池袋駅で記念Suicaを購入して大回り乗車に出かける




鉄道コム


朝6時からSuica行列…

池袋に到着し売り場へ直行。
そこで見たくもない光景が…


[スポンサードリンク]


DSC01126

朝6時に2000人近い行列。
これが東京の本気なのでしょう。
東京の朝は早いですかららね。

 

これ本当に買えるのか?不安が脳裏をよぎります。
とりあえず、最後尾に並びます。

 

係員数名が列の監視をしていました。
並ぶ際に、特に何も言われなかったので、一応可能性はありということです。

 

最後尾にに並んだのが6時10分頃だったと記憶しています。
列が乱れないようにバリケードがはってあり、バリケードのなかに入ることはできました。
それから10分でさらに行列は伸びてついにバリケード外にも行列ができ始めます。

 

並ぶこと30分経過

6時30分ごろから、
今から並んでも買えるかどうか分からないという忠告が始まりました。

 

30分後の7時には、今から並んでも手遅れという放送が始まります。
発売開始は8時ですが、7時の時点で絶望的なんです。
さすがは東京です。
東京の朝は早いですから、この時間に3000人近い行列ができてもおかしくないでしょうね。

 

発売開始まで1時間半近く待ちます。
その間は、iPod touchで音楽を聞きます。

 

午前8時頃の様子

そんなこんなで時間を潰して約2時間。
午前8時、ようやく発売開始です。
少なくとも自分の前には2000人近い人。

 

いつ売り場にたどり着けるかわかりませんでした。
それ以前に、買えるかどうかすら怪しい状況です。

 

発売開始から待つこと1時間40分
やっと売り場にたどり着きました。
池袋で見たくもない光景を見てから3時間半。
東京の底力を見ました。
皆さんホントによくこんなことやりますよねぇ。

記念Suica無事購入

無事、記念Suicaを購入し一安心。
購入できたことを報告しました。
人生でここまでの行列に並んだことはないと思いましす。


[スポンサードリンク]


 

コミケの行列はこれよりもっと凄いようですが…
これでヒイヒイ言ってるのでコミケは無理です。

 

ここまでは、ある程度想定していたので行動開始を10時に設定しました。
この時点で9時50分なので、なんとかギリギリセーフと言うことになります。
では、本題に参りましょうか!

 

18きっぷを使って何処かへ行こうとなるのですが、東京では大回り乗車というお遊びができるのです。
これを利用しない手はないだろうということで大回り乗車に出かけます。

大回り乗車はわりと広く知られた遊びなので関東在住であればやったコトある人も多いでしょう。
大阪や福岡などでもできますね。

 

ざっと説明すると、ある特定エリア内であれば、
同じ駅を二度とおらなければ行き方は自由という特例です。

blog_import_52258f69d40d1

このきっぷは池袋で買いました。
夕方、田町に用事があるので池袋→田町のきっぷです。
このきっぷで出かけます。

→2013年3月23日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください