姫路駅から名古屋駅まで全駅停車(通過駅ゼロ)で戻ってきた話【その1】




鉄道コム


目的地は姫路でえきそばも食べたのであとは帰るだけです。
ここまでの行程のおさらい。
新開地からここまで通過駅はゼロです。
特急など乗車していますが事実上各駅停車。
午後から通過駅はゼロです。


[スポンサードリンク]


DSC03165

ということではないですが、
一度やってみたかった姫路から名古屋まで各駅停車で行ってみよう。
何時間かかるかというのは時刻表見れば一目瞭然なので
耐えられるかどうかの話になります。

 

これくらい耐えられないと北海道の長距離鈍行は厳しいので
ラクラク行けるくらいにはしておきたいですね。
では、参りましょう!

DSC03166

トップバッターは米原行きの普通列車。
高槻~西明石快速の列車です。
山陽本線も姫路界隈は区間快速しかいないので、これに乗ります。

姫  路 15:48
↓快速:米原
西 明 石 16:25

DSC03167

加古川で新快速に追い越されます。
日中はよくある光景です。

DSC03169
西明石で乗り換えになります。
さっきまで乗っていた普通列車は西明石から快速列車になるため通過駅が発生します。


[スポンサードリンク]


 

よって乗り換えは必須。
JR東西線直通の松井山手行きなので尼崎での乗り換えが必要になります。

西 明 石 16:31
↓普通:松井山手
尼  崎 17:35

DSC03170

芦屋で姫路16:00発快速米原行きと接続しました。

DSC03171

尼崎です。
尼崎では接続時間が1分ですが対面接続なので楽にできます。

 

西明石発京都行きに乗れば乗り換えの必要はありませんが京都での待ち時間が
長いため短時間移動なら間違いなく尼崎乗り換えです。
ちなみに接続列車は高槻行きなので次の乗換えきは高槻。

尼  崎 17:36
↓普通:高槻
高  槻 18:11

次の記事

→2014年04月08日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です