豊橋往復・休日乗り放題きっぷで静岡ホビーショーへ【番外編】


静岡ホビーショー 2012


鉄道コム


2013年5月19日青春18きっぷシーズンではないので番外編です。
何をしたかというと静岡ホビーショーに出かけてきました。
18シーズンではないので豊橋往復きっぷと休日乗り放題きっぷを併用します。
休日乗り放題きっぷは静岡支社管内と豊橋駅・二川駅でしか買えませんが、
休日乗り放題きっぷのエアリア入り口までの乗車券等があればエリア外の駅で
買えます。
よって名古屋駅で休日乗り放題きっぷを出すというレアなことをしました。


[スポンサードリンク]


豊橋往復 こだま
行きは新幹線で豊橋まで出ます。
在来線用に380円プラスするだけで新幹線にも乗れます。
せっかくなので使えるものは使いましょう。
笠寺でメトロの16000系の甲種に遭遇しましたがスルーです。
土曜日甲種あるんですね。

 

 

DSC00112
豊橋で少し遅い朝食。
毎度ながら壷屋できしめんを頂きました。
そして豊橋からはひたすら在来線。
西浜松には飯田線運用から離脱した119系が留置されていました。
113系が引退した時も大量の車輌が留置されていました。
それによく似ています。

 

 

終点の浜松で興津行きに乗り換えです。
コロニーな生活で遊びながら先に進みます。
島田で先日追加された新お土産「蓬莱橋の写真」を確保。

 

 

静岡駅 北口
12時過ぎに静岡到着。
駅前の商店街をブラブラします。

 

 

DSC00116
調べたところ韋駄天というラーメン店が有名たったので
入ってみることにしました。
昼食を済ませて、バスでツインメッセへ向かいます。
この日は直行のシャトル便も出ていましたが、定期便が先に来たのでこちらに乗ります。

 

 

DSC00118
仮乗降場の方で降ろされました。

 

 

静岡ホビーショー 2012
そして会場ツインメッセに到着。
この手の本格的なホビーショーは初めてなので期待が高まります。
模型の世界首都だそうです。


[スポンサードリンク]


 

 

静岡ホビーショー 2012
とりあえず鉄道模型はおさえておきたいので北館から。
北館に集約されているようです。
さすがタミヤ。
一番場所とってます。
バンダイやハセガワのような地元メーカーが頑張ってます。
鉄道模型メーカーだと富が一番場所をとってます。
その他は肩身が狭い。
ハセガワも一角にポツンと展示されているくらいで総合ホビーだとこんな扱いなんですかね。

 

 

DSC00139
今回一番ショックなのがこれ。
10030系リニューアルしてきた。
この前まで板キット再生産してたのに!
担当者曰く、今年はスカイツリー元年なのでそれ関連に力を入れていく予定とのこと。

 

 

トミーテック 内装模型
富はこんなものを出すようです。
何でもありだなぁ。
ひと通り見て時間が余ったので他のメーカーのブースも覗いてみる。
やはりラジコン勢が強かった。実演をやっているところが多かったので人だかりができていた。

 

 

DSC00151
3時間くらいふらつき、見るところもなくなったで会場をあとにします。
静岡駅に戻り、せっかくフリーきっぷなので更に東に向かうことにします。

 

 

DSC00154
次 東田子の浦 東海にしては長い駅名。「は」を入れると入り切らないので「次」だけという。

 

 

DSC00155
その隣が「原」。
これまた短い。

 

 

伊豆箱根鉄道 三島
結局三島まで来ました。

 

 

踊り子 連絡線
踊り子の駿豆線転線はホーム中間の分岐器から行くんですね。
接触しないようにホームも削られている当り無理やりやっている感が。



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です