青梅線乗るなら特快で青梅短絡線|八王子でHD300タキ入れ替え


HD300-5 209系3100番台 八王子


鉄道コム


池袋駅からは次の行程である横浜線に乗りに行きます。
八高線をそのまま乗り通せば八王子に行き横浜線への
アクセスもとても良いのですが東上線を行程に入れたので
ここから西に向かわねばなりません。


[スポンサードリンク]


中央線 青梅特快
山手線で新宿まで移動し青梅特快に乗車します。
乗り換えはギリギリでした。
池袋~新宿は埼京・湘南新宿ライン系統のほうが早いのですが
まったく意識していませんでした。
失敗です。
しかし、なんとか乗り継ぎはできました。
この時点で予定より15分早く移動しています。
昼休憩を省略しているので。

 

 

EF210-121 タキ
青梅特快は立川から青梅線に入ります。
よって八王子へ行くには乗り換えが必要になります。
お盆ですがタンク列車が運転されていました。
東海地区ではEF210がタキをけん引する姿はまず見れないので
新鮮です。

 

 

青梅短絡線
立川駅もなかなか面白い配線をしています。
さっきまで乗ってきた青梅特快は青梅線に直通するわけですが
平面交差ではなく専用の短絡線(青梅短絡線)を経由するようになっています。
青梅線の本線とは別に中央本線をオーバークロスし西立川で
合流するという線です。

 

 

この短絡線は中央線から青梅線に直通する列車が使用しています。
青梅線から中央本線へ直通する列車は経由しません。
青梅短絡線は双方向運行が可能になっています。
基本的に立川から西立川に向かう列車が利用しますが、
在日米軍横田基地へ燃料輸送をする米タン列車は南武線と直通をする関係で
往復ともに青梅短絡線を通過するとのことです。
もし青梅線に乗る場合はこの短絡線を通過する青梅特快でしょう。

 

 

立川からは後続の快速列車に乗ります。
立川でスーパーあずさの通過待ちを行い出発します。
雨がすごかったからかはわかりませんがゆっくり通過していきました。


[スポンサードリンク]


 

 

横浜線 E233
八王子に到着。
横浜線に乗り換えるのですが

 

 

HD300-5 209系3100番台 八王子
八高線ホームの奥にHD300-5がいたので見物です。
209系3100番台としばしの共演が見られました。

 

 

EF210-121 タキ
そのあと横浜線のホームに移動したら立川で見たタキが入ってきました。

 

 

HD300-5 八王子
先ほどのHD300-5が転線してきてタキと連結。
EF210は切り離されていました。
このタキは八王子が終点の列車のようです。
この列車はどういう列車なのかはわかりません。
調べてみると八王子での入れ替えは頻繁にあるみたいなので
定期列車なんでしょう。

 

 

HD300-5 八王子
HD300を見るのはこれが初めてです。
見た目はDE10に似ていますが4軸駆動なのでDなんですよね。
台車もボギー台車2つなのでわかりやすいです。
入換機専用なので本線運用は持たず配置場所でひたすら入れ替え作業をします。
JR貨物も次世代のハイブリッド機関車の開発を模索はしているでしょうけど
まだ入換機止まりみたいです。

→2014年08月14日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です