快速SLレトロみなかみ号を水上駅で撮影|115系N33現る




鉄道コム


戻りですが、
空席はあったみたいなので折り返しもSLという方法もありましたが
出発シーンを撮影することになり戻りは普通列車になります。
行きは雨だったのですが奇跡的に天気は回復してくれました。


[スポンサードリンク]


DSC02311
水上行きを表示したまま出発する高崎行き。
107系も水上まではいるんですね。

 

 

DSC02312 DSC02316 DSC02313 DSC02314 DSC02315
高崎行きが出たあとC61-20が機回しを開始。


[スポンサードリンク]


 

 

DSC02319
客車を連結して出発していきました。
快速レトロみなかみ号は補機無しの単機で運行されます。
蒸気機関車が現役だった頃の姿をよく再現されていると思います。
DLに比べたら非力ですが迫力は十分ありますね。
蒸気と黒煙をあげて走る姿は重圧感があります。

 

 

 

 

DSC02324
帰りはカボチャの6両でした。
西日本側では湘南色も数を減らしていますが、
高崎エリアではほとんどが湘南色ではないでしょうか。
なのであまり珍しさはないみたいです。

 

 

それで…
これから長岡へ向かい列車が115系の長野色。
長野から新潟へ転属したN33編成でした。
まさかこんなところでお目にかかれるとは思いませんでした。
群馬県内で長野色を見るとは。

 

 

ということで快速SLレトロみなかみ号乗車記でした。

 

→快速SLレトロみなかみ号の全記事はこちら



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です