山陽電鉄はmanacaが使えるようになっていた!




鉄道コム


高速そばを後にして次の行程に入ります。
ここから先は結構気が重い行程になります。
たまにはこういうのもいいかなと思ったりします。


[スポンサードリンク]


DSC03133
山陽電鉄線の普通列車に乗ります。
山陽の普通列車といえばこの車両ですよね。
昔、この列車が直通特急だったこともあったような
気がしますが定かではありません。

 

 

DSC03136
普通列車姫路行きに乗り西代で降ります。
西代駅は山陽電鉄の起点駅です。
神戸高速鉄道と山陽電鉄の境界ということになります。


[スポンサードリンク]


 

 

ナンバリングはSYとHSが併記されています。
HSと言うのは阪神電鉄のことで神戸高速鉄道線内は
阪神電鉄の通し番号となっているようです。
阪神電鉄と運用上一体みたいなものなのでそのほうが
良いのかもしれません。

 

 

黄直通特急は停車しますが赤直通特急は通過します。
起点の駅を通過するということになります。
乗務員交代などは他の駅でやっているそのうなので
問題はないようですが。
JR東日本の中小国みたいな駅です。

 

 

一度改札を出て外に出てみます。
この区間で下車したことは無いので地上がどうなっているか
興味深いところでした。
管理は山陽電鉄なので山陽の駅ということになっています。
神戸高速鉄道の表記はないですね。

 

 

西代で下車した理由は本当のところはIC乗車券。
去年、神戸電鉄が全国相互に対応していないことで
Suicaの入場履歴取り消しをするハメになりました。
その時に山陽電鉄も対応していないとありました。
元町からmanaca入場しているので一度下車して乗車券を
買い直す必要がありました。

 

 

とりあえず確認のため下車した後、駅員の人に
その辺りの話を聞いたところ「使えるようになりました」
という返答をもらいました。
1年遅れで対応したようでした。
ちゃんと調べてきたほうが良かったみたいです。

 

→2014年04月08日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です