【愛知県の特殊鉄道で小旅行】愛知環状鉄道で高蔵寺へ




鉄道コム


リニモで八草駅まで来ました。
万博開催時は重要な駅になったのが八草駅です。


[スポンサードリンク]


 

万博輸送においては藤が丘ルートと八草ルートが有り
それぞれの駅からリニモに乗り換えて会場に向かった人が多いかと思います。

 

こちらはJR東海のエキスポシャトルという10両編成のアクセス列車が
当駅まで乗り入れていました。

DSC02989

八草駅は愛知環状鉄道の駅です。
環状鉄道という名前ですが環状運転しているわけではありません。

 

名古屋・高蔵寺・岡崎で環状のような路線構造になっていますが
ようになっているだけです。
『Aichi Loop Line』という表記は正しいですがなんか変な感じです。

DSC02991

愛知環状鉄道に乗ります。
沿線にはトヨタ自動車という大企業本社があります。

 

社員の通勤には鉄道利用を推奨しているらしく愛知環状鉄道は第3セクター
鉄道の中では優秀で黒字計上しているようです。
利便性もよく15分間隔の運転。

DSC02997

愛知環状鉄道もmanacaに非対応です。
こちらはJR東海と数は少ないですが片乗り入れをしています。
しかし、TOICAにすら対応していません。(TOICA導入予定とのこと)
よってきっぷを購入しての乗車になります。


[スポンサードリンク]


DSC02992 DSC02993

愛知環状鉄道の主力車両は万博開催前に一気に投入した2000系。
ステンレス車ながらデザインには凝ったものになっています。

 

しかし、最近はただ帯を撒いただけのものに変更されつつあるみたいです。
ちなみに緑の車両はボックスシート車両です。
青い帯の車両はロングシートとボックスシートが混在しています。
乗ってみないとどちらかわかりません。

 

愛知環状鉄道は両端でJRの駅に乗り入れています。
岡崎の方には専用改札がありますが高蔵寺にはありません。
ということもあって中水野駅あたりで車掌の改札があります。

DSC02994

2000系は313系3000番台をベースにしています。
ドアスイッチは採用されていますが締め切り表示は埋められています。

 

ワンマン運転やることは当面なさそうなので使われることはないでしょう。
変な丸いモノが沢山写っていますね。
埃っぽかったかな。

DSC02995
高蔵寺に到着。

→2014年03月21日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です