東海道本線の架線を見ながら進む【青春18きっぷ2014夏の陣その5】




鉄道コム


2014年9月8日青春18きっぷ2014夏の陣の最終日になります。
何をしようか迷ったのですが、今のうちにやっておいたほうが
良いかなと思ったことをやります。
とりあえずトワイライトエクスプレスの記録です。
では、参りましょう。


[スポンサードリンク]


DSC03887
名古屋駅より出発します。
平日の朝の時間帯は日中普通列車が快速の退避を行う5番線より
出発しています。
なぜ5番線から出発するのかは未だにわかっていません。
玉突きで次々にやってくるのでさばけないということもないように
見えますがどうなんでしょうか?

 

DSC03889
大垣駅に到着して乗り換えです。
特別快速は1番線に入線するので階段を登って乗り換える必要があリます。
ということで大垣駅に到着したらお決まりの大垣ダッシュです。
しかもここから先は4両編成。
もちろん席を確保することができませんでした。

 

クモハ313-5305
最後尾でかぶりつきをします。
今回は垂井線の画像が欲しかったので撮影をすることに決めていたので
席を確保できなくても良いとは思っていました。
乗車したのはクモハ313-5305でZ編成の第5編成です。
5300番台は今のところ313系の最終増備グループとなっており
反対側に連結されているクハ312-5022は5000番台のラストナンバーに
なっています。
313系は車両番号が揃っていないのでまとめサイトをみないと無理です。

 

ちなみに垂井線についてはこちらで↓

 

シンプルカテナリー セクション
米原からはいつもどおりの新快速に乗車します。
米原から先も先頭かぶりつきで行きます。
東海道本線の架線の吊架の仕方を見るというのもなかなかおもしろいです。
これはシンプルカテナリーとツインシンプルカテナリーのセクションです。


[スポンサードリンク]


 

JR西日本 エアセクション
これはエアセクションです。
黄色の板に赤帯がサインと言えます。
ここはツインシンプルカテナリー同士のセクションになります。
架線が4本あるのが特徴です。

 

エアセクションについてはこちらへどうぞ↓

 

DSC03908
前面かぶりつきをしているとこういうサプライズも。
不意に現れたので失敗しました。

 

DSC03913
東海道本線の琵琶湖線と言われる区間のほとんどはシンプルカテナリー
もしくはツインシンプルカテナリーです。
ずっと見てきたのですが下りはツインなのに上りはシングルという
張り方も見られました。
ここも中線上りはシンプルカテナリーで他はツインでした。

 

JR西日本 エアセクション
そして山科駅に到着。
ここで撮影をしようかと思います。

 

→2014年09月08日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です