新宿発浜松行きあさぎりライナー


ホームライナー浜松5号


鉄道コム


あさぎり7号に乗って沼津まで戻ってきました。
数時間前に通った場所に再び。
今回は日帰り東京なのでここから名古屋方面へ
向かっていくだけです。


[スポンサードリンク]


IMG_1359
さて、沼津に到着すると普通島田行きに接続します。
これにのって名古屋を

目指さない。
371系にはもう少しお世話になりたいと思います。

IMG_1357
ホームライナー浜松あさぎり車両 IMG_1361
沼津に到着したあさぎりはそのままホームライナー浜松5号
になり浜松まで送り込まれます。


[スポンサードリンク]


沼津から浜松まで約1時間半、
快適な特急型車輌で静岡を横断できる最強の乗り得列車です。
しかしながら浜松へ行くのは平日のみで休日は静岡止め。
平日限定の運用になります。

平日限定なので利用が難しいです。
たまたま年末休みが1日早くなって、しかも12月29日は平日で
運行されることがわかったのですぐに計画を立てました。

グリーン車指定席券も予め手配済み。
JR東海管内であればあさぎり号の指定席は出せるとあったので
名古屋駅の窓口で出しました。
変な客だと思われたでしょうねw

ホームライナーでは普通車を利用することになるので
あさぎりはグリーン車を選択しておきました。
ホームライナー浜松5号にはグリーン車の設定がない。

バブル期に作られた車輌ということもあり設備は一昔のものですが
普通車も十分快適です。
座席周りに関して言えば現在の特急車両よりもはるかに良いです。

18シーズンということもあってか沼津の券売機には行列ができていました。
手軽に乗れますからね。

出発してからすぐに373系の東京行きとすれ違います。
こちらもいつまで残るのかわかりませんね。

静岡地区のホームライナーは自由席だったのがいつからか指定席になり
自動放送も変更されているようです。
注意して聴くと明らかに継ぎ接ぎしています。
「全車指定席の」の部分は後から挿入されたのでしょう。

あっという間に浜松に到着。
周囲は沼津からの通し客がほとんどでした。
これでほんとうに最後です。

団体専用改造後に乗ることはあっても、
現行スタイルで乗ることはないでしょう。
浜松からは同期と合流して名古屋まで帰って来ました。

→2011年12月29日の全行程はこちらへ



[スポンサードリンク]




鉄道コム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です