宇都宮より阿武隈急行経由で仙台!白石でコロプラ土産【秋の乗り放題パス2012その2】


阿武隈急行 福島 8100系


鉄道コム


2012年10月17日2日目になります。
東武宇都宮駅付近のホテルに宿泊したので宇都宮よりスタートです。
東武宇都宮とJR宇都宮駅は距離が離れています。
離れていますがバスは頻繁に走っているので移動は楽です。


[スポンサードリンク]


JR宇都宮駅
バスに乗ってJR宇都宮駅までやって来ました。
宇都宮駅を外から見るのは初めてかもしれません。
いつもは素通りですから当然かもしれませんが。

宇都宮線 211系
211系で黒磯まで行きます。
なんかお決まりのような気がします。
この車両は小山ではなく高崎からの車輌です。
両毛線の間合い運用みたいです。

DSC00663
211系に揺られること50分ほどで黒磯に到着。
黒磯は東北本線最後の直流駅でここより北は交流電化。

 

 

東北本線 黒磯 701系
ここから701系6両です。
東北交流区間ではお決まりの車輌です。
仙台地区は緑の帯です。

 

黒磯駅はデッドセクションの駅になります。
この駅の面白いところは直流車と交流車が入線できるところです。
よくある交直セクションは駅間に存在しているので、
このような光景は見られません。

 

黒磯駅は地上切り替えが行われており、線ごとに交直を切り替えが
できる構造になってるようです。
さらに当駅は貨物列車や寝台特急が通過するため車上切り替えも
できるようになっており相当複雑な構造になっているようです。

東北本線 郡山 701系
郡山に到着。福島県に入りました。
ようやく東北です。
奥には磐越西線のあいづライナーが停車しています。
ここで気づいたのですが2009年の夏に会津訪問した時の行程と
一致していたようです。

 

その時はここからあいづライナーに乗っていますが、
今日は更に北へ向かいます。

 

画像をクリックするとYoutubeに飛びます
WS000002

DSC00665
郡山から701系。ここから福島まで未乗区間です。
2005年の会津訪問時はここから仙台に向かったのですが、
時間の都合で郡山→福島で新幹線ワープしました。
E4系の2階自由席はリクライニングしないシートに衝撃を覚えました。


[スポンサードリンク]


阿武隈急行 福島 8100系
福島より阿武隈急行に乗車。
今回の目的その1であるコロプラスタンプラリーの会場がここです。
2000円とお高い1日乗車券を購入し乗車します。
その他の1日乗車券はもっと安いです。
普通に片道乗車しても970円です。
気にしたら負けだと思ったので考えないようにしましょう。

 

阿武隈急行について少し触れてみます。
阿武隈急行は東北本線のバイパスとして計画された路線ですが
途中で計画が頓挫して中途半端に開業した丸森線が
盲腸線のような状態でした。

 

当然赤字83線になり廃止される予定でしたが、
各自治体が沿線に活路を見出して第三セクターとして
存続させることになります。

 

阿武隈急行移管後に未工事区間を完成させ現在に至ります。
全線交流電化しており、交流電化の私鉄はここだけでしたが、
青い森鉄道やIGRなどの登場で交流の私鉄は数を増やしています。

719系 槻木駅

槻木駅到着で阿武隈急行線は完乗になります。
槻木から再び東北本線の北上し仙台まで抜けます。

DSC00681

仙台から何するわけでもなく折り返し。
701系の4両貫通車でした。

東北本線 白石駅

白石駅で下車します。
白石まではそこそこ本数はあるもののここから福島方面は、
一気に本数が減るので用事は手短に。

きちみ製麺 白石温麺

きちみ製麺を訪問しました。
駅から徒歩でいけるコロカのお店は数が少ないのでいけるところは
回っておきたいものです。
客が自分一人だったのでゆっくり買い物。
店員の人と話をして時間を潰して失礼しました。

ミヤコーバス 名鉄
名鉄バスとすれ違った。
驚くことは何もない。
株式会社ミヤコーバスは宮城交通が100%出資の子会社。
宮城交通は名鉄グループに所属しているので中古車がいても変ではない。

 

 

DSC00688
仙台シティラビット6号 白石

白石から仙台シティラビット6号で福島へ。
ただでさえ少ないのに快速とは。
E721系は初乗車になります。
白石とか721系とかまさに北海道。

“]

仙台シティラビット6号の終点駅である福島駅まで戻ります。
予定では福島交通に乗るのですが、当りが真っ暗で車窓も何も
見れそうになかったので今回はスルーすることを決定しました。
そのまま郡山へ戻り行程は全て終了となります。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です