ドーミーイン小樽カプセルの口コミ コンセントありセキュリティ高【楽天で予約可】


3月8日は小樽で宿泊です。
小樽まで来たら札幌まで行けばいいのですがわけありで
小樽で宿泊します。
宿泊先に選んだのがドーミーイン小樽。

ドーミーインは2012年に苫小牧でも宿泊しているので今回も
利用することにしました。

DSC02906

▼▼楽天で予約▼▼

 

できるだけ安く宿泊したいと考えていたので選んだのが
カプセルルームプランの『スノーキャンプルーム』です。
ドーミーインは個室は結構高めです。
1回くらいは温泉に入りたかったこともありカプセルに
してしまいました。

カプセルルームまで

カプセルホテルはちょうど1年前に宿泊していますが
若干イマイチな感じがしました。
なので今回もどうかなと思いました。
結果としてこれはオススメできると思ったので記事にして
みることにしました。

DSC02899

フロントで受付を済ませるとルームキーがもらえます。
カプセルホテルなのにルームキーがあります。
カプセルルームエリアは大浴場のすぐ横にあります。
風呂も近くて非常に便利。
よく考えた配置になっています。

 

カプセルルームエリアに入るにはルームキーを使って入ります。
カプセルルームエリア利用者以外は入室できなくなっています。
セキュリティが高いです。

DSC02897

室内用スリッパに履き替えます。
自分のリストバングの場所に靴を入れますので
紛失することはまずないでしょう。
わかりやすくていいです。

ドーミーイン小樽 カプセル

入り口はロールアップカーテンです。
この辺りもよくあるタイプかなと思います。
『11』『12』と書かれた表示の横にある黒丸は室内の照明スイッチです。
最初これがスイッチと気付かず不便だと思いました。
照明のON/OFFは内外でできます。

カプセルルーム内部

さすがにここにはキーはないです。
ただ、盗難があった場合は間違いなくカプセル利用者によるものですから
セキュリティとしては十分かと思います。

DSC02886

カプセルですが、よくあるカプセルホテルと同じです。
広さもほとんど変わりはないでしょう。
慣れている人なら問題無いと思います。

DSC02887

今回決め手のなったのがコンセントですね。
ラ・フォーレ号のところでも話題にしましたがコンセントは重要です。
やはり充電できる環境は必須です。

DSC02903 DSC02904
テレビは入口付近にあります。
折りたたみ式になっているので邪魔になりません。

荷物置きロッカー

DSC02891

室内着などは収納ロッカーに入っています。

DSC02893

収納ロッカーもルームキーを使います。
ルームキーを白い部分に押し当てると解錠します。
閉めた時に自動で施錠するようになっていますが、
解錠した後も5秒くらいすると勝手に施錠します。
解錠したらすぐに扉を開かないと施錠されます。

DSC02894 DSC02895

ロッカーを開くと中に部屋着などがあります。
タオルは1セット入っていますがフロントに申し出れば交換してくれます。
夜と朝入る場合は朝行く前にフロントへ。

DSC02898

貴重品を入れるロッカーもあります。

ラウンジ・サービス等

DSC02896

数は少ないですが漫画もあります。

DSC02889

ありがたいと思ったのがクーラーボックス。
カプセル内に冷蔵庫というものはあるわけないですが、
クーラーボックスと保冷剤が用意されているので保温くらいは
できるかと思います。

DSC02901

トイレや洗面所も完備されています。

DSC02902

ドーミーインは『夜鳴きそば』という無料夜食サービスがあります。
カプセルルームだとこのサービスないかもと思っていましたが
普通に利用できました。

 

▼▼楽天で予約▼▼

 

こんな感じでカプセルルームですがレベルが高いです。
今後小樽を利用する場合はここ一択かなと思います。
小樽駅から徒歩3分ほどという立地も素晴らしい。
私の中のカプセルホテルの常識をぶっ壊してくれました。

 

→2014年03月08日の全行程はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です