北陸鉄道乗りつぶし完乗!石川線初乗車は非冷房7000系




鉄道コム


2012年1月9日、北陸合宿2日目です。
1月8日は青春18きっぷは使っていませんが本日は使います。
2日目は宿を出たら完全フリーで半解散です。
帰りもしらさぎ利用でしたが18きっぷを使うため参加せず
個別ルートで帰ることにしました。


[スポンサードリンク]


加賀温泉駅→金沢駅(JR西日本|北陸本線)

加賀温泉駅

加賀温泉駅よりスタート。
時間帯が悪く普通列車がなかったためサンダーバードに乗り金沢へ。
J-WESTの会員なので予約が簡単でありがたい。

 

 

IMG_1403

列車は683系4000番台でした。

 

2日目は自由行動とは最初から知っていましたが特に計画は立てず
行き当たりで決めました。
前日に北陸鉄道の浅野川線に乗車していたので石川線に
乗車しようかと当日決めました。

金沢駅→野町駅(北鉄バス)

北陸鉄道の石川線は金沢駅に乗り入れておらず野町まで
移動する必要があリます。
JRから乗り換え出来る駅は隣の西金沢ですが金沢えきから
バスで行けることがわかったのでバスで行きます。

 

野町を経由する便はそれなりにあり待たずに乗れます。
もともと市内線が運行されていたルートの置き換えなので
本数は多めです。
繁華街の香林坊を経由するため混み合っていましたたが、
香林坊を過ぎると閑散とします。

IMG_1410

野町停留所で下車したが、駅らしき建物が見当たらないので不安になります。。
マップで駅の位置を確認したところ少し離れた場所にあるらしい。
歩いて駅に向かいます。

IMG_1411

途中で東京ストアーなるスーパーを見かけました。
東海地方では見ないスーパーです。


[スポンサードリンク]


野町駅~鶴来駅(北陸鉄道|石川線)

IMG_1412

地図に従い野町の駅にたどり着く。
行きあたりな行動は良くないですね。
しかし、スマートフォンは便利でマップを開けばGPSで現在位置を
リアルタイムで教えてくれます。
行き当たりでも動けてしまうのでありがたい。

IMG_1413

石川線はおおよそ40分間隔運転で次の発車は11:32。
15分ほどの待ち合わせでした。
無計画にしてはなかなか良い接続ではありませんか。

北陸鉄道 鶴来駅

終点鶴来まで乗車。
石川線が浅野川線に比べて田園地帯を走ります。
のどかで良さそうな場所です。
これにて北陸鉄道は全線制覇。

鶴来には車庫もあり石川線の車輌が留置されています。
石川線にも京王3000系の譲渡車があり、7700形になっています。
石川線の電圧は600Vであるため浅野川線とは共用できません。
そのため石川線向けの改造が施されています。

左がここまで乗ってきた車輌。
元東急7000系で非冷房車です。
非冷房のため冬季限定運用が組まれているようです。

 

鶴来駅では車両交換が行われ右がこれから乗る車輌。
先頭改造車の元東急7000系。
野町まで戻り再びバスで金沢駅に戻ります。

→2012年01月09日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です