姫路駅から名古屋駅まで全駅停車(通過駅ゼロ)で戻ってきた話【その2】




鉄道コム


↑前の記事の続き


[スポンサードリンク]


高槻駅に到着です。
ここから先は再び快速に乗ります。
快速と言っても高槻から普通に変わる快速です。
行き先は大垣。
この列車は姫路16:16発の列車なので30分後に出た列車です。

DSC03173DSC03172  

車両は211系でした。
西日本車の大垣行きは何度か乗りますが221系に当たったのは久々です。
大垣行きという行き先が見られる西の果てはたぶん網干です。

この列車は姫路発ですが一つ後の大垣行きは網干発。
東の果ては東京。
岐阜駅より大垣駅のほうが有名なのではないだろうか。
桃鉄もいつの間にか岐阜が大垣になってたし。


[スポンサードリンク]


高  槻 18:13
↓快速:大垣
大  垣 20:30

DSC03175
米原ですが今回は乗り換え不要。
米原19:52着の19:58発です。
新快速からの接続待ちで数分停車します。

 

この新快速が姫路を出る時間は17:26発。
おおよそ1時間半詰めてきたことになります。
こうしてみると新快速のチートっぷりがよくわかります。
静岡地区に新快速ができたら東京も余裕の日帰り範囲にできそうな気がします。

DSC03176

大垣に到着。

DSC03177
大垣からは新快速に乗車します。

大  垣 20:39
↓新快速:豊橋
岐  阜 20:50

DSC03178

岐阜で乗り換え。
名古屋まで各駅停車という縛りなら当然乗り換え必須。

岐  阜 20:58
↓普通:豊橋
名 古 屋 21:25

DSC03179

無事名古屋まで戻ってまいりました。
姫路15:48から乗り継いできたので5時間37分かかりました。
姫路17:56発の新快速に乗ると名古屋21:41着となります。

 

所要時間は3時間45扮。
もし各駅停車しかなかったら姫路は遠いですね。
やはり新快速は異常に早いことがよくわかりました。

 

時間がある方はぜひやってみてくださいw

→2014年04月08日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です