寄居駅乗換はIC読取機に2回タッチ必須【青春18きっぷ2014夏その3】


八高線 東上線 乗り換え


鉄道コム


2014年8月14日青春18きっぷ夏の陣その3になります。
5回分の半分を使ったことになります。
宿のある新前橋より3日目はスタートします。
本日名古屋まで戻ります。


[スポンサードリンク]


タイトルの件はこちら

新前橋駅
新前橋より南下して行きます。
本日の予定は名古屋戻りを含めて関東圏を満喫します。
沼津発ホームライナー浜松3号を集合場所として自由行動なので
乗りつぶしマップの更新も含めていろいろできそうです。

 

651系1000番台
高崎方面行きを待っていると651系1000番台が入線してきました。
改造後の車輌を見るのは初めてです。
回送列車だったので前橋発あかぎ6号の送り込みかと思われます。
新前橋駅には留置線があり1編成留置されていましたが
別編成が高崎方向から回送されてきました。
よくわかりません。

 

両毛線の107系
高崎までは両毛線の107系でした。
床下は165系のものを使っているので165系の力走を
感じることが出来る車両ではあります。
水上まで入ります。

 

高崎 八高線
高崎からは八高線に乗ります。
八高線は去年の大回り乗車で完乗しているため乗りつぶし更新には
なりません。
前回は高麗川から入ったので逆ルートになります。


[スポンサードリンク]


 

八高線 寄居
寄居に到着。
寄居駅はJR八高線の他に秩父鉄道と東武東上線が乗り入れている
フィーダー的存在の駅です。
そういえば八高線は80週年みたいですね。
キハ38の再現塗装をした編成が走るそうです。
乗りつぶしは完了していますがまた乗りに来る機会はあるでしょう。

 

寄居駅乗換はIC読取機に2回タッチ必須

八高線 東上線 乗り換え
本題はここからです。
寄居駅からは東武東上線に入ります。
ここまでは青春18きっぷを利用してきましたが東武東上線内は使えません。
よって、普通運賃で乗車します。
期間限定の一日乗車券もありますが片道乗車なので利用しません。

 

関東私鉄では大手を中心に1円単位運賃を採用しています。
この運賃で乗車するにはICカードの利用が必須になります。
18きっぷ利用だと寄居駅の乗り換えが結構面倒だったりします。

 

18きっぷ利用で乗り換える場合は、一度改札を出てICカードで
再入場することになります。
そしてさらにもう一度カード読み取り機にタッチしなければいけません。

 

入場するときにタッチした読み取り機はJR東日本の端末で
東武東上線の端末ではありません。
これはJRが先にIC対応をしてあとから東武東上線が対応させた
ことによる弊害みたいです。

 

八高線と東武東上線の乗り換えは

  • 東上本線の寄居駅
  • 東上本線の小川町駅
  • 越生線の越生駅

の3駅になります。
この3駅は改札が別々ではなく一緒になっており八高線経由この両駅の移動の
場合は東武線経由か八高線経由かが判別できなくなっています
そのためあとからICを投入した東武が2つ目の読み取り機を設置して
東上線経由で移動したことを証明できるようにしたわけです。

 

SuicaとPASMOが相互利用でなければ問題はいのですが、
相互利用を開始したことにより経路判別ができなくなり
このような対処するしかなくなりました。
寄居駅、小川町駅、越生駅の3駅は2つ目の端末が設置されています。

 

WS000000
確認はしていませんが、この2つ目の読み取り機にタッチしないで
東上線で池袋まで行くとこのような運賃計算になると思われます。
関東圏では東京メトロを介すことでほとんどの大手私鉄と改札内で
つながっています。
東上線を利用したことを証明しないとこのような経路も成立します。

 

ちなみに上図の運賃が差し引かれたとしても申告すれば返金されます
東上線を利用したのに利用していないJR東日本と東京メトロに
運賃が支払われるという状態が発生しているからです。
対応してもらえるか心配という人もいるかもしれませんが、
このようなトラブルは頻繁にあるみたいなのですぐに対処
してもらえるかと思います。
東上線に乗り寄居、小川町、越生の3駅で下車して明らかに
差引額が通常と異なっている場合は申告するとよいです。

→2014年08月14日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です