらさぎ帯になってました。
    まさしく、京都車の681は全て金沢に戻るのでしょうか。
    サンダーバード定期便で681系が見れなくなると思うと立ち直れないです…

  9. n.a.n.i.w.a. より:

    >>hanatabiRSRさん、TKMAさん

    京都の681系がしらさぎ色になったということは、改正と同時に金沢転属とみていいでしょう。683系の京都配置分についても、ダイナスター/能登かがり火との兼ね合いで金沢に移り、逆に現在金沢に配置されている9両固定編成は京都に移動するのではないかと。

    まとめますと、現時点で予想のつく範囲では、
    ・はくたか用の編成(6両・3両各8本)はそのまましらさぎに転用
    ・京都の681系(6両・3両各4本)は金沢に転属し、しらさぎに転用
    ・京都の683系0番台編成(6両・3両各6本)は金沢に転属し、引き続きサンダーバードで使用
    ・金沢の683系4000番台編成(9両×12本)は京都に転属し、引き続きサンダーバードで使用
    ・金沢の現しらさぎ用編成(5両×12本、3両×9本)は離脱、転用工事へ

    確かに、サンダーバードとしらさぎの6両編成は設備上の違いは見られませんが、運用は別々になるため、サンダーバード編成、しらさぎ編成それぞれでダイナスター・能登かがり火の運用を持つことになるとみています。

    JTB時刻表で見る限り、臨時サンダーバードは681系も入ると記述されており、また、金沢以北がなくなることでしらさぎの基本編成の運用は減るため、仮に上記のような転用がされて12本となった場合、金沢~富山間走らなくなった分はサンダーバード・しらさぎ共通の波動用枠として確保されることになるような気もします。

    JTB時刻表で定期サンダーバード全列車が683系となっていたのは、京都の681系がしらさぎに転用されることが前提になっているようです。この場合、サンダーバード用の681系は現サワT11編成のみとなり、これは波動用編成(4000番台編成の増結用付属編成)なので、通常運用に入る編成が683系のみになる、ということです。なので、ダイナスター1往復と能登かがり火3往復の683系固定枠はサンダーバード編成とみています。

    改正まで2週間、当日がますます楽しみになってきましたね。

  10. hanatabiRSR より:

    >TKMA様

    再びありがとうございます。
    吹田の知人はその可能性が濃厚と話していました。
    試作が塗装変更されたとなると金沢行きは決定かなと思います。
    サンダーバード改造は金沢に残っているT11編成かなと。

    >n.a.n.i.w.a.様
    ご無沙汰しております。

    >金沢の683系4000番台編成(9両×12本)は京都に転属し、引き続きサンダーバードで使用
    びわこエクスプレスの運用にヨンダーが入るとなると京都転属の可能性は十分ありですね。
    681の転属と交換すれば受け入れは可能でしょう。

    >これは波動用編成(4000番台編成の増結用付属編成)なので、通常運用に入る編成が683系のみになる、ということです。
    この見方だと683系に統一の意味がわかります。
    681系のサンダーバード運用は消えたようなものでしょうね。
    こうなるとしらさぎとこれまでどおり完全分離の運用になりそうな気がします。

    岐阜駅でキハ40を見つつ683系2000番台しらさぎの見納めでもしようかなと思います。

  11. n.a.n.i.w.a. より:

    >>hanatabiRSRさん、TKMAさん
    金沢のサンダーバード用増結編成が京都に転属するかどうかも気になるところです。
    はたしてサワT11編成は引き続きサンダーバードで使われるのでしょうか?

    381系は現在、日根野に6両編成×5本+増結用3両編成×3本+増結用中間車3両ユニット×2組の45両、福知山に4両編成×7本+増結用モハユニット6組の40両が在籍しているので、683系2000番台の転用に当たってはサハの組み換えで日根野に6両編成×5本+3両編成×5本、福知山に4両編成×7本+3両編成×4本という内訳にすれば、両区の381系全編成が置き換えられます。
    なので、秋にくろしおの置き換えがありますが、来年の改正では北近畿の381系も置き換えられそうですね。

  12. sarasana より:

    初めましてです。
    昨晩ですが、湖西線にてはくたか色681系6両編成が京都方面に回送されて行きました。

  13. hanatabiRSR より:

    >n.a.n.i.w.a.様

    >はたしてサワT11編成は引き続きサンダーバードで使われるのでしょうか?
    改造対象に681系が含まれているのはこの編成くらいしか候補がないような気がします。
    疑わしいのは間違いないのですが。

    >秋にくろしおの置き換えがありますが、来年の改正では北近畿の381系も置き換えられそうですね。
    その可能性は確定に近いようです。
    内部でそのらしい動きがあったそうなので。
    関西地区の381系をすべて置き換えるので福知山のも置き換えられるのは既定路線かと。

    >sarasana様
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    まだ確認できていませんが、妙な動きが出てきましたね。
    団体列車でも運行するのでしょうか。

  14. n.a.n.i.w.a. より:

    >>hanatabiRSRさん
    T11編成の動向にも注目したいところですね。

    381系は後藤総合車両所にもいますが、そちらは製造時期が日根野や福知山の編成に比べて遅く、それに複数回にわたって更新されているためまだ3~4年は安泰でしょうね。

    本題からそれますが、福知山に287系が投入された時は運用の見直しで文殊とタンゴエクスプローラーがこうのとりに集約されましたが、683系が転属する際も運用見直しがあるかもしれませんね。

  15. hanatabiRSR より:

    >n.a.n.i.w.a.様

    >381系は後藤総合車両所にもいますが、そちらは製造時期が日根野や福知山の編成に比べて遅く、それに複数回にわたって更新されているためまだ3~4年は安泰でしょうね。
    後藤の転属の話は出ていないそうです。
    あちらの381系の置換えは未知数ですね。
    いまさら283系を追加増備するとも思えないのでなんともいえません。

    後藤に入れる場合は最近の車両メンテナンスができる要因を確保しないといけないので短期間では難しいと見ています。
    大阪環状線はその目処が立ったので車両更新の運びになったようですが。

    >683系が転属する際も運用見直しがあるかもしれませんね。
    683系転属は確定ではありませんが、聞いた話からするとどう考えても転属するであろうと見えたので「確定に近い」としました。
    半年あるのでまだ計画変更は十分考えられます。

    4月よりKTRの第二種事業としてウィラーが参加しますがこれといった動きはなさそうです。
    もしかしたら9月のタイミングでこちらも動きがあるかもしれません。
    683系の転属が実現したらの話になりますが。

    組み換えの詳細もはっきりしていませんので大転属劇は目が離せません。

  16. n.a.n.i.w.a. より:

    某サイトで改正後のサンダーバード23往復の編成図が公開されており、それによると
    3・13・19・29・35・43・2・8・12・20・32・36号
    の6往復が6+3両、
    1・5・7・9・11・15・17・21・23・25・27・31・33・37・39・41・45・4・6・10・14・16・18・22・24・26・28・30・34・38・40・42・44・46号の17往復が9両固定だそうです。
    現在は9両固定は15往復、6+3両は8往復なので、9両固定が2往復増加する計算です。

  17. hanatabiRSR より:

    >n.a.n.i.w.a.様

    情報有り難うございます。
    そのサイトは確認できませんでした。

    改正まであと1週間。
    いろいろわかってきましたね。
    681系の送り込みが13日頃にあると思いますので
    こちらも編成に注目します。

  18. n.a.n.i.w.a. より:

    一昨日から方向転換後初のびわこEXPの運転が始まりましたが、やはり683系4000番台に変わっていました。

    はたして681系・683系(0・4000番台)の転属の真相はどうなのか、JR電車編成表の次号の発売が楽しみになってきました。

  19. hanatabiRSR より:

    n.a.n.i.w.a.様

    ご無沙汰しております。
    e5489のびわこエクスプレス座席がヨンダ-になっていたそうなので所定なんでしょう。
    そうなると京都への転属はあるでしょうね。
    681系が金沢に転属するとその分の余力が生まれます。
    馴染みはありませんがびわこエクスプレスに4000番台が入るのは斬新ですね。

  20. NaCl より:

    福井新聞の記事によるとリニューアル対象の681・683系は177両らしいです
    そう考えるとリニューアル対象外なのはしらさぎ用の681系ではなく、683系2000番台(元しらさぎ用編成87両)ではないかと思います(683系4000番台は塗装変更のみのため車両数に含まれていなさそうです)
    683系2000番台(元しらさぎ用編成)は転属することがほぼ決定しているので、もしリニューアルするにしても別になりそうです

  21. hanatabiRSR より:

    NaCl様

    コメントありがとうございます。
    私の見解では177両の中に4000番台は含まれていると考えています。
    この内の108両は4000番台であると見ています。
    残りの69両については基本編成が36両、付属編成が18両の54両。
    2000番台のR編成が12両、681系のT11編成が3両。
    これで69両になります。

    報道でも「サンダーバード」全面改装となっている通りサンダーバード編成に限るものと考えられます。
    塗装変更も外装リニューアルということなのでしょう。

    元北越急行の683系9両の処遇がどうなるか不明なところではありますが。

  22. TKMA より:

    お久しぶりです。ご無沙汰しています。
    さて、681系・683系リニューアルの件について個人的に考察してみたのですが、
    ・普通車全車の妻面にコンセント配備
    ・グリーン車全席にコンセント配備
    ・グリーン車内装リニューアル(座席含む)
    ・車体塗装変更

    これらが主な車両側のリニューアル(後は駅設備等)ですが、その陣容について考えてみたのですが、まず
    ・「普通車全車妻面のコンセント」と
    ・「グリーン車全席コンセント」
    は、ヨンダーについては既に新製時から設置済みです。
    従来の681系(全番台)・683系(0・8000番台)については、これらコンセントが全く無く、リニューアルで追加されてもおかしくは無いと見ています。

    グリーン車の内装のリニューアル(及び座席の変更)については、ヨンダー・従来の681系・683系共々施工されるのではないかと見ています。

    普通車のリニューアルについては、先述の通りヨンダーは新製時よりリニューアル内容と合致しており、普通車座席もリニューアル後のものと同じ(JR西日本プレス参照)なので、おそらくヨンダーについては普通車は手を付けないのでは無いかと見ています。リニューアルする要素が既に満たされているのでは?と考えてます。

    よって、リニューアルされる車両は、
    ・681系全車
    ・683系0・8000番台
    と、
    ・ヨンダーのグリーン車
    になるのでは無いかと考えてます。

    681系全車(金沢のT11編成含む)で102両、683系0・8000番台全車で63両、ヨンダーのグリーン車全車で12両、計177両となると見込んでいます。

    波動用の683系2000番台は、全車が「しらさぎ」用編成と一緒に近畿圏へ転属されるのでは無いかと考えてます。この場合、波動用編成が「しらさぎ」用編成の基本編成数と付属編成数のアンバランス差(基本編成12:付属編成9)を埋め、波動用編成が1編成余る状態になりますが、既出の通り「くろしお」又は「こうのとり」用に需要に応じて振り分けられる塩梅ではないかと。

    こうなると、塗装変更が従来の681系と683系0・8000番台が同じになるので、車両運用のやりくりがし易くなるのではないかと思います。

    どうしても、ヨンダーのグリーン車以外にリニューアルのメスが入れられるのは腑に落ちないですね…

    長々と見づらい文章失礼しましたm(_ _)m

  23. hanatabiRSR より:

    >TKMA様

    ご無沙汰しています。
    コメントと貴重なご意見ありがとうございます。

    >おそらくヨンダーについては普通車は手を付けないのでは無いかと見ています。リニューアルする要素が既に満たされているのでは?と考えてます。
    私もヨンダ-準拠とあるので、手を加えることは無いと考え塗装変更のみに留まると見ています。
    それ以外が対象になるのは間違いないでしょう。

    >681系全車(金沢のT11編成含む)で102両、683系0・8000番台全車で63両、ヨンダーのグリーン車全車で12両、計177両となると見込んでいます。
    その計算方法だと177両で数がありますね。
    681系の試作編成が対象となるかは疑問なところはありますが。
    北陸新幹線の延伸開業も重なるので車両削減のため廃車候補に入りそうな気がします。

    >波動用の683系2000番台は、全車が「しらさぎ」用編成と一緒に近畿圏へ転属されるのでは無いかと考えてます。
    この可能性はあるかもしれません。
    いまでもヨンダーの増結として運転されているのでなんともいえませんね。
    くろしお、こうのとりならしらさぎの付属だけでも事足りるような感じもあります。

    吹田の人間から情報が入ったら許可取って追記していきます。

  24. n.a.n.i.w.a. より:

    元北越急行の683系8000番台ですが、4月4日の能登かがり火5・10号(所定は681系・683系しらさぎ編成)に充当されたようです。色はスノーラビット色のままでした。

    さて、サンダーバードのリニューアルですが、対象車両の合計は177両。683系4000番台の108両は新製から5年ほどしかたっていないため更新後モデルとして対象外とすると、
    ・「サンダーバード」の683系0番台が基本付属6編成54両
    ・「しらさぎ」編成が基本付属12編成108両
    ・「サンダーバード」の波動用編成が5編成15両
    となり、数が合います。
    推察としては、
    ・683系4000番台は別途、色の変更とグリーン車の内装変更を実施
    ・しらさぎ編成は現行しらさぎ色から変更せず、内装の更新のみ実施
    ・683系4000番台およびサンダーバード波動用編成は金沢から京都へ転籍、入れ替わりで683系0番台は京都から金沢へ転籍

    ダイナスターや能登かがり火はサンダーバード編成・しらさぎ編成共用なのでしらさぎ色の編成がサンダーバード色に統一される可能性もあり得ます。ただ現時点でしらさぎ色への変更がまだ行われていますので、しらさぎ色のまま内装だけ更新工事がされるとみています。
    サンダーバードの波動用編成は更新されて引き続きサンダーバードで運用されるでしょう。

    旧しらさぎ編成ですが、付属編成が3両編成であることを考えると、福知山に転用された場合はまいづるへの充当も考えられますね。まいづるは現在287系と京都丹後鉄道KTR8000系で運行されていますが、KTR8000系のまいづる運行をやめて(乗り入れ距離調整の関係ではしだては継続)、その代わりとして683系が入る可能性がゼロでなくありそうな気がしています。

  25. hanatabiRSR より:

    n.a.n.i.w.a.様

    >元北越急行の683系8000番台ですが、4月4日の能登かがり火5・10号(所定は681系・683系しらさぎ編成)に充当されたようです。色はスノーラビット色のままでした。
    情報有り難うございます。
    今現在は波動用の扱いになっている感じですね。
    個人的には一番注目している車両です。

    >ダイナスターや能登かがり火はサンダーバード編成・しらさぎ編成共用なのでしらさぎ色の編成がサンダーバード色に統一される可能性もあり得ます。ただ現時点でしらさぎ色への変更がまだ行われていますので、しらさぎ色のまま内装だけ更新工事がされるとみています。
    今回のリニューアルのポイントはここでしょう。
    しらさぎ編成が対象になるかです。
    『「サンダーバード」(681・683系)全車両』の表記がしらさぎを含めているとは思えません。
    177両とは記載されていないのは気になるところです。
    私は対象外になると見ているのですが、4000番台の塗装変更をリニューアルとするかで変わってくると思いますね。

    >サンダーバードの波動用編成は更新されて引き続きサンダーバードで運用されるでしょう。
    そのようになると考えています。
    基本編成と付属編成を合わせるほど需要がある区間ではないですからね。

    >KTR8000系のまいづる運行をやめて(乗り入れ距離調整の関係ではしだては継続)、その代わりとして683系が入る可能性がゼロでなくありそうな気がしています。
    KTRの運用も縮小気味なので可能性はありますね。
    個人的にJR線内のみのKTR8000が消滅するのは惜しいとことですが。
    はじだて9号・まいづる15号は車庫回送を考えると残るような気もします。

  26. n.a.n.i.w.a. より:

    福知山に疎開している683系ですが、1編成が交流機器使用停止し車号プレートが289系に変更されました。

    僕の予想では683系2000番台改め289系は日根野に6両編成・3両編成各5本、福知山に4両編成×6本・3両編成×4本・6両編成×1本とみていますが、福知山の6両編成1本は波動用になるか、サハ2両を多客期増結用として通常時4両扱いで運用されるとみています。

    今年は1~3月にかけて287系ヒネHC631編成が福知山電車区に貸し出されましたが、冬のカニシーズンに日根野の付属編成が福知山に貸出というケースが289系でもありそうな気がします。
    289系の動向、ますます気になりますね!

  27. TKMA より:

    お久しぶりです。

    先日発売された某紙によると、ダイヤ改正前後の681系・683系の転配(元はくたか編成・元京都681系)について記載がありました。

    北越急行の681系・683系、及び元ホワイトウイング編成6本と、元京都の681系0番台2本の計11編成が、そのまま「しらさぎ」にコンバートされるそうです。
    基本編成は11編成ですが、付属編成は運用の都合上、米原発着なので、編成数は8編成になるそうです。

    付属編成の残り3編成は、サンダーバードの増結用になるそうですが、金沢か京都かどちらの配置かは記載がありませんでした。おそらく、金沢転属の旧京都V13編成、及び金沢T11編成と共に金沢配置になるかと思います。

    先行試作車の681系1000番台の9両については、「当面の間」と記載されていましたが、旧ホワイトウイング編成の4号車の車掌室新設工事、及び旧スノーラビット編成の改造工事(塗装変更、内装改造・リニューアル?)が終わり、運用に余裕が出るまで「しらさぎ」として一時的に運用しているそうで、正式な金沢転属かどうかは曖昧なところみたいです。

    おそらく、「しらさぎ」用の681系陣の改造が終わるまでは「しらさぎ」として、「サンダーバード」用の京都683系陣の改造が終わるまでは「サンダーバード」として、それぞれ予備編成として運用されるかと思われます。なにぶん、京都683系は予備編成が1編成分しかないので、ヨンダーで賄いきれない「能登かがり火」「ダイナスター」などを勘案すると、座席配置などの共通性でプロト編成も「しらさぎ」「サンダーバード」の予備で稼働する事が可能です。

    もっとも、通常期は6両の「しらさぎ」に、旧ホワイトウイング編成の4号車車掌室改造化が必要なのかどうかが・・と個人的に思いますけどね。

    「しらさぎ」陣の681系、及び「サンダーバード」陣の京都683系の改造工事が終わり、運用に余裕が出たら廃車する方向で検討されているとの記載もありました。確かに、デビューから23年も経っているので、経年劣化や量産681系との機器構成の違いなどを勘案すると、廃車が妥当なのかもしれませんね。
    団体臨時列車用に残しても良いかと思うのですが、京都鉄道博物館用に非貫通のクハ・クロを保存する案もありそうですね。

    追々、北陸新幹線の福井延伸、敦賀延伸になると、さらに編成数に余裕が出来るので、「サンダーバード」(敦賀延伸時はリレー号?)はヨンダーを中心に、「しらさぎ」は京都683系で賄い、新たに小浜線を通る山陰・北陸連絡特急を新設して681系を回すなんてのもありそうですね。

    長々と失礼しましたm(__)m

    • n.a.n.i.w.a. より:

      TKMAさん
      今日発売の鉄道ジャーナルですね。
      681系試作車は一部機器が異なるので保守面で問題があるため、更新せずに廃車ということでしょう。現在はしらさぎのカラー変更、それが終わってからは本格的な更新工事に入るので、その予備車として機能しているとみられますね。

      更新対象は
      サンダーバードの683系0番台編成9両編成6本54両
      しらさぎの681系・683系6両編成11本・3両編成8本90両
      サンダーバードの増結用3両編成8本24両
      の合計168両とみています。

      683系2000番台の転用ですが、同誌によるともともと基本編成が組成変更しやすいように設計されているようで、しらさぎ時代の4号車にあたるサハ683形2500番台(→サハ289形2500番台)をはずして4両化し、別の編成の1・2号車間に組み込んで6両化するようです。
      なお、転用に関連してかは不明ですが日根野の287系付属編成が白浜以南での試運転を行ったそうです。現在の運用ではくろしおの新宮発着列車は287系は381系・283系での運行となっていますが、289系投入のタイミングで運用の見直しが実施される可能性が出てきました。

    • hanatabiRSR より:

      TKMA様

      ご無沙汰しております。
      コメ返し遅れて申し訳ありません。

      >基本編成は11編成ですが、付属編成は運用の都合上、米原発着なので、編成数は8編成になるそうです。
      付属編成基本と揃えるほど必要なのかと疑問ではありましたが、8編成に減らしたのは妥当な数かなと思いました。
      付属編成はサンダー運用が残りそうですね。

      >先行試作車の681系1000番台の9両については、「当面の間」と記載されていましたが、旧ホワイトウイング編成の4号車の車掌室新設工事、及び旧スノーラビット編成の改造工事(塗装変更、内装改造・リニューアル?)が終わり、運用に余裕が出るまで「しらさぎ」として一時的に運用しているそうで、正式な金沢転属かどうかは曖昧なところみたいです。
      試作編成は今回の改正で離脱すると見ていました。
      リニューアル工事の一時措置と考えるとしらさぎ編成も候補に入ってきそうです。

      >団体臨時列車用に残しても良いかと思うのですが、京都鉄道博物館用に非貫通のクハ・クロを保存する案もありそうですね。
      鉄道博物館行きは十分あるでしょうね。
      JR西日本在来線特急の顔として活躍していた車両なので。
      東海の鉄道博物館も試作車が展示されています。
      展示するには調度良いのでしょう。

      北陸新幹線延伸後はしらさぎは681系のまま使うような気はします。
      フリーゲージトレインの構想はまとまってないようですのでなんとも言えないですが。

  28. n.a.n.i.w.a. より:

    連投すいません!
    疎開している元しらさぎ用683系ですが、今日JRから正式に発表があり、289系に形式変更のうえくろしお・こうのとり/はしだて/きのさきへの投入が発表されました。
    投入内訳は日根野が6両編成5本/3両編成3本、福知山が4両編成7本3両編成6本となっています。なお、サハ683形2両の処遇は不明です。

    宮原と福知山に疎開している289系の動きも注目したいですね。
    では~

    • hanatabiRSR より:

      n.a.n.i.w.a.様

      https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/04/page_7100.html
      これですね。
      (1)「くろしお」
       39両(6両×5編成、3両×3編成)
      (2)「こうのとり」「「きのさき」「はしだて」
       46両(4両×7編成、3両×6編成)
      >5編成程度が日根野に転じて「くろしお」用になるとみています。
      最初のコメントの編成数もバッチリです。
      この配置だとサハ2両が浮きますが、予備車にでもなりそうです。
      配置は日根野で時期によって基本を7両にするなど使うのでしょうか?
      それができる構造かも定かではないですが。

      来月に吹田の人間に会う予定なのでどうなるのか聞いてみます。

  29. n.a.n.i.w.a. より:

    先日福知山色への変更が確認された289系元サワS06編成ですが、昨日JR京都線で1往復の本線試運転を行いました。
    元サワS10編成も1両脱車された4両で吹田に入場中で、流れ的に福知山転属とみられます。

    流れ的には、夏~秋にかけての福知山・日根野への289系投入は現行ダイヤのまま381系スジを置き換える形で投入となりそうです。その後来春の一斉ダイヤ改正で運用見直しではないかと…
    福知山の場合287系と289系が基本・付属とも同数ですしね(4両7本、3両6本)。
    そのあたりも含めて気になりますね。

    • hanatabiRSR より:

      情報有り難うございます。
      車番が変更されただけ転属かと思いましたが、やはり塗装変更は実施されたので良かったのかなと思います。

      >流れ的には、夏~秋にかけての福知山・日根野への289系投入は現行ダイヤのまま381系スジを置き換える形で投入となりそうです。その後来春の一斉ダイヤ改正で運用見直しではないかと…
      これで間違いないと思います。
      くろしお側は287系の運用が381系に戻ったものがあります。
      これは289系でそっくり置き換える計画のような話を聞きました。
      福知山側もそうなるでしょうね。

      683系は半室グリーンの改造は行われていないので287系との設備違いが出ています。
      このあたりをどう捌くか見ものです。

      • n.a.n.i.w.a. より:

        >>hanatabiRSRさん
        289系は全室グリーン車(クロ288)なのに対して287系は半室グリーン車(クモロハ286)でしたね。

        ただ、日根野の方も289系は当初は現381系スジで投入し、来春のダイヤ変更で287系共々見直されるのではないかと。3月に287系のヒネHC632編成が試運転で新宮へ入線していますので…あとは283系のスジも気になります。現在2運用ですが運用見直しで1運用に減る可能性がありますし。

        福知山の場合は来春の時点で「はしだて」に見直しが入る可能性があります。僕の中では289系投入後の考えられる見直しとして以下の3パターンを想定しています。
        ・気動車のはしだてをスジ変更で単独運転に変更
        ・気動車のはしだてを天橋立または福知山で系統分割し電車化(分割した駅以遠はたんごリレーに分離。福知山分割の場合ははしだて→きのさきに変更)
        ・はしだてをすべて福知山で系統分割し京都発着の特急をきのさき/まいづるに一本化
        いずれも運用見直しによる289系3両編成のまいづる投入でまいづるをすべて電車化するケースです。

        とりあえずは289系の営業運転開始を待ちましょう。

  30. TKMA より:

    お久しぶりです。ご無沙汰しています。

    さて、先月末発行されたJR電車編成表の記載では、キト681はW01+V01のプロト9両、及びV11編成がキトに引き続き配置で、金沢へ一時的な貸し出し処置をしているそうです。

    元はくたか683系N03+N13編成が「しらさぎ」色で出場したため、681系キトV01編成、V11編成がキトに戻ってきています。

    V01編成はしらさぎ色のまま、V11編成はサンダー色になって戻ってきています。

    プロト基本編成W01編成は、某所では683系N03編成のしらさぎ色出場後に湖西線でW01編成の目撃情報がありますが、現状、敷地外から偵察する限り、キトに681系W01編成は戻ってきていません。

    キトで寝ているV01編成共々、廃車前提で色をしらさぎ色のままにしているのか、はたまたW01編成は吹田か金沢で再びサンダー色に塗り替えられているのか(某所で681系W16編成のサンダー色検査明けを考慮)、それとも基本編成だけ天国へ旅立ったか・・・

    後者はあまり考えたくないのが現実ですが、一番気になるのは今後のキト683系リニューアルの件で、
    現状ではキト683系は予備1編成体勢なので、リニューアル中は必ず補助編成が必要になると思います。

    ヨンダーを補助に回し、6両運用はしらさぎ編成予備で回しても、今度はヨンダー・しらさぎ編成の予備に余裕が無くなります。

    検査箇所での予備品の関係上、もしかするとプロトがそのままキトで683リニューアル中の補助に回るのも否めません。

    今後の展開に期待ですね。

  31. n.a.n.i.w.a. より:

    289系ですが、福知山・日根野とも10/31の運用変更で営業運転を開始します。現在381系が入っている列車が289系に変わる形となります。

    289系ですが、すでに新所属先で乗務員訓練をしている元サワS06に続いて元サワS08がサハ1両脱車の上福知山色となり、また元サワS07がサワS06から脱車されたサハ289-2506を組み込んだ6両編成でオーシャン色で登場しています。今後、福知山・日根野とも次々と登場していくんでしょうね。

    では~

  32. n.a.n.i.w.a. より:

    サンダーバードの更新ですが、サワT51編成が第一陣となりました。すでに営業復帰しています。なお、現在はサワT41編成が金沢入場中です。
    4000番台から更新されてるんですね!

    289系は、日根野所属車が試乗会を実施するとのこと。市販の時刻表でも、くろしお/こうのとり/はしだて/きのさきの381系使用列車で「10月31日から新型車両で運転」との記述がなされています。あと1か月ですね。転用も順調に進んでいるといいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です