京都まで参ります【青春18きっぷ2014夏の陣その4】


京とれいん 梅田入線


鉄道コム


用事で京都まで出かけます。
前回、京都へ行ったときと同じ目的です。
京都へは定期的に行くことになるでしょう。
7月前半は青春18きっぷシーズンではないので回数券と近鉄株主優待券を
併用しましたが、今回は18きっぷなので日帰りで参ります。


[スポンサードリンク]


DSC03801
いつもどおりの名古屋駅。
金山から乗車するのですが今回は時間の都合で名古屋から乗車します。
1本前から並んでいたの先頭でした。

 

DSC03802
笠寺で何かあったらしく5分遅れで到着。
休日は米原まで直通するのでありがたいです。

 

DSC03803
大垣で乗り換え不要。
大垣といえば大垣ダッシュです。
通路が狭いので乗り換え時間がギリギリの時はヒヤッとします。
樽見鉄道もまだ乗ってないので乗らないとな~と思いつつ大垣を後にします。

 

南荒尾信号場で東海道本線下りと分かれて垂井線に入ります。


[スポンサードリンク]


垂井線というのは正式な名称なのかどうかはわかりませんが、
閉塞信号には「垂」と書かれているので垂井線が正式なんでしょう。
垂井線の取材もしないといけない。
次回はそのあたりもやろうかな。

 

DSC03804
米原です。
特別快速は遅れの回復はせず5分遅れで米原到着。
しかし、接続時間は10分あったので問題なく出来ました。
米原で良席を確保するには並ぶ位置を把握しておかないといけませんね。

 

DSC03805
京都を通りすぎて大阪までやって来ました。
ここから今回のメインイベントに入ります。

 

梅田駅 宝塚歌劇トレイン
大阪駅から阪急梅田駅まで移動しました。
マルーン一色です。
宝塚歌劇トレインに遭遇出来ました。
マルーン一色の中には良いアクセントになっています。

 

阪急梅田 3複線 同時発車
阪急電鉄は京都・宝塚・三宮方面に線路を伸ばしています。
途中の十三までは並走しており3複線となっています。
各方面には主要優等列車が10分おきに出発しています。
それらの列車は梅田駅を00、10、20…と10分おきに出発するため
事実上3列車が同時出発するというダイヤ構成になっています。
しかし、同時出発というのは難しく誤差が生じます。
京都本線が出遅れたため並びませんでした。

 

阪急梅田 3複線 同時発車
11:20出発は3列車が並びました。
逆の梅田行きは十三駅を

  • 京都本線00
  • 宝塚本線01
  • 神戸本線04

※各10分おき
となるため同時入線とはなりません。

 

京とれいん 梅田入線
しばらくして本日のメイン列車がやってまいりました。

 

→2014年08月30日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です