山陽電鉄各駅停車で姫路まで行くその2




鉄道コム


東二見駅の次の待避駅は大塩駅。
大塩駅も特急停車駅なので緩急接続ができます。
この駅はホームによって停車できる両数が違うという凄い駅でした。


[スポンサードリンク]


DSC03153
配線自体はよくある退避可能な駅と同じですが特急列車は
副本線である1番線に入線します。
1番線が6両対応ということによります。
待避線を使って追い越しをするという不思議な光景が見られます。
梅田方面行きは3番線が5両までしか対応していないのでドアカットするようです。

 

 

霞ヶ丘から東二見まで25分走行。
東二見から大塩までは22分走行。
山陽電鉄は特急が15分間隔での運転をしていますので1回の追い越しで
普通列車は20分は走行できるようです。

 

 

DSC03154
大塩で反対側に普通列車が停車していました。
行き先は阪急三宮です。
阪急も阪神も神戸三宮に改名していますが両方の行き先がある山陽電鉄
にしてみたら迷惑な話だったかもしれません。
当然ながら幕は阪急三宮のまま使っていました。

 

 

DSC03155
姫路モノレールの残骸をみながら


[スポンサードリンク]


 

 

DSC03156
山陽姫路に到着。
大塩から18分で特急列車逃げ切りでした。
普通列車は終点までに3回の追い越しがあるようです。

 

 

DSC03157
ということで西代から姫路まで2時間くらいかけてきました。
特急使えばもっと早く来れるのでしょうけどたまにはこういうのも
ありかなと思っています。
本当は三宮から乗り通すくらいしたほうが面白かったかなとは
思ったのですが都合上新開地からとなりました。
種別はあれですが新開地からここまで通過駅はゼロです。

 

 

DSC03159
山陽姫路からJR姫路駅へ移動します。
いつの間にか連絡通路ができていたようですが全く気づかず普通に
外に出てしまいました。
姫路駅で下車する機会も少ないですが来た時はたいてい工事を
しているなと感じます。

 

 

DSC03160

 

→2014年04月08日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です